大阪市内から電車で30分。大阪と京都の間にある高槻市には、大自然を満喫しながらアスレチックが楽しめる場所があります。

今回は『高槻フィールドアスレチック』の“民話コース”と“史跡コース”の2種類のコースをご紹介します。

出典: icoico

 

高槻フィールドアスレチック 民話コース

出典: icoico

まず民話コースから。ここには35個のアスレチックがあります。

摂津の国(三島郡)に語り伝えられた民話がテーマ。史跡コースより数が多いので難易度が高そうに感じますが、簡単な場所も多く、小学校低学年でも十分に楽しめます。

出典: icoico

ロープをよじ登っていく。

出典: icoico

そして、ロープをつかんで丸太の上を飛んでいきます。

出典: icoico

最初のうちは不安そうな顔をしていた子どもも、次第に自信を持ち始めドンドン積極的に。

出典: icoico

もちろん、難しい場合、できない場合は無理せずにパスしてOK!

出典: icoico

この民話コースで特に面白くスリリングなのは、21番目の“ハゲ山飛行”です。

丸太に座って、ブランコみたいに空中をすべり降ります。衝撃がドン! とくるので、乗っている時は絶対に手に持つ縄を離してはいけません。

とにかく、これが超楽しい!

出典: icoico

そして、注目すべきは34番の“谷川つり橋”です。

出典: icoico

足場は一本の竹、下はリアルな池。まさに度胸試し。ドキドキ、ハラハラ、迫力満点で超ワイルド!

このつり橋を渡りきると、少し成長した気分になれそうです。

 

高槻フィールドアスレチック 史跡コース

出典: icoico

続いて、史跡コースは25個のアスレチックで、民話コースより少し短めです。

高槻の歴史を学びながら遊べます。

出典: icoico

最初は簡単ですが、油断は禁物。

出典: icoico

ターザンのようにロープにぶら下がって滑走!

出典: icoico

不安定なネットの上をドンドンと渡ります。

出典: icoico

思わず「ヤッホー!」と叫びたくなる、16番は、大迫力の人間ロープウェイ。

他にも丸太に登って輪投げや、丸太のシーソーなど、大人も子どもも夢中になって時間を忘れます。

 

森の中をのんびり進むモノレール!

出典: icoico

アスレチックの次はモノレールの乗車がおすすめ。全長400mを約16分、金額は1人300円です。

木々の間を通って上へと進み、急斜面をを登りきったら、座席の向きを変えて戻ります。特に戻りの下り坂は行きとはまた違う迫力がありますよ。

 

高槻フィールドアスレチックへのアクセス・駐車場

出典: icoico

高槻フィールドアスレチックの駐車場は細い坂道の上。駐車場には係の方がいて丁寧に誘導してくれます。

出典: icoico

無料駐車場は30台程度の大きさで、土日祝は満車になる可能性が高いです。

近隣の春日神社付近に臨時駐車場ができますが、ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどは臨時駐車場も満車になります。

できるだけ市営バスを利用しましょう。

市営バスは、JR高槻駅南側・松坂屋玄関前6番乗り場、阪急高槻駅北側・6番乗り場から乗車し、上成合停留所で下車します。上成合停留所から高槻フィールドアスレチックまでは徒歩約10分。バスは1時間に3~4本運行しています。

【施設情報】
高槻フィールドアスレチック
●LOCATION
大阪府高槻市成合北の町242
●TEL
072-688-8281
●営業時間
9:00~17:00
●入場料
大人(高校生以上)700円、小人(小・中学生)500円、幼児(3歳以上)300円
●休業日
12月31~1月2日、及び雨天・警報発令時

文・写真/旅人間

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

実は名所だらけ!大阪の紅葉観光スポット5選

日本最古の遊園地!「ひらかたパーク」徹底レポート