古都・京都は海外からの観光客だけではなく、日本全国から人がやってくる人気の観光スポット!

歴史を感じる寺院があると思えば、行列のできる人気のスイーツ店が続々と出店。今と昔が入り混じった珍しい地域です。

そんな人気の観光スポット京都を、大阪から日帰りで満喫できるプランでご紹介!

 

8:00~ 大阪梅田駅出発

行きはJR「大阪駅」ではなく、始発で座れる可能性の高い阪急「大阪梅田駅」から出発するのがおすすめ。

 

9:30~ 住宅街の隠れ家カフェ「バルマーネ」で優雅にモーニング

出典: icoico

9:00に阪急「河原町駅」に到着。

閑静な住宅街にひっそり佇む『バルマーネ』でゆったりとモーニングをいただきましょう。

出典: icoico

朝の日差しが入っていて居心地は最高です。

朝食メニューはフレンチトーストやベーコンエッグなどのほか、クロックムッシュ、クロックマダムなど種類が豊富。

出典: icoico

フレンチトーストセット(1,000円)は、上からかけるのは定番のメープルシロップではなく“黒蜜”。黒蜜の優しくて自然な甘さがフレンチトーストにマッチして美味しいです。

この絶品モーニングから京都の一日がスタートします!

【店舗情報】
バルマーネ (BARMANE)
●LOCATION
京都府京都市下京区杉屋町295 カーサデ河原町 1F
●TEL
075-353-5977
●営業時間
8:00~14:00(L.O.)/18:00~21:00(L.O.)
●定休日
水・木

 

11:00~ 話題のおしゃれカフェ「Walden Woods Kyoto」で休憩

出典: icoico

バルマーネから歩いて約10分のところにあるカフェ『Walden Woods Kyoto』。

閑静な住宅街の中で真っ白な建物が一際目を引きます。

出典: icoico

2階へ上がると一面に白の世界が!

店内は“ウォールデンの白い森”をコンセプトにしており、空間そのものがまるでアート作品のよう。

テーブルも椅子も何も置かれておらず、ベンチのように各々自由に座ったり寝転んだりしていました。

出典: icoico

『ウォールデン・ブレンド(400円)』と『ホワイトチョコレートフレーク(200円)』を注文。店内に置いてあるランタンと共に写真を撮ると雰囲気が良いです。

1階にはヴィンテージの大きな焙煎機が置かれており、注文されてから一杯一杯丁寧にハンドドリップ。

そうして出来上がったウォールデン・ブレンドはフルーティーで飲みやすく、ホワイトチョコレートとの相性もバッチリです。

【店舗情報】
Walden Woods Kyoto (ウォールデン ウッズ キョウト)
●LOCATION
京都府京都市下京区栄町508-1
●TEL
075-344-9009
●営業時間
9:00~19:00
●定休日
不定休

 

11:30~ 「清水寺」までの道のりを散策

出典: icoico

ゆっくり休憩したあとは、京都の代表的観光スポット『清水寺』へ。

途中、京都の新スイーツ『Kyocafe chacha』の『京ワッフルバー』を片手に散策。

出典: icoico

清水寺までの道のりの途中にあるので、食べ歩きにぴったり!

ワッフルの生地はふわふわもちもち食感。生地の中にザラメは練り込まれており、食感と甘みが足されてバランスの良い仕上がり。

出典: icoico

1個300円からとリーズナブル。チョコレートのコーティングは暑い日でも溶けにくいので安心です。

【店舗情報】
Kyocafe chacha
●LOCATION
京都府京都市東山区五条橋大谷前北入遊行前町559-9
●TEL
075-741-7568
●営業時間
11:00~17:00
●定休日
無休

出典: icoico

五重塔が見えたら清水寺はもうすぐ!

その前に、この通りにあるインスタ映えスポット『八坂庚申堂』で記念撮影。

出典: icoico

ここで注目スポットは、境内のいたるところに奉納されているカラフルな布地で作られた玉。

玉に叶えたい願いを書いて吊るすと、願いが叶うとされています。

玉の名称は『くくり猿』。手足をくくられた猿を表現していて、“欲に走るものを戒める”という意味があります。欲をひとつ我慢すると願いが叶うということを表しているとのこと。

この華やかな見た目から、ここで浴衣を着た女性の方が写真を撮る方が多くおられました。

インスタ映え間違いなしの写真撮影スポットです!

 

12:30~ 「清水寺」観光

出典: icoico

ここで『清水寺』を観光。

山の斜面に建てられた『清水の舞台』から京都の街並みを眺められます。

出典: icoico

ここも素晴らしい撮影スポット! 清水寺をバックに綺麗に撮影してみてください。

 

14:00~ バーのようなおしゃれな鴨ラーメン専門店「Gion Duck Noodles」で遅めのランチ

出典: icoico

お次は河原町まで戻り、2018年12月にオープンした『Gion Duck Noodles(ギオンダックヌードル)』で遅めのランチ。

お昼どきは混雑するため、ピーク時を外して行くのがオススメ。

暗くて細い路地裏にひっそりとお店を構えています。

出典: icoico

店内は高級感があり、まるでフレンチ料理店のようなおしゃれな雰囲気! これまでのラーメン店のイメージが一転します。

出典: icoico

こちらのお店で頂けるのは『鴨ラーメン(850円)』。

醤油ベースのスープの上には鴨の背脂が浮いています。鴨の旨味と、皿の周りにかけられた山椒の風味がアクセントになってこれまでに飲んだことのない深い味わい。

鴨肉自体も臭みは全くなく、もちもちと弾力があって噛むたびに旨味が出てきます。

【店舗情報】
Gion Duck Noodles (ギオンダックヌードル)
●LOCATION
京都府京都市東山区祇園北側329
●TEL
無し
●営業時間
12:00~15:00
17:30~20:30
●定休日
月・火

