新大阪駅には、JRの改札内、改札外でたくさんお土産が販売されています。今回は大阪らしい駅弁5つをご紹介します。

出典: icoico

 

1.チキ弁

出典: icoico

かわいいパッケージの『チキ弁』(980円)。中身は、大きく厚みもあるしっかりとした可愛い容器に入っています。お弁当箱として再利用できますね!

出典: icoico

じっくり煮込んだ鶏の旨煮とこだわりの鴨モモ炭火焼、さらにチキンラーメンを絶妙なバランスで合わせたどんぶり風ご飯です。在来線改札内の『チキラーハウス』にて販売されています。

 

2.なにわ満載

出典: icoico

通天閣のイラストが特徴の駅弁『なにわ満載』(1,050円)。

出典: icoico

牛肉串かつやたこ焼、お好み焼、焼そば、とん平焼といった大阪の鉄板メニューをはじめ、芋・たこ・南瓜の煮物に、みたらし大福まで付いている豪華なお弁当です。

新幹線改札内の『デリカステーション』にて販売されています。

 

3.多幸重ね

出典: icoico

かの『道頓堀くくる』から販売されている『多幸重ね』(1,290円)。

出典: icoico

たこ焼9個と、たこ飯が2段重ねになっています。黒紫米と蒸しダコのたこ飯は、たこがたっぷり! たこは柔らかく、たこの出汁がたっぷり出た黒紫米も最高です。

新幹線改札内・改札外のコンコースにて購入可能。

 

4.とん蝶

出典: icoico

こちらは、『菓子司 絹笠』から販売されている『とん蝶(1包み)』(350円)。消費期限は当日中(夏期は19時、冬期は22時)です。

出典: icoico

もち米から作られるおこわはもちもちとした食感で、岩のりや大豆も加わって風味も絶妙。大阪でも知らない人が多いとん蝶ですが、50年の歴史があり一度口にするとクセになる美味しさです。消費期限は1日しかないのでお土産には向きませんが、旅のお供にいかがでしょうか? 新幹線の改札内にて購入できます。

 

5.大阪料亭彩膳

出典: icoico

最後に紹介するのは、『大阪料亭彩膳』(1,080円)。

出典: icoico

大阪の駅弁の老舗『水了軒』のお弁当です。汽車弁当、八角弁当も人気の駅弁ですが、こちらは大阪限定の「大阪料亭彩膳」。大阪の出汁文化がギュッと詰まった料亭を思わせるおかずの数々。野菜をたっぷりとり入れることができますよ。

3Fの『旅弁にぎわい』にて購入できます。

 

5つの駅弁を紹介しましたが、「新幹線車内および駅構内でのお召し上がりはご遠慮願います。」と書かれたシールが張ってあるお弁当や、唐揚げ、肉まん、ハンバーガー等匂いのきついものは車内では食べられませんので、召し上がる際にはご注意くださね。

●LOCATION
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16-1 新大阪駅2F~3F
●営業時間
・在来線コンコース内
3階 旅弁当駅弁にぎわい(6:30~22:00)
3階 チキラーハウス(9:00~21:30)
3階 道頓堀くくる 月~金 10:00~21:00、土日祝 9:30~21:00

・改札外
2階 アルデ新大阪おみやげ街道(7:00~21:30 店舗によって変わります。)

・新幹線コンコース内
GIFT KIOSK(6:30~21:30)
デリカステーション(5:45~22:00 店舗によって変わります。)

文・写真/mahina

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

今ちゃんの「実は…」で紹介!知る人ぞ知るさぬきうどんの名店

ラーメン・カレー・チャーハンにも!大阪B級「モツグルメ」3選