大阪の住吉大社は全国の住吉神社の総本社。家内安全や商売繁盛、縁結びのご利益で人気の神社でパワースポットもあり、初詣は大阪随一の人気を誇ります。

それでは住吉大社の主な見どころを紹介しましょう。

出典: icoico

住吉大社には高燈籠がたくさんあります。その昔、ここから海が広がっていたといわれています。

出典: icoico

西大鳥居の前には『遣唐使進発の地』の碑があります。

 

最大傾斜48度の反橋は歩くだけでお祓いに!

出典: icoico

反橋は“太鼓橋”と呼ばれ、この橋を歩くだけで「お祓い」になるといわれています。

出典: icoico

この最大傾斜は48度も! でも実際は見た目より歩きやすいですよ。

出典: icoico

この反橋は人気の撮影スポットです。

 

住吉大社でウサギは神様のお使い

出典: icoico

住吉大社の見どころのひとつに『兎の手水舎』があります。

住吉大社の鎮座が辛卯年卯月卯日(卯=兎)に因み、兎は神様のお使いとされています。

出典: icoico

第四本宮前の『なでうさぎ』を撫でて無病息災を祈願しましょう。

 

誕生石は薩摩家発祥の地!

出典: icoico

源頼朝の寵愛を受け懐妊した丹後局が、ここの石を抱いて無事に男児を出産したので“誕生石”といいます。

その子は後に薩摩氏の祖となった島津忠久です。

 

鳥居の柱が四角!角鳥居と住吉鳥居の違いって何?

出典: icoico

反橋を渡った正面の鳥居は柱が四角の“角鳥居”です。ちなみに、ここは住吉鳥居ではありません。

住吉鳥居は、第一本宮、第二本宮、第三本宮、第四本宮、若宮八幡宮に限り見られます。その特徴は、柱が四角で貫(ぬき)の両端が柱から外に出ないこと。

出典: icoico

第一本宮、第二本宮、第三本宮、第四本宮は本殿の中に鳥居があるので分かりにくいですが、若宮八幡宮は住吉鳥居の特徴がよく分かります。(写真は若宮八幡宮)

 

まるで大海原をゆく船団!本宮の配列

出典: icoico

国宝に指定されている本殿の建築様式は注目ポイント。

第一・第二・第三本宮が縦直列、第三・第四本宮が横並列という独特の配列はあたかも大海原をゆく船団のようにみえます。

出典: icoico

伊邪那岐命(いざなぎ)が黄泉の国から戻った時にケガレを清めるために海に入って禊祓いした時、住吉大神である底筒男命 (そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)が生まれました。

海中より出現されたため、海の神としての信仰されています。

 

出典: icoico

本殿の中にある朱色の鳥居が住吉鳥居。

出典: icoico

この住吉鳥居は、意外と気が付かずに通り過ぎてしまう場合があるので要注意。第一本宮、第二本宮、第三本宮、第四本宮で見る事ができます。

出典: icoico

お参りする順番は特に決まっていません。第一本宮からでも、第四本宮からでも自由です。

出典: icoico

住吉大社は他にも、パワースポット「五大力」、霊石占いの「おもかる石」、裃を着た招福猫を集める「初辰まいり」などもおすすめです。

【施設情報】
住吉大社
●LOCATION
大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
●TEL
06-6672-0753
●アクセス
南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
●開門時間
午前6時00分(4月~9月)
午前6時30分(10月~3月)※毎月一日と初辰日は午前6時00分開門
●閉門時間
外周門 午後4時00分
御垣内 午後5時00分(1年中)

文・写真/旅人間

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

【大阪】水上バスで道頓堀観光!「とんぼりリバークルーズ」で周遊

見た目も可愛い!大阪の“萌え断”フルーツ大福2選