旅行の醍醐味のひとつが、ご当地料理。大阪には新鮮でおいしい食材があふれています。

本記事では、大阪の地で育まれた海の幸や山の幸、伝統的な野菜など“大阪産料理”を提供する、『大阪産(もん)料理 空(そら) 堀江店』をご紹介します!

※季節により提供できないメニューもあります。

 

大阪の旬を創作料理で存分に

©AToKo

・がっちょの唐揚げ 600円

阪南市の下荘(しもしょう)漁港直送のネズミゴチを丸ごと唐揚げに。カリカリふわふわの食感と、淡白な白身魚の味わいが魅力の“泉州のソウルフード”を揚げたてで。

©AToKo

・泉州玉葱のオーブン焼き 500円

栽培方法にこだわる泉佐野市「射手矢(いてや)農園」の濃厚でジューシーな泉州玉ねぎを使用。低温でじっくりと1時間かけて焼き上げることで、甘くてとろとろの味わいに!

©AToKo

・海の幸!! お造り盛り合わせ 1人前980円〜(写真は3人前)

ガシラ(カサゴ)を刺身で提供できるのは新鮮な証。上品な濃厚さとコリコリ食感がたまらない。旨みが凝縮した泉だこは、噛みごたえのある程よい弾力がクセに。単品の注文も可。

©AToKo

・阪南なにわ黒牛のステーキ 3,000円

こだわりの飼料とストレスのない環境で育てた、月5頭しか出荷されない希少な黒毛和牛。柔らかく上品な脂の美味しさをステーキでシンプルに。醤油ベースの和ソースとよく合う。

©AToKo

・色んな野菜の天プラ盛り合わせ 700円〜

薄衣で素材の旨みを最大限に表現。秋は、きのこ類やかぼちゃ、さつまいもなど旬を迎えた大阪産野菜を中心に5〜6種類を盛り合わせで。野菜の甘みを引き立てる塩でどうぞ。

他にも、犬鳴豚(いぬなきぶた)や大阪ウメビーフをはじめ、採れたての旬野菜や漁港直送の魚介など、大阪産食材をアイデア光る料理で提供。また、箕面ビールや河内ワインほか、大阪の地酒なども豊富に取り揃えているのでチェックを。

【店舗情報】
大阪産(もん)料理 空(そら) 堀江店

©AToKo

●LOCATION
大阪市西区北堀江1-1-27 イマイビル1階
●TEL
06-6648-8151
●営業時間
[平日]11:30~14:00、17:00~23:00(LO.22:00)
[土曜・祝日]16:00~23:00
●定休日
日曜

(『AToKo』2019-2020 AUTUMN&WINTER vol.1 掲載) 編/icoico編集部

※本誌掲載の写真・記事・イラスト・レイアウトの無断転載を禁じます。
※本誌掲載のデータは2019年9月現在のものです。
※店舗・施設の定休日は定期的な休日を記載し、繁忙期やお盆・年末年始などは変更になる場合があります。
※料金は、2019年9月現在の税抜価格を基本としています。消費税率の引き上げ等により料金が変更になる場合があります。

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

そばが110円!「千林商店街」で見つけた200円以下の絶品“地元”グルメ3選

本格スパイスと溶け出す旨みにやみつき!大阪市内にあるカレーの名店3選