大阪グルメの定番いえば“粉もん”。なかでもお好み焼きは一度は食べたいですよね。

数あるお好み焼き店の中でも『お好み焼き ちとせ』が海外観光客に人気と話題です。場所は地下鉄動物園前駅2番出口を出て、動物園前一番街商店街を南下、100mほど行って東に入ったところです。

今回はその人気の秘訣を探りたいと思います!

出典: icoico

 

海外観光客に人気のワケが店内の至るところに!

出典: icoico

店内は、カウンターに4席と4人がけのテーブルが2脚、一見普通のお好み焼き店のようです。

出典: icoico

店内を見渡すと、壁には世界地図が貼ってあり、ヨーロッパとアメリカの東西海岸、そしてアジアのあたりにピンがたくさん刺さってます。これは来客した方の居住地を示しているそう。

出典: icoico

レジの上を見ると、今度は世界各国の紙幣が壁を埋め尽くすように貼られています。こちらはお礼としてもらった外貨とのこと。同店の人気ぶりが伺えます。

出典: icoico

カウンター横には、鎧の兜と日本刀の模型が置いてあり、「サムライヘルメット試着自由!」と書かれています。

席に着くとメニューが渡されるのですが、日本人にはもちろん日本語のメニュー。ですが、英語のメニューと中国語のメニューが用意されているため、海外の人も利用しやすいですね。

このメニューには載ってませんが、ベジタリアンの人にはパイナップル入りのお好み焼きメニューがあって、それも大人気だそうです。

 

人気の「たかすが焼き」をビールと共に

今回は、人気の前菜である『イカのバター焼き』(400円)に、お店オリジナルの『たかすが焼き』(950円)、そしてビールの大瓶(650円)をいただきました。

出典: icoico

イカのバター焼きは、良くあるゲソ主体でじゃなくて、分厚いイカの身に細かく隠し包丁を入れて焼き上げたもので、とても400円とは思えない高級感のある味わい。

サクサク、むっちりしたイカの歯ざわりとバターの香りでビールが進みます!

出典: icoico

こちらは『たかすが焼き』。ネギ焼きの生地の上に、エビと豚が入ったそばめしを載せ、また生地で蓋をして焼き上げた一品。

出典: icoico

仕上げにはマヨネーズがたっぷりとかけられ、全体的に甘酸っぱい味わい。こういうところも海外の方向けなのかもしれませんね。

実際に食べてみると、大きなエビが入ったそばめしがぎっしり入っていて、とにかくボリュームが凄いです。

気がつけば、私以外のお客さんは全員海外観光客という状況でしたが、店のご主人である前田さんは、流暢な英語で話されていました。

出典: icoico

店を出る時には、料理をかたどったカラフルな消しゴムのお土産付き。味も値段もホスピタリティも十分! 行列ができるお店なので、開店直後が狙い目です。

では最後に海外観光客に人気の理由をまとめると……

1.メニューやスタッフが多国語対応

2.ベジタリアン向けのメニューを完備

3.日本人の感覚でもお値打ち感がある料理

4.何より、海外観光客を楽しませようというサービス精神

といったところでしょうか。日本人でも店内の雰囲気が楽しめるので、一度この店に訪れてみる事をオススメします!

【店舗情報】
お好み焼き ちとせ
●LOCATION
大阪府大阪市西成区太子1-11-10
●TEL
06-6631-6002
●営業時間
12:00~15:00 17:00~20:00
●定休日
火・水曜

文・写真/こばやしりょーじ

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

【西成】大阪のディープスポット!激安ホルモン店5選

大阪観光で行きたいお好み焼き店5選【キタ編】