食い倒れの街・大阪には、昔ながらの定番観光地から話題の新スポットなど、観光で注目の場所がたくさんあります。

今回は、なかでも大阪らしさを感じられる“ド定番”な観光スポットをご紹介します。

出典: icoico

 

1.大阪のランドマーク!「通天閣」

出典:たっきー / PIXTA(ピクスタ)

今や大阪を代表する観光地である“新世界”。その新世界のなかでも目立つのが通天閣です。現在の通天閣は二代目で1956年(昭和31年)に完成したものです。

通天閣は展望タワーなので階層の説明が難しいですが、地下1階と1~5階そして展望台があります。各フロアを順にご紹介します。

出典: icoico

通天閣の入り口には、大天井画が描かれています。これは初代通天閣に描かれたものを復刻したもの。実は気がつかず素通りされる方が多かったり……。訪れた際にはぜひチェックしてみてくださいね。

出典: icoico

展望台へ行くためには、まず“通天閣展望台入口”から地下に降りる必要があります。

地下からエレベーターに乗り、2階へ行ったら、もう1基ある別のエレベーターに乗り換えて展望台の5階へ行きます。5階では、360度パノラマの展望台で大阪の町を一望できます。

5階の景色を堪能したら、通常は4階に降りますが、500円払うと屋上階の特別屋外展望台『天望パラダイス』に上がることも可能。

4階は5階と同じ展望台です。5階に比べるとディスコ風で派手な展望台となっています。また、望遠鏡があるのもこの階です。

出典: icoico

4階からエレベーターで3階に降りると、100年前の新世界『ルナパーク』を再現した展示があります。

出典: icoico

また『カフェ・ド・ルナパーク』があるので、外の景色を見ながらゆっくり休憩したい方はこちらをご利用ください。

出典: icoico

通天閣の地下1階には、気軽に買い物ができる『通天閣わくわくランド』というスポットがあります。

出典: icoico

通天閣わくわくランドの『森永製菓株式会社』のキョロちゃんの“おかしなおかし屋さん”というスペースでは、チョコボールを量り売りで売っています。

出典: icoico

大阪を代表する『パイン株式会社』から販売されている『パインアメワッフルクッキー』。どんな味がするのでしょうか。

他にも大阪ならではのお土産がズラリ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

【施設情報】
通天閣
●LOCATION
大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6
●アクセス
オオサカメトロ「動物園前駅」1号出口より徒歩10分~15分、「恵美須町駅」3号出口より徒歩3分~5分
南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約15分
●TEL
06-6641-9555
●入館料
大人:800円 小・中学生:400円 未就学児:無料
●営業時間
8:30~21:30(入場は21:00まで)
●休館日
年中無休

通天閣について詳しくはこちらの記事をご覧ください!

大阪の目玉スポット!「通天閣」の楽しみ方完全ガイド

大阪を代表するお土産が揃う!通天閣内の買い物スポット2選

 

2.巨大看板に注目!街歩きが楽しい「道頓堀」

大阪ミナミの人気観光地“道頓堀”は、昔から大阪の娯楽の中心地として栄え、現在では、グリコをはじめとする道頓堀川沿いのネオンサインやかに道楽などのお店の立体的な看板が大阪らしいと人気な街です。

出典: icoico

定番のグリコ看板は、道頓堀の中心にある“戎橋”から眺めることができます。こちらは2014年に誕生した6代目の看板。LED照明が散りばめられているので、夜にはまた違った景色が楽しめます。

ここでは、ぜひ記念写真を!

出典: icoico

戎橋を、“心斎橋筋商店街”向かって右側(日本橋方面)に歩いていくと、最初に目に入るのが、かに道楽の看板です。

足が実際に動く姿にも着目してみてくださいね!

出典: icoico

かに道楽の次に見えてくるのが、大阪王将の特大餃子看板!

テイクアウトできる餃子を求め、外国人観光客を中心に行列ができている光景をよく見かけます。

出典: icoico

道頓堀には多くの大阪の名物を扱うお土産店がありますが、オススメは道頓堀のお土産店『いちびり庵』!

