出典: icoico

2018年12月から大阪城公園で開始した体験型ナイトウォーク「SAKUYA LUMINA」(サクヤルミナ)。

お城を使ったストーリー展開型のプロジェクションマッピングを日本で唯一採用した、最先端のデジタルアート集団Moment Factoryによるスペシャルコンテンツです。

 

演出を手がける「Moment Factory」って?

Moment Factoryとは、カナダ・モントリオールを拠点とする、すべてのプロダクション機能を備えたマルチメディアスタジオです。

本拠地であるカナダのモントリオールの他にも、ロサンゼルス、東京、ロンドンなどにも活動拠点を置き、展覧会、コンサートなどのイベント、テーマパーク、商業施設、公共空間など、世界中で400以上のプロジェクトを手がけた実績を持ちます。

 

「SAKUYA LUMINA」にはストーリーがあるんです

出典: icoico

「今から80年後、2098年の未来にたはず明世が、突然現代の大阪城公園にタイムスリップ。

そこで出会った愉快で可愛い「喜びの精霊」とともに、人間の笑顔により作られる『ジョイライト』と呼ばれる特別な光をみんなで探すことに……。

そのジョイライトがあれば、明世は未来に帰ることができるという。

ジョイライトを探し集めるため、みんなといっしょに冒険へ。

そして明世は大好きな人が待つ未来へ戻っていく――」

 

大阪城を舞台にストーリーを展開

大阪城公園からエントランスまでは、幻想的な音が響きます。物語の幕開けを知らせるように、肥後石に近づくにつれ、いつもとは違う黄色く輝く光にがビジターを包んでいきます。

飛騨の森には光り輝く微笑の門、ここをくぐるといよいよ別世界に……。

まずは、思わず写真を撮りたくなるようなビジター向けの仕掛けが施されたブースに。目の前にキャラクターが出てきたり、ビジターの顔にイラストが現れます。

出典: icoico

随所には、ストーリーにちなんだスポットがあります。石垣が話しかけてきたり、笑ったり、どこからか森の中から声が聞こえてきたり……。

 

石垣やお稲荷さんなどのキャラクターの声を担当するのは、渡辺直美さん、池脇千鶴さん、木村祐一さん、平成ノブシコブシ・吉村崇さんなど豪華メンバーとなっており、こちらもビジターを楽しませてくれます。

広場には、明世がどうやってこの時代にやってきたのか、このストーリーを説明する映像が流れてきます。

出典: icoico

そして、森を抜けると、赤・青のイルミネーションによって輝く極楽橋、そしてその先にはライトアップされた大阪城がそびえます。

出典: icoico

大阪城に近づくと、石垣と石垣上のスクリーンに大型映像が映し出されます。映し出される映像は、目の前に明世がいるかのようなクオリティ。ここで、物語はいよいよクライマックスへ……。

出典: icoico

物語が終わると、ある仕掛けが施されたプロジェクションマッピングが現れます。思わずSNSにアップしたくなること間違いなし!

 

このSAKUYA LUMINAは、2021年までの期間限定となっています。

昼とは違う夜の大阪城公園、幻想的で思わず没頭してしまう世界観と、光が演出する圧倒的「映え」に、あなたも感動すること間違いなし!

家族、恋人や友達、もちろんひとりでも! プレミアムな大阪城に遊びにきてくださいね。

 

「SAKUYA LUMINA」(サクヤルミナ)詳細

●公式HP・およびチケット購入はこちら

・大人(18歳以上)前売り:2,700円/当日 3,200円
・中人(13歳~17歳)・シニア(65歳以上):前売り1,800円/当日 2,200円
・小人(4歳~12歳):前売り1,000円/当日 1,200円
・障がい者優待:前売り/当日 一律 1,500円
※ 3歳以下無料

●開催期間

2018年12月15日(土)~2021年11月 ※年間330日開催想定

●営業時間 18時~22時 ※20時40分最終入場受付
※日没時間は季節により変動致します。
※本アトラクションは雨の場合も実施致します。
※天候・自然災害や安全上の理由により、やむを得ず公演の全部または⼀部を中止または変更させていただく場合がございます。

●アクセス
<最寄駅>
・大阪城公園駅(JR大阪環状線)
・森ノ宮駅(JR大阪環状線・大阪メトロ中央線、長堀鶴見緑地線)
・大阪ビジネスパーク駅(大阪メトロ長堀鶴見緑地線)
・天満橋駅(京阪電車)

 

(取材・執筆 icoico編集部)