『TOWER KNIVES OSAKA(タワーナイブズオーサカ)』は、通天閣の近くにある包丁専門店です。ここには、連日、日本製の包丁を求めて多くのお客さんが訪れます。

そんなタワーナイブズ大阪(TOWER KIVES OSAKA)の魅力をお届けします。

 

日本で刃物工房を経営することになったきっかけ

出典: icoico

オーナーであるカナダ人のビヨン・ハイバーグさんは、日本に興味があり、ワーキングホリデーで来日し、携わった仕事の一つに包丁との出会いがありました。輸出関連の仕事をしていた時にビヨンさんは、堺の包丁に出会い、その切れ味に驚いたそうです。

そして2003年から包丁メーカーで9年間勤務し、包丁について学びます。この時に堺の包丁職人さん、そして全国各地の刃物の産地の職人さんとも交流が生まれました。

 

通天閣の下で包丁専門店

2011年ビヨンさんは、新世界に和包丁専門店『TOWER KNIVES OSAKA』をオープンしています。屋号のTOWERは通天閣のことだそうです。

出典: icoico

「包丁の魅力に魅せられて、包丁専門店をはじめましたが、開業最初は順風満帆とはいかなかった。いきなり外国人が包丁専門店をはじめても、すぐにお客さんが来るわけでもなく、とてもしんどかった、でもそんな時に新世界でお店をやって本当に良かったと思う。チラシを作ってはあちこちに置いてもらった。嫌がるお店はなく、みんな好意的だった。

ある時、チラシを置いてもらっているお店の一軒にチラシの補充をしに行ったら、うちのチラシがなかった。チラシを捨てられたのかと思ったら、なんとチラシはすべて観光客の方が持っていったそう。外国人観光客の増加に伴い、お店の知名度もぐんぐんあがる。2017年には、現在の場所に移転することにした」

 

豊富な包丁のラインナップ

店内には、所狭しと包丁が並んでいます。その産地は堺だけでなく、岐阜県の関や兵庫の三木、そして高知県などさまざま。

出典: icoico

包丁の種類も豊富で、片刃の和包丁から両刃の洋包丁までなんでも揃っています。素材も鋼とステンレスの両方を販売。包丁ごとの特徴をお客さんに伝えながら販売する対話式のスタイルが特徴です。

店内を案内してもらいいろいろな包丁の説明をしてもらいましたが、どの説明も詳しくて驚きました。また片刃である和包丁は、左利き用もラインナップが充実。職人さんとの関係の良さが想像できます。

 

モノづくりの良さを包丁販売を通じて伝えたい

お店のカウンターの上にはまな板があります。実際に包丁を使って野菜を切ることが可能です。

出典: icoico

「同じ包丁でもこんなに違うのか」と野菜を切って実感することでしょう。違いは切れ味だけでなく、食べる時の“味”にも差が出るそうです。切った野菜の断面にも表れます。そしてその断面の違いが、料理をしたときに差が出るとのこと。一番わかりやすいのはピーマン。同じピーマンを切れ味のよくない包丁で切って、炒めて食べてみてください。苦さでその違いが判ります。

伝えたいのは包丁の切れ味だけではありません。

出典: icoico

店内奥には工房スペースがあります。『TOWER KNIVES OSAKA』の包丁は、全国の産地から完成品として送られてくるのではなく、ここで刃を研ぎ、柄を取り付けます。そして、毎週木曜日に、このスペースに職人さんが来て作業をします。

購入者の方からすると、直接生産者の方と話ができるし、生産者の方は購入者の方の喜ぶ顔を見られて、モチベーションが上がるんだそう。

包丁を買うとメンテナンスも心配ですが、こちらでは包丁であれば、どこのお店で買った包丁でも相談に乗ってくれます。

出典: icoico

砥石も販売していて、購入した包丁にあった砥石や、包丁の研ぎ方に関してのアドバイスも教えてもらえます。包丁は6,000~25,000円のものがよく売れるそうです。ここで販売する包丁は大切に使えば20年以上使えるので、長期的に考えれば安いと思って購入される方も多いとのこと。

スタッフもどんどん増えていて、スペイン語やフランス語でも接客できるようになりました。納得できるまで質問できる『TOWER KIVES OSAKA』でぜひ運命の1本見つけてみませんか?

【店舗情報】
TOWER KIVES OSAKA
●LOCATION
大阪市浪速区恵美須東1-4-7
オオサカメトロ「恵美須町駅」3号出口より徒歩3分~5分
南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約15分
●TEL
06-4301-7860
●営業時間
10:00~18:00
●定休日
年中無休

文/平井裕三 写真/平井裕三,TOWER KNIVES OSAKA

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

大阪の「買い物」に関する記事はコチラでチェック!

外国人が惚れた「日本製包丁」がここに集結!新世界・TOWER KIVES OSAKAで最高の一本を

家でも大阪の味を堪能!新大阪で買える大阪グルメ土産5選