せっかくのお休みの日。お子さんのいる方は、子どもたちも一緒に楽しめるスポットにおでかけしたいですよね。そこで本記事では、たくさんあるおでかけスポットの中でも子連れで楽しめるオススメのおでかけスポットを紹介します!

 

1.親子で楽しむ!「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」

最初にご紹介するのは、大阪の天保山マーケットプレース3階にあり、海遊館とも非常に近くにある『レゴランド・ディスカバリー・センター大阪』。子どもが思いきり遊べる施設として大人気です。

出典: icoico

・注目のVRアトラクション「グレート・レゴレース」

出典: icoico

グレート・レゴレースは、VRゴーグルを付けてレゴの仲間たちとレースを行うアトラクションで2019年4月に新登場!

ゴーグルを付けることで360度全てが、レゴのレース会場に早変わり! 実際に体験しましたが、レゴの世界への没入感がとてもすごく、非日常的な体験ができること間違いなし。

出典: icoico

写真右側が、VR中の映像のイメージです。たくさんの岩道や山道を走りながら、海賊やサーファーなどのレゴの仲間たちとレースを行います。

坂道を下るシーンなどは、本当に下っているようなスピード感ですし、途中で急カーブをするときも、本当に重力を感じるほど。お子様のVRデビューにはぴったりのアトラクションですし、もちろん大人の方も楽しむことができますよ!

・キングダムクエスト

出典: icoico

キングダムクエストは、乗り物に乗って、モンスターたちをレーザー・ガンで倒していくアトラクション。

最後には、モンスターを倒した数に応じて得点が! 競い合うことで、お子様もより楽しめること間違いなしです。

出典: icoico

アトラクション以外にも、訪れた記念にピッタリの可愛いレゴのお土産が買えちゃいます!

詳しくは【大阪レゴランド】お土産に買いたい!人気レゴグッズ5選をご覧ください!

【店舗情報】
レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
●LOCATION
大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3階
●TEL
0800‐100‐5346
●営業時間
平日/10:00~19:00 ※最終入場 17:00
土日・祝/10:00~20:00 ※最終入場 18:00
●定休日
不定休(天保山マーケットプレースの休館日に準ずる)

 

アート×生き物!? ミュージアム「ニフレル」

皆さんは今話題の『ニフレル』という施設をご存知でしょうか?

ニフレルは吹田市の万博記念公園のEXPOCITY内にある“生きているミュージアム”。かの海遊館プロデュースの、水族館、動物園、美術館が融合したミュージアムでお子様も飽きずに楽しめること間違いなしのスポットです!

出典: icoico

ニフレルの名前の由来は、“感性にふれる”というところからきています。アートを楽しむかのように生き物や自然の魅力に触れて感性を使って楽しむことができます。

大阪・万博記念公園すぐそばの日本最大級大型複合施設EXPOCITY内にあり、電車の場合は大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩2分での場所にあります。

館内には“感性にふれる”の名の通り、コンセプトごとにたくさんのエリアがあります。

出典: icoico

こちらは色に特化した“いろにふれる”ゾーン。色とりどりの生き物たちが13台の水槽に展示されています。周りのカーテンの色も変化していくのが特徴的。

出典: icoico

柵やおりのない空間で自由奔放に動き回る動物たちを身近に感じられるゾーン。ワオキツネザルやカピバラなどいろいろな動物が1つの空間で共存している様子を見ることができます。足元をかけまわったり自由に動きまわる動物たちの“うごき”を楽しめます。

館内の他のエリアについては【万博公園】水族館・動物園・美術館、感性にふれる「ニフレル」の魅力とはをご覧ください!

・「ニフレル」内にある人気撮影スポット

出典: icoico

“わざにふれるゾーン”のテッポウウオがいる水槽はマングローブを模した演出です。この空間ではよく撮影されていて人気スポットの1つになっています

出典: icoico

獰猛なイメージのあるイリエワニもここではぷかんと浮ていて可愛い姿を見せることも。そういった普段見せないような姿を撮影できるのも生き物たちが自由に暮らしているニフレルならでは!

ニフレルでは、生き物との距離が近いことも特徴です。そのため、水槽の前で普段は近づくことができないような生き物と一緒に記念撮影がしやすいところも嬉しいポイント。

他にもインスタ映えが狙える絶好のスポットがあるので、詳しくは【万博公園】まるでアート!「ニフレル」のインスタ映えスポット6選をご覧ください!

・おすすめのニフレルお土産

出典: icoico

タムタムのいちごクリーム大福 9個入 850円(税込)。こちらは、いちご餡とホイップクリームが入った甘い大福です。

出典: icoico

タムタムの可愛いイラストが3種類プリントされた大福。冷やして食べても美味しいそうです。

出典: icoico

ニフレルの人気者たちの消しゴムは詰め放題で550円(税込)。

出典: icoico

絵柄は全部で9種類で、詰めるのが楽しいと子どもたちに大人気です。

お土産について詳しくは連れて帰りたい♡ニフレルの可愛すぎる動物モチーフお土産7選をご覧ください!

