仕事終わりや、お休みのお昼についつい行きたくなる! 肥後橋周辺の良質アテ飲み店を2軒ご紹介します。

 

多国籍感がたまらない!「のざき」

地下鉄肥後橋駅から徒歩3分のところにある『のざき』。

アジア雑貨の商店のような古民家に入ると、実際にタイのメンズ肌着やリップなども販売する摩訶不思議空間が広がります。

©SAVVY

「コレクター癖があって」と話す店主・野崎宏明さんの“癖”の発症は料理にも。中華に寄りつつ東南アジア各地、南米やインドまで横断する多国籍な味です。

中崎町あたりがハマりそうなお店ながら、“いかにもがイヤ”だとオフィス街を選ぶところも個性派!

©SAVVY

ラープというコブミカンやレモングラスが香るラオスのサラダを、手づかみ風にアレンジした豚ミンチのスパイシーサラダ(480円)。

女性に人気のいわしレモンそば(530円)はオリジナル料理。

タイの激甘スパークリングワイン・SPY(600円)はするする飲める、いわゆる“キケンな”お酒です。

【店舗情報】
のざき
●LOCATION
大阪市西区江戸堀1-16-23
●TEL
06-6643-9747
●営業時間
18:00~22:30L.O.
●定休日
日曜・祝日

 

モダンな割烹酒場?「カクウチ ちょこっと」

地下鉄本町駅から徒歩5分。靱公園を少し越えて、オフィス街と住宅街が入り混じる、独特のアーバン感のある街角に2018年11月にオープンした小さな立ち飲み店『カクウチ ちょこっと』。

©SAVVY

おやつ価格なアテは290~390円がほとんどで、常時30種以上はスタンバイ。

大人が楽しむ駄菓子店のような感覚で、界わいのコミュニティースポットとしても活躍しています。

昼15時から営業しているので、早い時間にまったり過ごすのもおすすめです。

©SAVVY

すき焼き風の味わいがそそる国産牛ハラミ大阪焼、トマトとクリームチーズ(各380円)。季節替わりのサワーも人気です。写真にあるのは、生キウイサワー(580円)。

©SAVVY

名物の特製つくね(280円)は、卵黄と甘辛タレがふんわりつくねにマッチ!

【店舗情報】
カクウチ ちょこっと
●LOCATION
大阪市西区京町堀1-7-5 アルカディーナ京町堀1F
●TEL
06-6447-7117
●営業時間
15:00~24:00L.O.
●定休日
日曜・年末年始

(『SAVVY』2019年12月号P14, 69掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

リンクス梅田に、ちょいレトロな飲み屋街

 

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

※本記事に掲載されている価格情報は税抜きです