オリジナル商品を数多く販売するなど、他店にはないこだわり商品がたくさんあります。

またアリペイなどキャッシュレス決済や外貨両替機も店内にあり、海外の方でも気兼ねなくお買い物ができます。

いちびり庵は、この店にしか取り扱っていない商品も多いので、道頓堀で買い物する際は立ち寄ることをオススメします。

【店舗情報】
なにわ名物いちびり庵 道頓堀店
●LOCATION
大阪市中央区難波1丁目7‐21 中座くいだおれビル1階
●電話
06-6212-5104
●営業時間
10:00~22:30
●定休日
なし

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「グリコ」「かに道楽」だけじゃない!道頓堀で撮影したい有名看板8選

【道頓堀】約4,000種のお土産が揃う!大阪土産なら「なにわ名物いちびり庵」へ

 

3.戦国武将気分を満喫!?「大阪城」

大阪観光で絶大な人気を誇る大阪城は、戦国時代に天下統一をなしとげた豊臣秀吉ゆかりの城。現在では、大阪城の歴史を中心としたお城の博物館となっています。

出典: icoico

大阪城天守閣内3・4階展示室では、約2ヶ月ごとに展示の入れ替えを行っていて、1階では大阪城の記念品を販売しているミュージアムショップなどがあります。

【施設情報】
大阪城天守閣
●LOCATION
大阪市中央区大阪城1番1号
●TEL
06-6941-3044
●営業時間
9:00~17:00(季節により開館時間延長あり)
※入館は閉館の30分前まで
●休館日
年末年始(12/28~1/1)
●入館料
大人600円
中学生以下、大阪市在住65歳以上の方は無料(要証明)

出典: icoico

大阪城の内堀には、黄金に輝く船があります。これは『大阪城御座船』で、豊臣期大坂図屏風に描かれていた鳳凰丸を参考に再現された観光船。

大阪城に来て、この船に乗らずに帰るのはもったいない! 天下人になった気分で乗船しましょう。

出典: icoico

大阪城御座船は極楽橋の西側に乗船券の販売所があり、乗り場があります。運行時間は10:00~16:50(11月から2月は16:30が最終便発)に10分~15分間隔で出航されています。

料金は大人(高校生以上)が1,500円、小人(小・中学生)は750円、65歳以上は1,000円。

出典: icoico

現在の石垣は徳川幕府によって造られたもので、その高さは日本一を誇ります。そんな石垣を堀の中から見上げて楽しむのが大阪城御座船の一番の魅力。

出典: icoico

所用時間は約20分。風切って進む御座船は、とっても気持ち良くて最高です!

途中、魔除けとして石垣の中に埋められた人面石や、石垣に残された大名の刻印など、見所がたくさんあります。御座船に乗らないと分かりませんが、驚くほどたくさんの刻印があり、何枚も写真を撮ってしまうはず。

出典: icoico

そして、最後の見所としては、お堀の中から見る大阪城天守閣。目の前には壮大な石垣がそびえ立ち、その奥に堂々と存在する姿は正しく大阪のシンボルです。

大阪城天守閣の展望台から黄金に輝く御座船が見えますので、そちらもお見逃しなく!

【店舗情報】
大阪城御座船
●LOCATION
大阪城 極楽橋 西側(乗り場)
●TEL
080-3764-3773
●運航時間
10:00~16:50(11月~2月は10:00~16:30)
●定休日
毎日運航(ただし年末年始運休あり)
※天候不順により欠航になる場合がございます。

大阪城御座船についてもっと詳しくはこちら! 御座船が最高!外からも中からも目一杯楽しむ「大阪城」

 

文・写真/平井裕三、PIXTA、旅人間 編/icoico編集部

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。
※本記事は過去に掲載した記事を再編集してまとめたものになります。

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

秘境の花も!5,500種の植物が集結する国内最大級の温室「咲くやこの花館」

世界の温泉にグルメにプール!1日中遊べる「スパワールド」完全ガイド