 

15:30~ 「新京極商店街」を散策

出典: icoico

ランチのあとは、河原町の買い物スポット『新京極商店街』を散策。

数々のアパレルショップや飲食店、お土産店などが建ち並ぶ大型商店街。ここで京都土産を購入するのがオススメです。

出典: icoico

2019年3月にオープンした『koe donuts 京都店』の最新ドーナツも手土産にぴったり。

店内は500個以上の編みかごが天井を覆っており、その見た目のインパクトに驚かされます!

出典: icoico

『ほうじ茶』や『みたらしクルーラー』、『抹茶オールドファッション』など京都らしい和のテイストのドーナツがラインナップ。

出典: icoico

イートインも可能で、話題のタピオカドリンクをはじめ、ここでしか食べられない『ドーナツメルト(850円)』が食べられます。

生地には牛乳が染み込んでおり、新感覚のシュワシュワ食感! 素材にこだわったクリームは甘さ控えめ!

時間があればこちらのお店でイートインするのもおすすめです。

【店舗情報】
koe donuts 京都店
●LOCATION
京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町557 京都松竹阪井座ビル 1F
●TEL
075-748-1162
●営業時間
8:00~20:00
●定休日
不定休

 

17:00~ 鴨川に座って夜風にあたりながら少し休憩

出典: icoico

一通り買い物を終えたら、鴨川の河川敷に座って少し休憩。

川のせせらぎや自然の風が癒しを与えてくれます。

また、鴨川の河川敷へ座る人達の距離が等間隔になる“鴨川等間隔”と言う法則があり、実際行ってみると数メートルおきに見事に等間隔に!

夜になると間隔が狭まり、その変化を見てみるのも面白いかもしれません。

 

17:30~ タクシーで京都駅まで移動

ここからJR京都駅までタクシーで移動。

京都市内に約1,300台ある『ヤサカタクシー』は三つ葉のクローバーのマークが印象的。その中で4台のみ“四つ葉のクローバー”があるタクシーが存在しているんです!

乗ると幸せが訪れることで知られており、乗車すると乗車記念カードとシールがもらえます。

ぜひタクシーに乗る際は天井灯のマークをチェックしてみてください。

 

18:00~ 「京都タワー」で記念撮影

出典: icoico

京都駅へ着いたら、京都のシンボル『京都タワー』前で記念撮影。

海のない京都の街を照らす灯台をイメージしたタワーは、日によって色が変わります。

 

18:30~ チャイニーズマフィアがコンセプトの中華料理店「Kowloon’s Dimsum Club」で食事

出典: icoico

京都タワーを一通り撮影したあとは、京都駅から歩いて5分のところにある『Kowloon’s Dimsum Club』でディナー。

出典: icoico

2019年5月にオープンしたこちらのお店は“チャイニーズマフィア”をモチーフとした中華バルです。

出典: icoico

香港にある伝説のスラム街『九龍(クーロン)城』をイメージした世界観が広がっています!

出典: icoico

『名物よだれ鶏(780円)』をはじめどれもスパイスが効いていて本格的なものばかり。

出典: icoico

比較的値段もリーズナブル。

店内の雰囲気と様々な中華料理が楽しめるこれまでに無い斬新なお店です。

【店舗情報】
クーロンズ ディムサム クラブ (Kowloon’s Dimsum Club)
●LOCATION
京都府京都市下京区飴屋町253 山田ビル 1F
●TEL
075-353-0555
●営業時間
17:00~23:30
●定休日
水曜

 

20:30~ インスタ映えする酎ハイが頂ける「天空の立ち呑み とさか」で最後の締めくくり

出典: icoico

2軒目は先ほどのお店から歩いて5分の『天空の立ち呑み とさか』で京都観光の締めくくり。

ここで頂くサワーは果物がゴロゴロ入っていてインスタ映え間違いなし! 中でも『究極のトマトチューハイ(580円)』はトマトがものすごい量で驚き。

下から上までぎっしりと色とりどりの鮮やかなトマトが入っています!

【店舗情報】
天空の立ち呑み とさか
●LOCATION
京都府京都市下京区室町通木津屋橋下ル東塩小路町579-24 4F
●TEL
075-746-5929
●営業時間
11:30~23:00
●定休日
無休

 

22:00~ JR「京都駅」出発

帰りはJR「京都駅」から。座れる可能性の高い各駅停車で約1時間かけて帰阪。

ゆったりと座って、京都観光の思い出を振り返りましょう。

 

今回は京都観光で定番の八坂神社・清水寺エリアを中心に、新たにオープンした話題のお店を織り交ぜてご紹介致しました。

古き良き京都の風情を堪能しつつ、トレンドも楽しめるプラン。ぜひ京都観光の際の参考にしてみてください!

 

文・写真/けんけん

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

雨の日でも快適!大阪の室内おでかけスポット5選

芸術の秋到来!大阪で絶対行きたい美術館3選