日本一長い商店街“天神橋筋商店街”からほど近くに位置する天満エリア。多くの飲食店が軒を連ね、日々賑わいを見せています。

そんな天満で楽しめる、絶品のラーメン店を4軒ご紹介!

 

スープに浮かぶキラキラは高濃度煮干しだしの証し「洛二神」の和風中華そば

©Meets Regional

煮干し系ラーメンの中でも最もシメに相応しいのは、鶏系と煮干しを加えた和ダシ系のWスープのこの一杯。他のメニューに比べて煮干し濃度は最も低いものの、入門者向けで飲んだ後に最適なバランス。とはいえ、元々ふんだんに煮干しを使っていることから、スープの表面には夜空に散りながら煌めく花火の如く、イワシの欠片がキラリ。750円。

©Meets Regional

:ほどよい肉感の肩ロースチャーシュー、ピリ辛メンマに九条ネギ、海苔。プラスで半味玉とチャーシュー1枚のトッピングもあり。

©Meets Regional

:隣接する製麺室で自家製麺する細ちぢれ麺は、もっちりコシの強い小麦粉を使用。波のようなうねりが官能的な食感を生みます。

©Meets Regional

スープ:和ダシ系スープには、日高昆布と2種類の煮干しを組み合わせ。マイワシと伊吹島のイリコは、脂ノリが異なることから旨みの出方が異なります。

店主・松村啓史さんは京都市上京区の二神町出身でこの店名に。煮干しダシ100%の煮干そば750円、超煮干そば800円、魚濃つけ麺900円と、ニボシ尽くし。

【店舗情報】
洛二神(らくにじん)

©Meets Regional

●LOCATION
大阪市北区浪花町4-22 藤ビル1F
●TEL
06-6371-1088
●営業時間
11:30~14:50、18:00~23:30
●定休日
日曜

 

四川料理をベースにした、旨み素材が速射連発「麺や 蓮と凛と仁」の白胡麻担々麺

©Meets Regional

修業時代、[赤坂四川飯店]出身の師匠に教わった担々麺をベースに、独自の味を展開。ほどよい辛さとたっぷりの旨みのバランスが秀逸な“白担々”がイチオシです。ベースのスープが豚骨やモミジで上湯にはないコクを抽出。自家製ゴマペーストや肉味噌の旨み、日・中・韓3種の唐辛子を配合した特製ラー油などが華やかな一杯です。800円。

:豚バラミンチに刻んだ白ネギ、ポイントに少しほろ苦さを足すべく細切りチンゲンサイ、太モヤシ、糸唐辛子も使用しています。

©Meets Regional

:重層的な旨みのスープに合わせる細ストレート麺は、加水低めでパッツン系に近い食感。中太ちぢれ麺も選べますが、まずはこれで。

©Meets Regional

スープ:ゲンコツ、豚足、モミジなど、豚骨ベースのスープを抽出。土台がしっかり構築され、練りゴマやラー油の個性が生きます。

卓上の山椒、自家製ラー油やねりゴマで自分流の味を楽しんで。黒胡麻担々麺900円、黒カレー担々麺1,000円。

【店舗情報】
麺や 蓮と凛と仁(めんや れんとりんとじん)

©Meets Regional

●LOCATION
大阪市北区山崎町2-5
●TEL
080-3116-6082
●営業時間
11:30~14:30、18:30~0:00(日曜11:30~21:00、麺・スープ売り切れ次第終了)
●定休日
月曜(祝日の場合は不定休)

 

海苔の蓋を開けば魚鶏貝の香りが立ち昇る絶妙技巧派「麬にかけろ 中崎商店會1-6-18号ラーメン」の魚鶏貝醤油らーめん

©Meets Regional

定番の塩と醤油を一新し、有明産焼き海苔で鉢を覆うスタイルに。海苔を取るとスープの香りがブワーッと顔を包みます。海苔はそのまま入れても、手で切り分けて入れてもよし。カツオオイルの風味とスープの味わいが海苔の風味で、潮風香る海辺の仕掛け花火状態! 昔ながらの中華そばを今の素材と技で作った洗練の旨さに、麺シメ欲の炎も見事に鎮火。800円。

©Meets Regional

:68°Cで3時間47分の真空低温調理でしっとりジュワ~な豚肩ロースのレアチャーシュー。脂が溶けゆく変化も楽しんで。

©Meets Regional

:京都[麺屋棣鄂]製、ちょい太の手もみちぢれ麺。茹でると透明感が出てチュルモチに。スープとの一体感が◎。

©Meets Regional

スープ:ゲンコツ&鶏ガラとアサリ・ホタテ・イタヤ貝の貝ダシが土台。他に千葉の煮干し、真昆布、シイタケ、カツオ節、小干し貝柱など。

鶏魚貝塩らーめん800円。ロースト豚丼小350円~(全て税込)。不定期で限定貝ダシや冷やしなど、香りと旨み華やかな大玉級メニューが。

【店舗情報】

麬(ふすま)にかけろ中崎壱丁中崎商店會 1-6-18号ラーメン

©Meets Regional

●LOCATION
大阪市北区中崎町1-6-18
●TEL
06-6371-3456
●営業時間
11:30~14:30(土・日・祝~15:00)、18:45~23:00(金・土・祝前日~0:00)
●定休日
無休

 

ラーメンと見紛うほどのドカンと大玉つけ汁炸裂!「どストライク軒FACTORY」の肉野菜つけそば

©Meets Regional

つけそば専門店の一杯は「東京老舗つけそばのオマージュ。家庭で手に入る材料を腕でおいしく」と店主の芦田雅俊さん。厳選豚骨、鶏ガラ、丸鶏、昆布、節系をひとつの鍋で仕上げたつけ汁と山盛り野菜やチャーシューがゴロゴロで「具たくさんラーメンですか?」と訊く客も多いそう。うどん的つるモチ感溢れる麺、最後のダシ割りなど感動の連続です。980円。

©Meets Regional

:キャベツとモヤシのシャッキリ感がつけ汁の脂をさっぱりさせてくれます。刻みナルトやメンマをアクセントに、クセのない刻みネギなど。

©Meets Regional

:九州産「ミナミノカオリ」で小麦の香り立つ麺は、まずそのまま味わってもらいたいほど。並盛りで約350g、ワシワシ食べたいワイルド系。

©Meets Regional

スープ:魚介にソウダガツオ、千葉の脂がのったマイワシ。Wスープではなく、ひとつの鍋の世界をつけ汁の旨みで表現しようという試みなのです。

和歌山の農園から直送する柑橘の生しぼりサワー、フライドチキンなど、居酒屋要素もたっぷりで、ここで飲み直しからのシメも。つけそば780円、野菜つけそば880円。

【店舗情報】
どストライク軒 FACTORY 南森町店

©Meets Regional

●LOCATION
大阪市北区南森町2-3-35
●TEL
06-6363-1858
●営業時間
11:30~14:00、18:00~22:30
●定休日
不定休

(『Meets Regional』2019年8月号P64、65掲載) 編/icoico編集部

【関連記事】

難波駅ナカ、名店の流れ組む〆ラーメン

 

※価格表記はすべて税込です

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。