7月18日(木)より、阪急うめだ本店9階阪急うめだホールにて、『チームラボ 学ぶ!未来の遊園地』が開催されています!

出典: icoico

『学ぶ!未来の遊園地』のコンセプトは“共創”(共同的な創造性)。

チームで自由に世界を創造することを楽しむことが目的の教育プロジェクト。誰もが触れて、見て、学べる。そんな未来の遊園地なのです。

これまで、日本各地はもちろん、海外各地でも開催され大好評。なんと2019年3月には国内・海外累計来場者数が1,000万人を達成!

今回の阪急うめだ本店の展覧会では、そんな『学ぶ!未来の遊園地』の作品の中から、『お絵かき水族館』『光のボールでオーケストラ』『まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり』の計3作品が展示されています。

 

手に触れると泳ぐ!光る!形が変わる!

出典: icoico

一歩足を踏み入れると、驚くような幻想的風景。お絵かき水族館は、みんなが描いた絵が、壁の水族館にひょっこり登場。

「あれ私の魚!」 「その横は僕の!」

触るとすごい勢いで逃げるのも楽しい! お絵かき水族館で描いた絵を、その場で缶バッジにする『缶バッジファクトリー』も開催。ぜひ、参加して夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

出典: icoico

こちらは、ボールを蹴ると、音と光が変わる『光のボールでオーケストラ』。

頭上のボールが他のボールと連動し、くるくると変わる風景と世界観に興奮します。

出典: icoico

『まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり』では、壁一面に、さまざまな動物たちが気持ちよさそうに形を変えて歩いています。上から降ってくる象形文字をタッチすると、また新たな動物が誕生! 思わず声が上がります。

「このおさかな泳がせたら、もう一回ボールしてくる」「お母さんも描いて一緒に泳がそう!」

ただ見るだけではなく、自分もその世界に入り込める仕組みに、子どもたちも目をキラキラ大興奮。明るい声が飛び交っていました。

夏休み時期、未来を作っていく子どもたちが、新しい形の学びに触れる場所。もちろんおとなだけでも、宇宙や海底に潜り込むような感覚を楽しめます。

ぜひ、阪急うめだホールに広がる“別世界”を体感してくださいね!

【イベント情報】
チームラボ 学ぶ!未来の遊園地
●LOCATION
阪急うめだ本店9階 阪急うめだホール
(大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階)
●開催期間
2019年7月18日(木)~8月21日(水)
●開時時間
[金・土曜]10:00~21:00 [日~木曜] 10:00~20:00(最終入場は30分前)
※休館日 なし
●料金
当日券:一般 1,300円 中学生 ・高校生 1,000円 3歳~小学生 700円(前売券は各種100円引き)
●主催
阪急うめだ本店、竹田印刷株式会社
●問い合わせ
チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 阪急うめだ本店運営事務局電話
050-3734-8362

文・写真/田中稲

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

【大阪・梅田】食いしん坊ライターが紹介!ガッツリ飯の言い訳麺類ランチ3選

【梅田】屋上で開放感抜群!駅チカビアガーデン3選