やぁ。ナニワのグルメ王 てつじです。

出典: シャンプーハットてつじ

グルメはただ旨いという“味”をもとめるのではなく、
料理人がこんな事にこだわって造った、“人柄 や人情”
人がもっている“味”をさがす時代となりました。

そう、「外食は旨いのは当たり前」

さぁ、私が「旨いの向こう側」へ誘いましょう。
 

第九章「肉激戦区西中島より愛をこめて」

出典: シャンプーハットてつじ

山と言えば川。
チャゲと言えば飛鳥。
肉と言えば米。

そう、この焼肉に米のコンビネーションは、
KinKi Kidsのコンビネーション超えた。
誰もが大好きなコンビ。
この時ばかりは、お坊さんにならなくて良かったと思える至福の時。

出典: シャンプーハットてつじ

こちらの大衆肉酒場 こだわり米 匠さんは、このコンビネーションに特化したお店。
梅田から淀川をわたってすぐ、今やラーメン激戦区としても知られる西中島南方にある。
肉好きが通う、今や予約困難の人気の焼肉屋さん。
このクオリティでこの値段!というコスパも魅力の一つ。

肉をこよなく愛する従業員とともに、日々追求し続けた結果、
行き着いたのが「大分県産豊後牛」なのだそう。
脂の溶ける温度が非常に低く、胃の中に入ったあとも脂が固まりにくいと言われる「大分豊後牛」。
つまり、胃もたれのしにくい霜降り肉が食べられるというわけです。

そして、その中でも私がオススメするのは……
もちろん、肉、ここの名物の白ご飯、と、卵かけご飯!

出典: シャンプーハットてつじ

一人前ずつ炊き上げる、そのとき 1番美味い米を主体としたブレンド米。
米ってこんな良い香りするんだと改めて教えてくれる。
その炊き上がりは全て、肉のため。

出典: シャンプーハットてつじ

薄くスライスした肉を、炙るように。
網で熱をくわえる。

出典: シャンプーハットてつじ

肉の香りで米の香りを包み込む!!!
パラダイス!!!!!

出典: シャンプーハットてつじ

そこに専用のタレに漬け込んだ卵をぶっかけた日にゃ!!!
またもや、
パラダイス!!!!!

出典: シャンプーハットてつじ

人生のエピソード1が終わるぐらいの、
コンビネーションが織りなす旨さです。

 
いかがでしたか?
物事を追求する姿勢、素敵ですよね。
こんな私も、好きが転じてつけ麺屋帰ってきた宮田麺児のプロデュースを手がけているわけです。

小麦にこだわり、スープにこだわり、器にこだわっています。
お取り寄せもできちゃいます。

ちなみに、唎酒師の資格も持っています。
日本酒が好きすぎて、お米から日本酒を作ろうともしています。

関西ローカルで放送中の情報番組「ミント!」(MBS)では
わざわざグルメ調査隊というコーナーも担当させていただいています。

なぜ、その店はわざわざその場所に店を構えたのか?
なぜそのグルメなのか?
意外な場所にある店や、意外な背景を持つ店に訪れ、
“わざわざ”の理由を探ったりもしています。

そう、今や「外食は旨いのは当たり前」
時代が追い求めるのは「旨いの向こう側」なのです。

【施設情報】
大衆肉酒場 こだわり米 匠
●LOCATION
大阪府大阪市淀川区西中島4-8-11
●TEL050-5304-3683
●Rettyはこちら

文・写真/シャンプーハットてつじ

【関連記事】

吉本芸人の記事はこちらでチェック!

【なんば】ミキの下積み時代の思い出の味「中華そばふじい難波千日前店」

【なんば・千日前】大阪来たら食べなあかん!グッピーこずえの食べ歩き定番おやつの旅