ボリュームたっぷりでカロリー満点! まさにB級グルメを代表するガッツリ系メニューである“カツ丼”。

トンカツを出汁で煮て卵でとじたものがおなじみですが、ほかにもさまざまなバリエーションがあることをご存じでしょうか?

今回は、個性的でおいしい“変わり種カツ丼”のお店をご紹介します!

 

1.「喜多呂」のソースカツ丼

出典: icoico

こちらは創業28年、大阪を代表するとんかつの老舗『喜多呂』。

創業者の先代が福井出身なので、カツ丼は卵とじではなく、福井にあるソースカツ丼の元祖『ヨーロッパ軒』スタイルで提供されます。

出典: icoico

それがこちらの『カツ丼』(税抜1,100円)。大きな丼を覆い尽くすように、豚モモ肉を叩いて伸ばした巨大なカツが、3枚も積み重なっています。

出典: icoico

かぶりつくと、甘めでフルーティーなウスターソースの味と、サクサクとした心地よい歯ざわりで実にさわやか。

肉は淡路島の『えびすもち豚』を使用。あっさりした風味のなかにたしかな旨味が感じられ、肉の厚みもしっかりしています。

福井の『コシヒカリ』を使用したご飯もツヤツヤで、とてもおいしい逸品です!

【店舗情報】
喜多呂
●LOCATION
大阪府大阪市北区本庄東2-15-4
●TEL
06-6375-8596
●営業時間
11:00~14:30
17:00~21:00
●定休日
日曜

 

2.「祭太鼓」のトマトチーズカツ丼

出典: icoico

阪急三番街の南館地下2Fにある、変わりカツ丼専門店の『祭太鼓』。

こちらのお店、とにかくカツ丼のバリエーションが多いんです! ノーマルの卵とじはもちろん、ソース・大根おろし・トマト・キムチ・カレー・味噌と、味付けのベースだけで7種類も。さらに、カツの枚数、ご飯の量、チーズトッピング、サイドメニューを含めれば、無限の組み合わせが実現するというわけです!

出典: icoico

そのなかでも、女性を中心に人気を集めているのが『トマトチーズカツ丼』(並ロースシングル:税込710円)。

出典: icoico

一見すると洋風の味がしそうですが、とろけるチーズのコクとトマトの甘酸っぱさを甘辛出汁がしっかり受け止め、和風だけどさわやかな新しい味わいが楽しめます!

ご飯とカツ煮が別々で出てくるセパレートタイプなので、乗っけてカツ丼として食べるもよし、別々のまま食べておかずとして楽しむもよしと、いろんな楽しみ方ができるお店です。

【店舗情報】
祭太鼓 阪急三番街店
●LOCATION
大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街南館 B2F
●TEL
06-6373-3325
●営業時間
11:00~21:30(L.O.21:30)
●定休日
不定休(阪急三番街の休館日に準ずる)

 

3.「とんかつ なにわ」のデミカツ丼

出典: icoico

『とんかつ なにわ』は、パソコンやアニメのショップが立ち並ぶ『日本橋オタロード』の西側にある、創業40年を超える老舗のトンカツ店です。

こちらもトンカツのバリエーションが非常に豊富。おろしカツやチーズカツ、しそ巻カツ、温玉カツ、そして野菜や海鮮など20種類以上ある串カツなど、毎日通っても飽きないほど!

出典: icoico

そのなかでも特にユニークなのがこちらの『カツ丼』(950円)。ご飯の上に円筒形のカツが4本乗せられ、上から茶色いドミグラスソースがかけられています。

見た目はハヤシライスのようですが、一口食べてみると、そこまで甘くなくサラッとした軽い味わい。ほんのりビターなソースが食欲をかきたててくれます。

出典: icoico

カツはとてもクリスピーな食感。脂身が多めのロース肉が使われていて、コッテリとした味がアクセントです。ボリュームがありますが、最後までおいしく食べられますよ。

ほかにも、豚や鶏、かぼちゃや玉ねぎなどの串カツを乗せてドミグラスソースをかけた『なにわ丼』も人気です。

【店舗情報】
とんかつ なにわ
●LOCATION
大阪府大阪市浪速区難波中2-6-1
●TEL
06-6633-0472
●営業時間
月~土:11:30~15:00、18:00~22:00
日、祝:11:30~20:00
●定休日
水曜

文・写真/こばやしりょーじ

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

欲張りすぎっ!腹ペコさん必見「オムライス×トンカツ」の絶品メニューが激ウマ

まさに「ご馳走バーガー」!大阪の激ウマハンバーガー店2選