話題の新店が続々とオープンしている新町エリア。

センスの光る雑貨や洋服だけでなく、オシャレなスイーツ、緑溢れるお花屋さんなど、お店のラインアップも豊富です。そんな新町の注目ショップをご紹介。

お散歩しながらゆったりと休日ショッピングはいかがですか?

 

アメリカの古いものが集結「DONNY STORE&GALLERY」

©SAVVY

決して広くはないビルの一室には、食器や照明、服飾雑貨、オブジェなど古いものがぎっしり。

これらはすべてアメリカ・東海岸から買い付けたアイテム。店主のマッサンは「並んでいるのは主に1800~1930年代のもの。この時代特有の、一つひとつ手作りされた細やかなパーツや温かみのある素材感に引かれます。あとは文字が好きで……」とアイテムの魅力を語ります。

©SAVVY

マッサンは古着店勤務に始まり、前職はセレクトに定評のある古道具店『シャビーシック』と、古いものへの愛着はひとしお。価格が全体的に良心的なのもうれしい限り。ブランケットやキルトなど布モノも豊富に揃っており、ブランケットは9,000円~(税込)。

©SAVVY

ポスターや看板など、ハンドペイントならではの味のあるレタリングが店内を表情豊かに演出しています。

店内には非売品の個人的なコレクションも多く、「だからストア&ギャラリーなんです」とのこと。実は同じビルの2階にも1室ギャラリー&スタジオを作成中です。

【店舗情報】
DONNY STORE&GALLERY(ドニーストア&ギャラリー)

©SAVVY

●LOCATION
大阪市西区阿波座1-14-15 三和ビル1F
●TEL
06-7709-2502
●営業時間
13:00~20:00(土・日・祝12:00~)
●定休日
木曜日&不定休

 

本当に自分に似合う服が見つかる「Fillien」

©SAVVY

「スカディー」や「リヨカ」、「トーマスマグパイ」など、トレンドと実用性を両立した国内ブランドがそろうセレクトショップ。

オーナーの濱田理恵さんはカラーアナリストでもあり「肌や髪の色だけでなく、骨格診断も取り入れて、似合うデザインや色、テイストをトータルで提案します」と、うれしい独自のサービスもあるそうです。

写真左、ストライプのパンツは昨年秋デビューの「オウダー」(21,000円)。写真右、「スカディー」の白シャツ(14,000円)は前後どちらでも着られる2WAYデザインで。

左の写真の、真鍮と天然石のチョーカーは「キキョウ」(6,000円)。レザーのワンハンドルのカゴバッグは「モノノグ」(21,000円)。服だけでなく、ヘアメイクやメガネの形なども提案してくれます。

店内奥の小さなスペースでは、ブランドの受注会やパーソナルスタイリング体験などのイベントも不定期で開催予定です。

【店舗情報】
Fillien(フィルリアン)
●LOCATION
大阪市西区阿波座 1-14-15 三和ビル1F
●TEL
06-7708-4145
●営業時間
11:30~18:30(土・日・祝12:00~18:00)
●定休日
不定休

 

可愛いがいっぱい!愛され菓子店「フェッタンボンボン」

©SAVVY

センスあふれるアイシングケーキで全国的にも有名な加藤麻希さん、北川由香さんのユニットによる『フェッタンボンボン』。

家族も増えて生活スタイルも変わったことをきっかけに2018年秋に新町に移転しました。

©SAVVY

定番のカヌレはもちろん、キュートなアイシングのカップケーキも健在です。

移転してスタートしたブラウニー(400円)や、季節限定アイスキャンディーなど新メニューも続々と。定番のカップケーキ(600円~)は、1個のオーダーからオリジナルも製作してくれます。

©SAVVY

6月中旬より発売中のアイスキャンデー(220円)(~9月中旬まで販売予定)は、上部がキウイ、下部がアプリコットの2層。移転後マイナーチェンジを加えたパウンドケーキ(500円)は、パイナップルディルがお目見えです。いよいよ来年は15周年となる『フェッタンボンボン』ですが、特別企画は“未定”だそう。これからの二人に目が離せません。

【店舗情報】
fait en bonbon(フェッタンボンボン)

©SAVVY

●LOCATION
大阪市西区新町1-8-20
●TEL
06-7181-0044
●営業時間
11:00~17:00
●定休日
水・日曜

(『SAVVY』2019年9月号P30.P31.P33掲載) 編/icoico編集部

【関連記事】

北堀江に新タピオカ店、星空ドリンクも

 

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります。