牛の小腸を油でカリカリに揚げた“油かす”は、もともと大阪・南河内地方の一部のみで食べられており、20年ぐらい前までは世間にはほとんど知られていない食材でした。

それを一気にメジャーな食材へと押し上げたのが“かすうどん”。

関西のあっさりした昆布出汁に、コッテリとした油かすの油分、ホルモンの旨味が溶け出し、全く新しい美味しさを生み出しました。

そんな絶品のかすうどんを楽しめる、B級グルメライターがオススメする3軒をご紹介します!

 

(1)めん処 なにわ家 曽根崎本店

出典: icoico

JR大阪駅の南側に広がる、大阪駅前第4ビルの東隣、御堂筋を挟んだ向かいにあるセルフ方式のうどん店。大阪キタエリアで、かすうどんがリーズナブルに食べられる貴重なお店です。

半オープンエアーのカウンター10席のみのお店のため、昼時はお客さんでぎっしり満員になる人気ぶり。

店の中にある食券機でチケットを買い、奥のカウンターで店員に渡し、料理ができたら呼ばれるので料理を取りに行くシステムになっています。

出典: icoico

『かすうどん』(510円)は、かけうどんに油かすが乗ったシンプルなメニュー。

出典: icoico

しかし、3種の削り節を使用した天然出汁は旨味が濃く、コクのある油かすのパワーに負けない力強さがあります。自家製麺のうどんは、ツルツルとして喉越しが良く、立ち食いうどんのレベルを超えた一杯。

1個100円のおにぎりや、巨大な鶏のからあげも人気。朝から深夜まで営業しているので、夜食や朝食にもバッチリですよ!

【店舗情報】
めん処 なにわ家 曽根崎本店
●LOCATION
大阪市北区曽根崎2-7-5
●TEL
06-6364-5866
●営業時間
[月~土]24時間営業
[日・祝]7:00~23:00
●定休日
無休

 

(2)KASUYA 法善寺店

出典: icoico

1995年に1号店をオープンして以来、かすうどん一筋に20店以上もの店舗を展開している、かすうどんの知名度を飛躍的に高めたパイオニア的存在。

法善寺店には、開店からひっきりなしにお客さんが入ってくる人気ぶり。うどんのメニューは豊富なのですが、全てのうどんに最初から油かすが入っているのが特徴です。

出典: icoico

なかでもオススメなのが『カレーうどん』(850円)。

出典: icoico

カレー出汁の中には、牛肉と油かすがたっぷり。こちらの油かすは1個が大きめで食べごたえがありますね。うどんはモチモチして程よい歯ごたえがあります。

甘辛くて出汁がきいたカレーに、油かすの脂がジュワッと染み出し、重層的な旨味が口の中で爆発、思わず最後まで一気に食べてしまうぐらい、美味しい一杯です!

【店舗情報】
KASUYA 法善寺店
●LOCATION
大阪市中央区難波1-5-20
●TEL
06-6211-1291
●営業時間
[日~木]11:00~翌2:00
[金・土]11:00~翌3:00
●定休日
無休

 

(3)龍の巣 心斎橋三ツ寺本店

出典: icoico

大阪ミナミのど真ん中にある、毎夜多くのお客さんで賑わうホルモン店が出しているかすうどん。

そう聞くと、いかにも片手間で作ったサイドメニューのように思えるのですが、かすうどんの美味しさに惚れ込んだ社長さんが、理想の油かすを求めて自前で作るようになり、その過程で手に入る新鮮なホルモンを店で提供するようになったのですから、実はホルモンのほうがサイドメニューともいえるかもしれません。

なので、ホルモンを頼まず、かすうどんだけの注文でも大丈夫。まず普通の焼肉店ではありえない話ですよね。

出典: icoico

その自慢のかすうどんの中でも、最も人気の高いメニューが『スタミナかすうどん』。油かすに、牛バラ肉、ニンニク、生卵が入った栄養満点の一杯。

出典: icoico

こちらの油かすの特徴は、プルプルしたクリーミーな脂がたっぷり付いている事。本来の油かすが牛脂を取った残りだった事を考えると、自社工場ならではの贅沢な製法といえるでしょう。

油かすに負けない力強い出汁、牛肉、卵、ニンニクが織りなすパワフルな旨味のパンチにノックアウトされることうけあいです!

【店舗情報】
龍の巣 心斎橋三ツ寺本店
●LOCATION
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル1F
●TEL
06-6212-6131
●営業時間
18:00~翌6:00
●定休日
無休

文・写真/こばやしりょーじ

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

実力派揃い!大阪・福島エリアの高コスパ酒場3選

ラーメン激戦区!大阪・福島周辺の昔ながらの中華そば3選