いま、フルーツ大福の仲間にニューフェイスがどんどん増えています。

カラフルで、切ったときの断面にもこだわった、見た目も可愛い大福。今回は中でも注目の2つのお店をご紹介します。

■いちごミルク大福餅は指名買い必至!「菓匠 光楽堂 光國」大阪・池田

© SAVVY

3代目がのれんを守る住宅街の和菓子店は、いちご大福餅が今や名物的存在。時間が経ってもふわふわの羽二重生地と自家製白あんで、あまおうなどのブランドイチゴを包んでいます。練乳入りのミルクあんは、まさにイチゴミルク味。クリーミーな味わいを楽しんで。

【店舗情報】
菓匠 光楽堂 光國
●LOCATION
池田市旭丘2-12-30 阪急バス「呉羽の里」バス停から徒歩すぐ
●TEL
072-762-5188
●営業時間
10:00~19:30 火曜休
カード利用可

■とろけるような餅からジュワッとあふれる果汁「KASHIYA 實」大阪・帝塚山

© SAVVY

和菓子教授として教鞭をとっていた仲 實さんのお店。旬の果物を使ったフルーツ大福は「果物の甘みをしっかりと感じられるように」と、あっさり風味の白あんとみずみずしい餅で包んでいます。口の中に入れるとふわっと広がり、一瞬でとろけるような食感に仕上げる技はさすがの一言です。

【店舗情報】
KASHIYA 實
●LOCATION
大阪市住吉区帝塚山中2-1-10 南海帝塚山駅から徒歩5分
●TEL
06-6678-2256
●営業時間
11:00~18:00(売り切れ次第終了) 木曜休
カード利用不可

(『SAVVY』2019年1月号P48掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

※ 行列のいちご大福、あべのハルカスに

 

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。