大阪でモツといえば、ほとんどは“ホルモン焼”として焼肉のようにして食べる事が多い中、モツを様々な料理に生かした店も増えつつあります。

そのなかから、グルメライターの筆者が特に一押しのメニューを紹介してみます!

 

「中も津屋」のすじもつカレー(700円)

出典: icoico

地下鉄御堂筋線の中津駅のそばにあり、夜はモツ鍋をメインで出すお店。

ランチタイムはラーメンや丼ものを提供されており、女性客を中心に賑わっています。

出典: icoico

その中でも『すじもつカレー』(700円)は、牛スジ肉と牛もつ、野菜の形が無くなるまで煮込まれ、ルーの甘さの中に牛スジの旨味、モツならではの脂のコクが溢れており、スプーンを持つ手が止まりません!

出典: icoico

ご飯のボリュームはたっぷりで、さらに大盛りも無料。サラダもついてこの値段はコストパフォーマンスもバッチリ。

「モツはちょっと見た目が……」と敬遠がちだった人でも、モツの魅力に目覚めるはずです!

【店舗情報】
中も津屋 本店
●LOCATION
大阪府大阪市北区豊崎5-7-11 アベニュー中津1F
●TEL
06-6373-0330
●営業時間
11:30~14:00、17:00~23:30
●定休日
日曜

 

「チャーライ極」のホルモンチャーライセット(950円)

近くにある『らーめん極』というラーメン店で、まかないとして出していた『チャーシューライス』という料理が評判になって“チャーライ”というあだ名が付き、とうとうチャーライ専門店としてスピンアウトしたのがこのお店。

そのチャーライとは、パラパラに炒められたチャーシューが入った焼き飯の上に、トロトロの卵焼きをすっぽりとかぶせた料理なのです。

出典: icoico

様々なチャーライのバリエーションがある中でも人気なのが、『ホルモンチャーライセット』(950円)。

出典: icoico

チャーライの上に、甘辛く炊かれた牛ホルモンがたっぷり。トロトロの卵とパラッとしたチャーハン、そしてコッテリしたホルモンのコンビネーションは、もはや胃袋に対する反則技!

出典: icoico

ワンタンが入ったスープは豚骨ラーメンで使われているスープで本格的。ボリュームも満点で舌も胃も大満足です!

出典: icoico

カウンターの上には、チャーライのタレ、ニンニクダレ、わさび入のタレ、山椒入りのラー油、唐辛子粉、フライドオニオンなどがあって、いろんなカスタマイズをしながら楽しむことができますよ。

【店舗情報】
チャーライ極
●LOCATION
大阪府大阪市西成区山王1-1-10
●TEL
なし
●営業時間
11:00~15:00、18:00~24:00
●定休日
月曜

 

「清麺屋」の鶏もつつけ麺(850円)

出典: icoico

非常に店の入れ替わりが激しい日本橋界隈にあって、地元客と観光客の両方からしっかりと支持を得ている人気のラーメン店。

鶏と鯛の塩そばや、濃い口醤油のポンバシブラックなど幅広いバリエーションを誇りながら、店の看板メニューとして名高いのが『鶏もつつけ麺』(850円)。

出典: icoico

美しく整えられた平打ち気味の中太麺は、なめらかな喉越しと適度なコシがあってとても美味しいです。

出典: icoico

麺量は同額で200gと300gを選べ、400gの大になると+100円(950円)、500gの特大は+200円(1,050円)になります。

つけ汁は、あっさりした醤油味で鶏の出汁がよくきいています。中にはいろんな鶏もつがゴロゴロ入っており、臭みは一切無くてコリコリ、サクサクと食感がとても楽しいです。

麺に添えられたスダチを絞ってつけ汁に入れたり、一味唐辛子を加えたりしてもイケますよ!

【店舗情報】
清麺屋
●LOCATION
大阪府大阪市浪速区日本橋西1-4-8 マンション田中1F
●TEL
06-6710-9033
●営業時間
11:00~15:30(L.O.)、18:00~20:30(L.O.)
●定休日
不定休

文・写真/こばやしりょーじ
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

うどん激戦区・大阪キタエリアのうどん名店3選

しゃぶしゃぶ・焼肉もオール1,000円以下!北浜の高コスパランチ3選