大阪・天王寺にある『和空下寺町』は、宿坊の癒やしの雰囲気とホテルの快適さを備えた都市型宿坊。プチ修行や写経などの文化体験も楽しめます。ここでは宿泊者だけが体験できる、朝のお勤めをご紹介します。

 

通常非公開!朝のお勤め

出典: icoico

朝のお勤めは近くにある『愛染堂 勝鬘院(あいぜんどう しょうまんいん)』で体験。参加希望者は前日に予約の上、早朝6時35分に1階の大広間に集合します。

出典: icoico

こちらで注意事項などの説明を受けてから愛染堂へ向かいます。使用する数珠などはこちらで貸してもらえますので、ご安心を。

 

礼とお清め

出典: icoico

愛染堂の開門時間は通常9時からですが、特別に開門していただきます。まずは門の前で一礼して中に入ります。

出典: icoico

教わった作法通りに手と口をお清め。使用するのは境内に湧き出る“愛染めの霊水”。飲めば愛嬌を授かるといわれている霊水です。さらに塗香(ずこう)と呼ばれる粉末状のお香で手を清めます。

 

朝ならではの厳かな雰囲気

出典: icoico

着席のあと、いよいよ朝のお勤め開始。住職の声明を聞きながら、心静かに祈りを捧げましょう。護摩焚きの炎が燃え上がり、厳かな雰囲気に心洗われます。手を合わせる、頭を下げるなどのタイミングは指示があるので安心ですよ。

住職と一緒に般若心経を唱えます。般若心経の書かれた紙を見ながら唱えるので、暗記してなくても大丈夫。

出典: icoico

途中、住職が散華(さんげ)と呼ばれる蓮の花びらをかたどった紙を蒔きます。この散華は持ち帰りも可能。お守りかわりに持つとご利益をいただけるそう。そして焼香をして、心の中に願いを思い浮かべ、仏さまにお願いします。

 

住職のお話で笑顔に

出典: icoico

お勤めが終わったら、住職から愛染堂や境内の重要文化財の『多宝塔』、パワースポットなどのお話が聞けます。さすが大阪、思わず笑ってしまう住職のお話ですが、中身はためになることばかりです。

出典: icoico

最後に、愛染明王ご宝前で祈祷された“ご利益米”がいただけます。このまま食べても、ご飯に混ぜて炊いてもご利益があるとされており、和空の朝食にも使用されています。

 

心と体にしみる、癒しの朝食

出典: icoico

お宿へ戻ったらお待ちかねの朝食。旬の野菜を使用して丁寧に調理されたおかずとお味噌汁。シンプルだけど、心まで満腹になりそうですね。

出典: icoico

いただきますの原点といわれる食前観を唱えてからいただきます。

出典: icoico

好きなものを選べるおつけものバイキングも。昆布だしでふっくらと炊き上げたおかゆとの相性もよし。食べ終わったら食後観を唱えてごちそうさまです。

心が疲れたときにオススメの1泊2日のプチ修行。和空下寺町だけのスペシャルな体験はいかがですか。

【店舗情報】
和空 下寺町
●LOCATION
大阪府大阪市天王寺区下寺町2丁目5-12
●TEL
06-6775-7020(受付:午前5時~深夜0時)
●宿泊料金
1泊朝食 13,500円(税別)~
●営業時間
チェックイン 15:00~24:00
チェックアウト 〜10:00まで
●定休日
年中無休

文・写真/オクタニ
※本記事に掲載している情報は取材時時点(2019年10月)のものとなります。そのため、価格等変動する場合がございます。

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

雨の日でも快適!大阪の室内おでかけスポット5選

芸術の秋到来!大阪で絶対行きたい美術館3選