【店舗情報】
ミュージアムショップ NIFREL×NIFREL
●LOCATION
大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
●TEL
0570-022060(ナビダイヤル)
●営業時間
10:00~20:00(最終入館時間19:00・季節により営業時間変動有り)
●定休日
無休(1年に1度設備定期点検のために臨時休館日有り)
●NIFREL入館料
大人(高校生/16歳以上)2,000円
こども(小・中学生)1,000円
幼児(3歳以上)600円
2歳以下は無料・当日に限り再入館可能(19時までに入館ください。)

 

子どものための博物館「キッズプラザ大阪」

日本で初めて誕生した本格的なこどものための博物館『キッズプラザ大阪』。科学や自然の不思議、世界の文化や遊びとの出会いなど、遊びながら学べる展示物やワークショップがいっぱい詰まった全天候型施設です。

・キッズストリート(4階・あそぼう階)

キッズストリートは、街の身近なものを題材にした“ごっこ遊び”を通じて、社会体験を広げることを目指したコーナー。

出典: icoico

病院や郵便局、理髪店、設備工事店、マンション、交番などが並んだ小さい街になっている『キッズストリート』では、小さなお子さんから職業体験を楽しめます。

一番人気は、スーパーマーケットの体験コーナー『キッズマート』。

たくさん並べられた食品には、すべてに値段とバーコードがついています。このバーコード、レジを通すとちゃんと商品名と値段が入る、本格的なものなんです!

出典: icoico

全部で1,000円になるように3つの商品を選ぶことができたら、係の方がレシートにはんこを押してくれるゲームのような要素も。

・こどもの街(4階・あそぼう階)

出典: icoico

4階の中心部から、5階に突き抜けドーンとそびえ立つ『こどもの街』。オーストリア出身の芸術家・フンデルトヴァッサー氏がデザインを手がけた建築物です。

そう、大阪のごみ処理施設を設計した方の作品で日本ではとても珍しいもの。うねうねとした有機的なフォルム。白い壁に、赤、黄、青の原色が映えるPOPな色使い。

ふぞろいなモザイクの床には暖かみがあり建物全体に包まれているような気持ちになれる、まるで童話の世界に入ったような不思議な空間です。

出典: icoico

遊び方も多種多様で、壁をのぼったり、つり橋を渡ったり、チューブスライダーを滑ったりと、思いっきり身体を使って遊ぶことができますよ。

キッズプラザ大阪について、さらに詳しくはインスタ映えにも!「キッズプラザ大阪」の体験型スポット3選をご覧ください!

【施設情報】
キッズプラザ大阪
●LOCATION
大阪市北区扇町2-1-7
電車:Osaka Metro堺筋線「扇町」駅2号出口すぐ
JR大阪環状線「天満」駅西へ徒歩約3分
車:阪神高速道路12号守口線「扇町」出口・「南森町」出口北へ約600m
●TEL
06-6311-6601
●営業時間
9:30~17:00(入館は、閉館45分前まで)
●定休日
第2・3月曜日(ただし、祝日の場合翌日)、8月は第4月曜日
12月28日~1月2日 、臨時休館あり
●料金
大人(高校生以上)1,400円 小人(小・中学生)800円
幼児(3歳以上)500円 65歳以上700円(要証明)

 

一日中遊べる!「ハーベストの丘」

大阪・堺市にある『ハーベストの丘』は、動物とふれあったり、様々な体験ができたり、遊具やアトラクションで遊んだりと、自然に囲まれながら、大人も子どもも楽しめる施設です!

出典: icoico

・どうぶつたちとのふれあいにドキドキ!「みる・ふれる」

出典: icoico

えさやりを体験したり、カピバラのような珍しい動物たちとのふれあったり、大人も子どももワクワクがとまりません!

食べ物からクラフトまで!「たいけんする」

出典: icoico

ハーベストの丘では、パン・バターや、ソーセージなど、実際に手作りできる“グルメ体験”があり、連日大人気! こんな綺麗なハーバリウムも、“クラフト体験”で作成できますよ!

笑顔になれる遊具がいっぱい!「あそぶ」

出典: icoico

10種類以上の豪華遊具で、大人も子どもも遊び倒しましょう!

人気の『芝すべり』は、全長40m・最大傾斜20度で迫力満点です。

最高の空中アスレチック!「ぼうけんする」

出典: icoico

地上1.4m〜最大8mの高さで、スリルが味わえるアスレチックアクティビティ『オラ!ウー!タン』。

レベルにあわせた3つのコースがあり、子どもからシニアの方まで冒険できます!

ここだけのグルメを味わって!「たべる」

出典: icoico

ハーベストの丘に来たら、ビール・ソーセージ、乳製品など、新鮮な園内製造品を堪能することは欠かせません! 濃厚な自家製バニラソフトクリーム(380円)は絶品なので、ぜひ一度食べてみてくださいね!

【施設情報】
ハーベストの丘
●LOCATION
大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
●TEL
072-296-9911
●営業時間
11月:9:30~17:00
12月~2月:10:00~17:00
3月~10月:(平日)9:30~17:30、(土日祝)9:30~18:00
7月~8月:9:30~18:00
●定休日
1月1日・12月〜2月の期間毎週水曜

子連れでのお出かけにおすすめのスポット4選いかがでしたでしょうか? ぜひファミリーで訪れてみてくださいね。

編/icoico編集部

※本記事は過去に掲載した記事を再編集してまとめたものになります

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

住吉大社観光後に小腹がすいたら…「粉浜商店街」のオススメ食べ歩きグルメ

魔除け・厄除けはここに!京都の神秘的パワースポット「晴明神社」