大阪・黒門市場には、本格的な寿司ネタを使って、“握り寿司作り”を体験できる『たちばな』というお店があります。

この記事では、たちばなでの寿司職人体験の様子をレポートしていきます!

出典: icoico

 

老舗寿司屋の「たちばな」

出典: icoico

なにわの台所、黒門市場にある、創業60年のお寿司屋さん『たちばな』。

現在は、老舗店の雰囲気はそのままに、握り寿司体験ができる専門のお店として営業をしています。

日本人はもちろん、外国人もたくさん訪れる、黒門市場で今注目のお店です。

 

握り寿司体験の流れを紹介!

1.ユニフォームを着用!

出典: icoico

寿司職人体験の始まりは、まず手洗いと職人のユニフォームから!

職人さんのユニフォームを着ると、身も引き締まり楽しさも倍増です。

 

2.ネタの準備!

出典: icoico

寿司に実際に使用するネタは、

  • 本マグロ
  • サーモン
  • タイ
  • うなぎ
  • エビ
  • ホタテ
  • カニ

など、非常に豪華!

専門の卸で仕入れているため、ネタはどれも新鮮なものばかり。

出典: icoico

続いて、ネタを実際に切っていきます。

まずは、女将さんが見本を見せてくれます。

出典: icoico

続いて、実際に切っていきます!

切る魚によって、切り方が異なりとても奥が深いです。

隣では、丁寧に女将さんがアドバイスをくれるので、普段料理をあまりしない方でも安心です。

 

3.寿司握り!

出典: icoico

ネタを切り分けたら、いよいよ寿司を握っていきます。

シャリは、作るのに時間がかかるので、女将さんが予め用意してくれたものを使います!

(要事前連絡ですが、希望の場合はシャリづくりも体験できます)

出典: icoico

実際に握ってみると、シャリを多く使いすぎてしまったり、一つ握るのに時間がとてもかかったりと、改めて寿司職人さんの高い技術力を感じます。

もちろん、何個か握っていくうちにどんどんコツを掴んでくるので、少しずつ上手に握れるようになってきますよ!

出典: icoico

最後に、お好みでネタを炙ります。

筆者は、マグロ・うなぎ・カニを炙りました!

 

4.盛り付け&握ったお寿司を実食!

出典: icoico

最後に握った寿司を盛り付け、完成したのがこちら!

素人ながら、ここまで本格的なお寿司を握ることができました!

全部で1時間半の体験でしたが、終始楽しく、あっという間に終わってしまいました。

出典: icoico

最高のネタとシャリを使用しているので、抜群に美味しく、最高の時間でした。何より、自分で握ったお寿司ということで、味も格別です!

 

外国の方には、寿司の作り方のレシピを渡してくれるので(海外では『すし酢』が販売されていないことが多いため)、今回学んだ寿司作りを、お家でも再現することができます。

 

「たちばな」へのアクセス

出典: icoico

各線「なんば駅」から徒歩10分、千日前線・堺筋線「日本橋駅」から徒歩1分で到着です。

黒門市場の入り口近くに位置しています。

【店舗情報】
たちばな
●LOCATION
大阪府大阪市中央区日本橋1-16-16
●TEL
090-3976-1671
●体験時間
(1)10:00~11:30
(2)12:00~13:30
(3)14:00~15:30
●料金
大人(13歳以上) 5,000円
小人(6~12歳)  2,500円
●定休日
日曜

文・写真/いちまろ夫婦

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

箸が浮かんだアレも! 大阪で個性的な食品サンプルが作れるスポット2選

500円以下で発見!大阪最大の台所「黒門市場」食べ歩きグルメ3選