『キッズプラザ大阪』をご存知ですか? 日本で初めて誕生した本格的な“こどものための博物館”です。

出典: icoico

館内の『こどもの街』を中心に、科学や自然の不思議、世界の文化や遊びとの出会いなど、遊びながら学べる展示物やお料理体験、ものづくり体験等のワークショップがいっぱい詰まった施設です。

関西テレビと同ビルの屋内にあるため、雨の日や暑い日、寒い日でも天候に左右されずいつでも遊べちゃいます!

出典: icoico

また授乳室やおもらしシャワー等、小さなお子さま連れの方も安心して過ごせる設備が整っています。

そんな『キッズプラザ大阪』について、注目コーナーや子連れ旅に嬉しいポイントをご紹介します。

 

キッズプラザ大阪の注目コーナー

キッズプラザ大阪は、1階・どんなもん階、3階・つくろう階、4階・あそぼう階、5階・やってみる階の4フロアで構成されています。

どのフロアにもわくわくで胸いっぱいになれるコーナーが詰まっていますが、注目の3選をご紹介します。

 

・キッズストリート(4階・あそぼう階)

屋台、ヘアサロン、ゆうびん屋さんなどの体験遊びをすることで、仕事をする子どもたちが行き交うひとつの街になるというコンセプトのキッズストリート。

出典: icoico

キッズストリートでは、まちにあふれる身近なものを題材にした“ごっこ遊び”を通じて、親子・友だちとのかかわりを深め、コミュニケーションを楽しみながら社会体験を広げていくことを目指しているそうです。

 

・こどもの街(4階・あそぼう階)

オーストリア出身のフンデルトヴァッサー氏がデザインした『こどもの街』。

出典: icoico

すべてが曲線でつくられたこの街は、迷路のような回廊、曲がった壁、形も色も違う窓が組み合わさって作られ、まるで街全体が生き物のようです。

出典: icoico

遊び方も自由自在。壁をのぼったり、つり橋を渡ったり、チューブスライダー(身長100cm以上の方)を滑ったりと、思いっきり身体を使って遊ぶことができますよ。

 

・わいわいスタジオ(5階・やってみる階)

出典: icoico

わいわいスタジオでは、映像や放送にまつわる体験ができます。

出典: icoico

映像ではニュース番組やクロマキー合成など、放送ではニュースキャスター、リポーターとともに背景の変更やカメラ、音楽の操作をする技術の役割を学べます。

アニメの声優さんにもチャレンジ! お父さんお母さんも一緒に体験できます。

 

子連れ旅に嬉しいポイント

キッズプラザ大阪では、子連れ旅に嬉しい設備もたくさん。荷物を預けて思いっきり楽しみたい方はコインロッカーを活用しましょう。

500円を投入すると、使用後にお金が戻るリターン方式の無料コインロッカーです。赤ちゃん連れの方には気になる、ミルク用のお湯、授乳室、おむつ替えベッドも完備。おもらし用のシャワーまで用意されています。

出典: icoico

ベビーカーも、1階インフォメーションで無料貸し出しを行っています。

出典: icoico

お食事も心配ご無用! 4階の多目的ルームが食事場所として使えるので、ママの手作り弁当の持ち込みも可能ですよ。

近くにグルメスポット・天神橋筋商店街があるので、お気に入りレストランを見つけるのもオススメです!チケット半券の提示で、再入場可能なのも嬉しいですね。

【施設情報】
キッズプラザ大阪
●LOCATION
大阪市北区扇町2-1-7
電車:Osaka Metro堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ
JR大阪環状線「天満」駅西へ徒歩約3分
車:阪神高速道路12号守口線「扇町」出口・「南森町」出口北へ約600m
●TEL
06-6311-6601
●営業時間
9:30~17:00(入館は、閉館45分前まで)
●定休日
第2・3月曜日(ただし、祝日の場合翌日)、8月は第4月曜日
12月28日~1月2日 、臨時休館あり
●料金
大人(高校生以上)1,400円 小人(小・中学生)800円
幼児(3歳以上)500円 65歳以上700円(要証明)

文・写真/だっちん。

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります。

 

【関連記事】

【堺市】一日中楽しめる!子連れで行きたい「ハーベストの丘」

【ミナミ編】完全個室で子連れでもゆったり!高コスパ居酒屋2選