大阪・京橋は近年大型商業施設が竣工されたり、どんどん再開発が進んでいるエリア。ただ、昔ながらの庶民的な昔ながらの街並みも残っており、新旧の建物が混在している面白い地域です。

特に京橋駅から徒歩圏内には朝から開いている酒場が軒を連ねる“立ち飲みストリート”なるエリアがあり、平日休日関係なく昼飲みを楽しむ人で賑わっています。

今回はその中で、京橋昼飲み初心者の方でも気軽に楽しめる立ち飲み店を3店舗ご紹介します!

 

1.「立ち呑み 庶民 京橋店」

出典: icoico

まず1店舗目は、駅から歩いて約5分のところにある『立ち呑み 庶民』。元々は京都・大宮で行列のできるほどの人気のお店だったのが2019年3月京橋に進出!

オープンして間もないですが朝から行列ができており、早くも京橋を代表する立ち飲み店となっています。

出典: icoico

行列のできる理由は、鮮魚が破格の値段で食べられるから!

人気メニューの『お造り3種盛り合わせ』は、その日によって仕入れる新鮮なお造りが3種も盛られてなんと500円!

身は大ぶりで分厚く切られており、食べごたえもあって美味しい。この鮮度とボリュームで500円は安すぎます!

出典: icoico

こちらは『釜揚げしらす』は150円。

そのほか、100円から注文できるお酒のアテも揃っていて、行列ができるワケがわかります。

さらに一緒に居合わせたお客さんとも意気投合! お昼からお酒を飲みながら、そこで知り合った人と会話に華を咲かせることができました。

【店舗情報】
立ち呑み 庶民 京橋店
●LOCATION
大阪府大阪市都島区東野田町3-2-11
●TEL
なし
●営業時間
11:00〜21:45(L.O.21:30)
●定休日
水曜日

 

2.「七津屋」

出典: icoico

2軒目は、1軒目に訪問した『立ち呑み 庶民』の真隣りに店を構える『七津屋』。

この京橋ストリートはその名の通り、人気の立ち飲み店が横一列で並ぶエリア。次のお店へ歩いて数歩とかなり近いので飲み歩きがしやすいです!

『七津屋』のイチオシ料理は、鉄板焼きと串カツとおでん。今回は串カツを注文しました。

出典: icoico

注文したのは『サーモン』(200円)、『エビ』(130円)、『うずら』(90円)、『玉ねぎ』(90円)の4本。

揚げたての串カツは衣がサクッサクで美味しい。サーモンはかなりの大きさで驚きです。

出典: icoico

串カツのソースは自分でかけるスタイル。大阪ならではの“二度漬け禁止”ではなく、自分の好みに合わせてソースの量を調整することができます。

店内は昔ながらの大衆的な立ち飲み店。常連さんと思われるお客さんが多く、常連さん同士で会話する方もチラホラ。

引っ切り無しにお客さんが入れ替わっており、こちらのお店も京橋の人気店のようです。

【店舗情報】
七津屋 (ななつや)
●LOCATION
大阪府大阪市都島区東野田町3-2-11
●TEL
なし
●営業時間
[月~金]9:00~22:00
[土]9:00~21:00
[日・祝]9:00~20:00
●定休日
無休

 

3.「まるしん」

出典: icoico

最後となる3軒目は、2軒目に訪問した『七津屋』の2軒隣に店を構える『まるしん』。

京橋の名店で、店主の方の人柄やサービスがすごいことから人気のお店。店内は和気あいあいとしていて初めての方でも入りやすい雰囲気。

出典: icoico

入店後まもなく、「これ食べ!」と店主さんが名刺とともに『湯豆腐』を提供。その後『スモークチーズ』や『ゲソの天ぷら』も出てきて、なんと合計3品をサービスしてくれました!

品数は気まぐれで変わるようですが、このサービスには驚きが隠せません。

出典: icoico

店主さんお手製の『だしまき』(200円)は醤油の味付けが絶妙。昔懐かしい味わいで美味しいです。

店主さんやお客さんは「どこから来たの?」などと、きさくに話しかけてくださり、1人でも安心して楽しめるお店でした!

【店舗情報】
まるしん (丸進)
●LOCATION
大阪府大阪市都島区東野田町3-2-19
●TEL
06-6351-2154
●営業時間
[月~土]11:00~21:00
[日・祝]11:00~19:00
●定休日
水曜日

文・写真/けんけん

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

実力派揃い!大阪・福島エリアの高コスパ酒場3選

ラーメン激戦区!大阪・福島周辺の昔ながらの中華そば3選