近畿日本鉄道(以下、近鉄)が、2020年3月14日(土)より新型特急列車『ひのとり』の運行開始を決定!

大阪~名古屋間の移動がより快適に、より便利になります。

 

快適な車内で優雅な旅を!

出典: 近畿日本鉄道

新型特急のコンセプトは、“くつろぎのアップグレード”。今回誕生する特急列車の名前は『ひのとり』で、アップグレードされた車内は、これまでに増して高い快適性を実現させています。

出典: 近畿日本鉄道

プレミアム車両とレギュラー車両があり、プレミアム車両のシートは、シートヒーターを内蔵する本革張りのシートが3列に並びます。座席の前後間隔は130cmと日本最大級で、ゆったりと過ごせる座席に。また、海外旅行客のスーツケースが置ける大型ロッカーや無料Wi-Fiなども完備。

出典: 近畿日本鉄道

より高貴な優美な概念によって、高速を実現する高度な車体形状、光沢感のある深紅のデザイン、広々かつ上品なインテリア空間、優れたサービスなどがいくつかの大きな特徴があり、翼を大きく広げて飛翔する“ひのとり”に重ね合わせて命名されました。

プレミアム車両の合計運賃(普通乗車券+特急券等)は5,240円となり、新大阪~名古屋間の新幹線より2割程安くなっています。

 

近鉄は関西・中部エリアの観光に便利!

日本の鉄道会社の中で、近鉄はJRを除いた路線の中で最長で、その鉄道網は大阪、京都、奈良、三重(伊勢志摩)、名古屋エリアを網羅しており、関西や中部を訪れる観光客に、より便利でプライオリティの高い交通手段を提供しています。

大阪難波と近鉄名古屋駅を結ぶ直通の特急列車は、現在は特急『アーバンライナー』などが、それぞれの駅から30分に1本程度、1日約40往復運行していて、大阪・名古屋間は最短で2時間5分。

近鉄電車の新型車両で、新体験、新しい楽しみを満喫してみてはいかがですか?

画像・参考/近畿日本鉄道 文/icoico編集部

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります。