大阪観光で外せないのがやっぱり“食べ歩き”です。なかでも、人気観光地の道頓堀には、“粉もん”を筆頭に、さまざまな美味しいグルメが集結!

この記事では、500円以下で買える、道頓堀食べ歩きグルメを5つ紹介します。

出典: icoico

 

1.本格たこ焼は外せない!「わなか」

出典: icoico

道頓堀には、たこ焼の名店が数多く並びますが、なかでも魅力的なのが『わなか』のたこ焼!

出典: icoico

・たこやき(釜炊き塩)  8個入り 500円

キメの細かな小麦粉、そして、香ばしいダシ&塩味で、絶妙な生地になっている、わなかのたこ焼は絶品!

仕上げの味は、定番のソースや、醤油などもありますが、“釜炊き塩”が一押しです。わなかでも人気の味付けで、生地の旨みを引き出してくれます。

【店舗情報】
わなか 道頓堀店
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀 1-6-7
●TEL
06-6213-6110
●営業時間
月~金 10:30~22:30
土・日・祝 9:30~22:30
※営業時間変更あり
●定休日
なし

 

2.「大阪王将」の本店で餃子を食べよう

出典: icoico

関西で餃子といえば『大阪王将』ですが、道頓堀にはその大阪王将の本店があります!

出典: icoico

とても大きな餃子の看板があるので、場所はすぐに分かります。

出典: icoico

・餃子 6個入り 260円

国産豚肉と国産野菜を100%使った餃子は、ニンニクがしっかり効いたワイルドな味!

大阪王将の餃子は、全て店内で包んでいるため、その鮮度やモチモチ感も非常に魅力です。

【店舗情報】
大阪王将 道頓堀本店
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀1-6-13
●TEL
06-6213-0400
●営業時間
11:00~26:00(L.O. 25:30)
●定休日
なし

 

3.道頓堀名物!「かに道楽」

出典: icoico

道頓堀の入り口にある、誰もが知っている有名店『かに道楽』。

そばを通ると振り返ってしまうほど、炭火焼きのいい香りが漂っています。

出典: icoico

・かにみそ甲羅焼 500円

熱々に炭火焼きした甲羅の中には、かにとだし汁と合わさった“かにみそ”がたっぷり!

かにみそのコクのある味が身体に染みわたり、寒い冬にもぜひ食べたい一品ですね。

【店舗情報】
かに道楽 道頓堀本店
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀1-6-18
●TEL
06-6211-8975
●営業時間
11:00~23:00(L.O.22:00)
●定休日
なし

 

4.道頓堀はスイーツも充実!「OSAKAアイス8」

出典: icoico

食い倒れた後には、やっぱり甘いものが食べたいもの。

そんな時にオススメなのが、ジェラートアイスを販売している『OSAKAアイス8 』です。

出典: icoico

フレーバーは全部で10種類以上と、とても豊富!

出典: icoico

MATCHA 380円

宇島茶を使用したジェラートで、抹茶の程よい苦味と香りを存分に満喫できます。

ジェラートならではの、滑らかな舌触りも特徴で、食べた瞬間にハッピーが沸き起こるような美味しさです!

【店舗情報】
OSAKAアイス8
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀1-6-15
●TEL
06-6212-3030
●営業時間
8:00~23:00

 

5.食い倒れ太郎と一緒に大阪元祖の味を!「TARO’s PARLOR」

出典: icoico

『TARO’S PARLOR』は、道頓堀のシンボル、食い倒れ太郎の横にある、フルーツ&ジュースバーです。

出典: icoico

・オオサカミックス レギュラー 400円

フルーツと牛乳でミックスした、大阪名物のミックスジュース!

濃厚ながら、意外と後味がさっぱりした喉越しが魅力で、食い倒れのおともにも抜群です。

【店舗情報】
TARO’s PARLOR
●LOCATION
大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル 1F
●TEL
06-7652-9164
●営業時間
10:00~22:00
●定休日
なし

文・写真/いちまろ夫婦

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

そばが110円!「千林商店街」で見つけた200円以下の絶品“地元”グルメ3選

本格スパイスと溶け出す旨みにやみつき!大阪市内にあるカレーの名店3選