出典:一本松海運株式会社

大阪といえば“水の都”そして“笑いの都”!

この2つがドッキングした『落語家と行く なにわ探検クルーズ』は、海外観光客にも大人気です。今回は、湊町船着場発着の『川の環状線コース』約90分の旅に参加しました。

湊町船着場に浮かぶ小船で乗船券を購入。パンフレットを受け取ると、そこには今日巡るコースが載っています。京セラドーム大阪、中之島、大阪市中央公会堂、そして道頓堀……。大阪って橋がたくさんあるんですね!

出典: icoico

橋に合わせて船の高さを変える『ほたる』に乗っていざ出航! エアコン完備、ここぞという場面では窓もオープンになるので快適そのもの。

出典: icoico

落語家の名調子で、川からの景色がタイムスリップ!

出典: icoico

今日のナビゲーターは桂華紋(かつらかもん)さん。跳ねるような語り口で、大阪の名所の歴史をユーモラスに紹介していきます。乗客との距離も近く、船内はアットホームな空気に包まれ、笑顔に溢れ、会話がはずみます。

出典: icoico

御堂筋の一部である大江橋は低く、くぐるのが一番困難な橋なのだとか。確かにギリギリ!

BGMに『タイタニック沈没のテーマ』が流れ、乗客は「おおげさやな~!」と笑いつつも、無事通った後は、拍手が起こりました。

 

関西のおいしいがギューッとつまった「なにわ水都御前」

出典: icoico

そして、クルーズのお楽しみはお弁当。船内でしか食べられない『なにわ水都御前』は1,800円です。

出典: icoico

お弁当を広げると、こんな感じ!

関西の女性の好物の代表“いも・たこ・なんきん”。そして串カツ、たこ焼、京都湯葉、八幡巻、夫婦善哉、塩昆布、おいなりさん……。食の関西周遊ですね! 2日前までに予約が必要なので、興味のある方は気を付けて!

「たこ焼きおいしい……」。どこからか声があがっているのを聞き逃しませんでしたよ!

出典: icoico

東横堀川水門、道頓堀……。流れ流れる大阪の風景は思った以上に贅沢です! 一番の見どころである戎橋に近づくと『大阪ラプソディー』が流れ、通り過ぎる別の船と手を振りご挨拶。

出典:一本松海運株式会社

乗り物に弱い筆者ですが、自分が酔い体質なことすら忘れお弁当をすっかり平らげるほど快適です。大阪の風景と歴史を、落語家さんの名調子に乗って辿っていくので、大阪在住の方も新しい発見があるのではないでしょうか。

出典: icoico

大阪市内をぐるり一周90分は退屈しらず。川から見る大阪は、ちょっと違って見えました。

“船”というよりも、動く舞台です。ぜひ、一度お楽しみください!

【クルーズ情報】
落語家と行くなにわ探検クルーズ 川の環状線コース
●LOCATION
大阪市浪速区湊町1-3-1 湊町船着場(湊町リバープレイス北側)
●TEL
一本松海運株式会社 06-6441-0532(9:00~18:00)
●料金
おとな(中学生以上)3,000円(税込)
こども(小学生以上)1,000円(税込)
●運航ダイヤ
12:00便、14:00便、16:00便(土・日・祝のみ)19:00便(金・土のみ)
(運休・コース変更となる場合あり。詳しくは要問合せ)
●所要時間
約90分

文・写真/田中稲 写真/一本松海運株式会社

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

「グリコ」「かに道楽」だけじゃない!道頓堀で撮影したい有名看板8選

日本初の水陸両用バスも!? 乗り物で楽しく大阪観光できる周遊ツアー3選