化学調味料、添加物、着色料を一切使用せず、こだわり抜いたラーメンを提供するのが、天神橋筋六丁目の『総大醤』。

ラストオーダーが深夜0時と遅いので、天満でハシゴした“シメ麺”にもぴったりです。

 

シンプルな中に幾重にも旨さの理由を重ねた醤油味

©Meets Regional

最初あっさり、後半グイグイクセになる味は、800年の歴史を持つ、湯浅の蔵の再仕込み醤油の底力。

ベースのスープには昆布、節系、ゲンコツ&鶏ガラと、3系統の天然アミノ酸がたっぷり。自家製麺や肉感あるチャーシューなど、全力感溢れた職人技盛り込みまくった一杯です。

夜空に響く天神祭の花火のように、腹の底まで食べ終わった感動がじわーんと残ります。黒大醤(醤油)700円。

©Meets Regional

:豚バラチャーシューは、甘辛味が醤油のスープに馴染みます。焦がしネギとユズ皮も名脇役。他にナルト、メンマ、海苔、青ネギをトッピング。

©Meets Regional

:北海道産小麦「春よ恋」がベースの自家製ストレート麺。ふわりと小麦の風味が香り、適度なもっちり感が楽しめる中細タイプです。

©Meets Regional

スープ:昆布、サンマ節、カツオ節、香味野菜、ゲンコツ、鶏ガラ。魚介系と動物系の旨みが絶妙なバランス。ラードに干しエビの香りを移した油もマッチ。

 

女性に人気の天然塩ラーメン700円。こいくち醤油ラーメン800円、つけ麺各850円もあり。旨みと粒感立つ焼き飯500円(スープ付き)もマスト(全て税込)。

【店舗情報】
総大醤

©Meets Regional

●LOCATION
大阪市北区浮田2-4-16
●TEL
06-6375-8260
●営業時間
11:00~15:00、17:30~0:00
●定休日
無休

(『Meets Regional』2019年8月号P67掲載) 編/icoico編集部

【関連記事】

難波駅ナカ、名店の流れ組む〆ラーメン

 

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。