ハレの日に食べたくなる「フランス料理」。でもちょっと敷居が高い……。もっと気軽に食べれたら良いのに!

そんなあなたに、ディナーよりもお手頃価格で食べれる「ランチ」を、良心価格で提供してくれると評判のフレンチレストランをご紹介します。お支払いのときに「お会計、間違ってません!?」と叫びたくなるコスパ抜群のレストランを、大阪キタエリアに限定して2店ご紹介します。

 

(1)THE BLUE(ザ ブルー)

各線天満橋駅から徒歩5分ほど、北大江公園の交差点を西に進むとあるフレンチレストラン。ぱっと見はレストラン、というよりカフェのような外観です。スタイリッシュ&カジュアルな店内には、ハイセンスな小物が並んでます。

出典: icoico

コンセプトは「手の届くガストロノミーレストラン」というザ ブルー。

ランチメニューは以下の通り。

プリフィクスランチ2,500円(税抜)
シェフお任せハーフコース3,500円(税抜)
シェフお任せフルコース4,800円(税抜)

おすすめはいちばんリーズナブルな「プリフィクスランチ」。この内容でこのお値段、信じられないコースです。お料理は、味はもちろん見た目にもわくわくが詰まっています。加えて素材には、オーナーの地元である但馬のお野菜や肉を取り入れられてるそうです。ザ ブルーのコスパをご堪能ください!

出典: icoico

前菜は4品から選べます。写真は「軽く炙った貝とうすいえんどうの冷たいスープ」。

出典: icoico

メインは6品から選べます。写真は「マグレ鴨胸肉のロティ」。

出典: icoico

デザートは3品から選べます。写真は「ブラッドオレンジのジュレ コアントローのアイスとババ」。食後のドリンクもセットです。

オーナーシェフは、神戸北野ジャンムーランや銀座オストラル、ブライダル業界でも腕を磨かれた実力派だそう。高級フレンチの味を一部の人だけでなく、多くの人に楽しんでもらいたいという想いで立ち上げられたレストランだけに、このお値段が実現しているのでしょうね。

【店舗情報】
THE BLUE(ザ ブルー)
●LOCATION
大阪府大阪市中央区島町2-2-10天満橋コープ1F
●TEL
06-6809-4608
●営業時間
11:30~14:00(L.O)、17:30~20:30(L.O)
●定休日
水曜日(祝日の際は営業、翌日休み)

 

(2)NOUVE(ヌーヴ)

東梅田の雑居ビル4Fにある、隠れ家のフレンチレストランです。カウンター6席のみでしっとり大人っぽい雰囲気。シェフひとりで切り盛りされています。

出典: icoico

ランチは5,000円コースのみ。お料理はポーション控えめ、たくさんのお皿で提供されるスタイル。オマール海老と桃のマリネをはじめ、食材の組み合わせが個性的で、流行り始めの頃に塩スウィーツを食べたような衝撃を受けるお料理が展開されます。

出典: icoico

初めて食べる組み合わせがほとんどですが、どれも感激するほど美味しいです。ヌーヴの定番メニューというフォアグラプリンは、とろけるくちどけです。

出典: icoico

気さくなオーナーシェフとのお話も楽しい。いつか行きつけにしたい、そう思えるほど魅力的なレストランです。

【店舗情報】
NOUVE(ヌ―ヴ)
●LOCATION
大阪府大阪市北区曽根崎1-7-13レイソル曽根崎4F
●TEL
06-6949-8322
●営業時間
ランチ11:30~14:00
ディナー17:30~24:00
●定休日
不定休

文・写真/だっちん。
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。