大阪の遊園地といえば、枚方市にある『ひらかたパーク』。断絶せず営業を続ける遊園地の中で日本最古の遊園地ともいわれています。

ひらかたパークには、40種のアトラクションや動物とふれあえるアニマルパークもあります。今回はそれらをまとめてご紹介します!

出典: icoico

 

スリル満点!オススメのアトラクション

出典: icoico

ひらかたパークの代名詞ともいえる、最大のジェットコースターが、『レッドファルコン』!

全長約1300m、最高速度は時速70kmの、乗りごたえ抜群のジェットコースターで、身長120cm以上から乗ることができます!

出典: icoico

こちらは、レッドファルコンとは異なり“木製”のコースターである、『エルフ』です。

日本で木製のコースターはかなり珍しく、その分スリルも満点! ハラハラドキドキが癖になる、大人も子どもも楽しめるジェットコースターです。

エルフは、身長110cm以上から乗ることができます。

出典: icoico

特に夏季に人気のアトラクションで、6人乗りの円形ボートで渓谷の激流を下る、絶叫川下りを体験できる『パチャンガ』。

どの座席が濡れるかわからず、席によってはびしょ濡れになることも!? 水しぶきがかかるハラハラドキドキも存分に楽しめますよ!

出典: icoico

ひらかたパークに入る前から存在感抜群の観覧車『スカイウォーカー』。

1周約10分の空の旅を楽しめ、ゴンドラの色は全10種類もあります。ひらかたパークでの1日の終わりに、園内を眺めながら思い出に浸るのも素敵ですね。

ひらかたパークのアトラクションについてさらに詳しくはこちら! ひらかたパークで絶対乗りたい!人気アトラクション6選

 

かわいい動物たちとふれあえる!「どうぶつハグハグたうん」

ひらかたパークには、アトラクション以外にもかわいい動物たちとふれあえるエリア『どうぶつハグハグたうん』があります!

実際に会えるかわいい動物たちの一部をご紹介!

出典: icoico

何ともいえない表情が愛らしい! 大人気のアルパカです。撫でることもできますが、1個100円で『アルパカのおやつ』を買えるので、それを渡すと、より近くでふれあえます!

出典: icoico

カラフルなオウムもこんなに目の前に! 急に飛び立ったり、襲ったりはしませんが、大きい声で鳴くことがあるので、その点は注意しましょう。

出典: icoico

白と黒のコントラストがかわいいラマ! 南アメリカでは、荷物の運搬を手伝う動物として、広く愛されています。人にも慣れているので、すぐ近くに寄ってくるのがとてもかわいいです!

出典: icoico

日本でも愛されているたくさんのワンちゃんにも会うことができます。

ひらかたパークのどうぶつハグハグたうんには、他にもあひるやフクロウ、猫ちゃんなどかわいい動物たちがたくさんいます!

『どうぶつハグハグたうん』について詳しくはこちらをご覧ください! アルパカにフクロウ!ひらかたパークで会えるキュートな動物8選

 

自分用にもお土産にも!「ひらかたパーク」の限定グッズ

ひらかたパークで思い切り遊んだあとは、ギフトショップ『ノームショップ』で思い出を持ち帰りましょう!

オリジナルグッズの一部をご紹介します。

出典: icoico

ひらかたパークのお土産人気ランキングで1位だったのが『ミニバウムクーヘン』。オリジナルキャラクター、ノームのなかまたちが描かれているパッケージもかわいいですね。

出典: icoico

手のひらサイズでかわいい『ノームのなかまたち ぬいぐるみ』。ノームのなかまたちのかわいいぬいぐるみです!

サイズが小さいので、持ち運ぶ際にも便利で、遊ぶのにも丁度いいサイズです。

出典: icoico

2019年9月に新発売された、パークオリジナルブランド『PARK SIDE Studio』のTシャツ。

“ひらパー”と描かれた斬新なデザインのものや、ひらかたパークへの路線図が描かれているものなど、ユニークで面白いTシャツばかり!

ひらかたパークで着たり、プライベートで着用したり、あらゆるところで着まわしてみてください!

出典: icoico

トートバッグのデザインも非常にユニークで、目をひく商品です。実用性も高いので、お土産に喜ばれること間違いなしですね!

ノームショップで買えるお土産について詳しくはこちらをご覧ください!自分用にもお土産にも!「ひらかたパーク」の限定グッズ7選

【施設情報】
ひらかたパーク
●LOCATION
大阪府枚方市枚方公園町1-1
●料金(入園+フリーパス)
大人 4,400円
小学生 3,800円
2歳~未就学児2,600円
●TEL
072-844-3475(10:00~閉園時間まで)
●営業時間
10:00~閉園時間は時期・曜日により異なる
●定休日
不定休

文・写真/いちまろ夫婦 編集/icoico編集部

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります。写真に掲載されている価格は2019年10月1日以降、税率変更により変更がございます。

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

雨の日でも快適!大阪の室内おでかけスポット5選

芸術の秋到来!大阪で絶対行きたい美術館3選