“なにわの台所”と呼ばれる、大阪を代表する生鮮品市場。正月食材を買い出しに来る人でごった返す風景は、年末のニュースには付き物の映像です。

出典: icoico

今やインバウンド客を対象にした立ち食いスポットに変化しつつあり、牡蠣、ウニ、カニ、エビ、和牛、イチゴなどの高級食材に群がるアジア人観光客で毎日賑わっています。

出典: icoico

しかし日本人にとっても、鶏肉や牛肉、魚介類、野菜、昆布に鰹節など、質の高い食材が揃っているグルメ垂涎のスポットである事は変わりません。そこで今回はおすすめのお店をご紹介します!

 

(1)黒門中川

出典: icoico

外国人観光客向けの値段を付けた店が多い中、適正な値段で買えるスーパーは貴重な存在です。しかも毎日24時間営業!

出典: icoico

魚介類が安く、時々掘り出し物が見つかるので、いつもチェックしています。

【店舗情報】
黒門中川
●LOCATION
大阪府大阪市中央区日本橋1-21-5
●TEL
06-6646-6601
●営業時間
24時間
●定休日
元旦

 

(2)タイマーケット

出典: icoico

エスニック好きにはたまらない、タイの食材が揃う店。ナンプラーやタピオカは今や普通のスーパーでも売っていますが、ここで買うほうが圧倒的に安いです。ジャスミンライスで海南チキンライスを作るとたまりません!

出典: icoico

プリッキーヌやバイトーイ、生のレモングラスといった現地直送の貴重な食材も冷蔵や冷凍で手に入りますよ。

【店舗情報】
タイマーケット
●LOCATION
大阪府大阪市中央区日本橋1-22-14
●TEL
06-6648-0002
●営業時間
10:00~22:00
●定休日
正月

文・写真/こばやしりょーじ
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

大阪「ミナミ」の情報はこちらでチェック!

大阪で「せんべろ」を楽しむなら!