大阪市中央公会堂は2018年に開館100年を迎えた国の重要文化財で、現在も利用可能な貸室施設。そんな公会堂には貴賓室として使用されていた部屋があるのをご存知でしょうか?

館内ガイドツアーに参加すると貴賓室(現在の特別室)の見学ができます。

 

大阪市中央公会堂 館内ガイドツアー

出典: icoico

館内ガイドツアー 詳細

  • ベーシックコース 500円 ガイドツアー
  • スペシャルコース 2,000円 ガイドツアーとレストランでのオリジナルコースランチ

毎週定期開催(※開催日程については公式HPをご確認ください)

  • 10:00~10:30(受付9:45~)
  • 11:00~11:30(受付10:45~)

定員は各回先着30名で、開催日の前々月の1日9:30よりWeb・電話にて申し込みが可能です。

 

地下1階の展示室からスタート

出典: icoico

この大阪市中央公会堂は、株式仲買人の岩本栄之助氏が当時の100万円(現在の貨幣価値では数十億円)を寄付したことにより、1918年に完成しました。

出典: icoico

館内ガイドツアーは、公会堂の展示室からスタートです。

出典: icoico

その竣工当初から3階特別室に備えられていたカーテンは、法隆寺宝物の国宝『四騎獅子狩文錦』と同じ図柄。このような説明が見られます。

出典: icoico

このガイドツアーに参加すると、復元されたカーテンを特別室で間近に見られます。

 

大阪市中央公会堂の特別室へ

出典: icoico

3階にある特別室に到着すると、壮麗で優美な風景が目の前に!

出典: icoico

天井画は、日本神話に登場するイザナギとイザナミが国づくりのために用いる天沼矛を授かる場面。

出典: icoico

聖帝の御代と称えられた仁徳天皇の国見儀礼の様子も描かれています。

集落から竈の煙が上がってないのを見て、仁徳天皇は3年間税金を免除し自らも質素を心掛けたといいます。そして3年後には家々の竈から煙が立ち上り人々の生活が安定したということです。これは大阪市歌にも歌われています。

高津の宮の 昔より
よよの栄を 重ねきて
民のかまどに 立つ煙
にぎわいまさる 大阪市
にぎわいまさる 大阪市

出典: icoico

北側の壁には商業の神としてスサノオノミコト、南側の壁には工業の神としてフトダマノミコトが描かれています。これは商業都市として繁栄をとげた大阪にちなんだものです。

出典: icoico

床は茨城県・岐阜県・山口県から運ばれた国産の大理石。よく見ると所々に化石が見られます。

出典: icoico

そして何といっても扇形の窓いっぱいにほどこされたステンドグラスの華やかさ!

使われているガラス片は5,162枚に及ぶとのこと。

出典: icoico

丸いガラスには凸レンズ状のガラスが使われ、向こうの景色が上下反対に見えます。窓から入る光を拡散させる効果があるそうです。

出典: icoico

さらに、鳳凰の足元にはリボンのようにデフォルメされた大阪市の市章「みおつくし」も見られます。「みおつくし」は船の航路を示す海に立てられた杭で水の都といわれた大阪のシンボルです。

このガイドツアーでは、特別室など滅多に見る事ができない壮麗で優美な空間で芸術性を追求した内装の美に浸れます。このツアー絶対にオススメです!

 

【施設情報】
大阪市中央公会堂
●LOCATION
大阪市北区中之島1丁目1番27号
●TEL
06-6208-2002
●開館時間
9:30~21:30
●休業日
第4火曜日
(祝日の場合は翌日)および年末年始(12月28日~1月4日)

文・写真/旅人間

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

秘境の花も!5,500種の植物が集結する国内最大級の温室「咲くやこの花館」

世界の温泉にグルメにプール!1日中遊べる「スパワールド」完全ガイド