2019年10月、心斎橋に『生タピオカ生地の豚まん専門店 ハイチャム』がオープン!

生タピオカの豚まんって? なかに黒いタピオカがゴロゴロ入っているの……!? 真相を確かめるべく、心斎橋へ行ってみました! 場所はアメリカ村のど真ん中です。

出典: icoico

ベトナムの屋台を思わせるかわいいピンクの外観。こちらは『生タピオカ専門店 モッチャム』の姉妹店なんです。

出典: icoico

ちなみに“ハイチャム”とは“200%”の意味。

 

生地にタピオカ粉を使った豚まん。

お店はテイクアウトのみ。熱々のできたてを食べたい人は、すぐ近くの『御津公園』がおすすめです。

出典: icoico

・ハイチャムの豚まん(280円)

お店で蒸し上げた熱々の豚まん! “200%”の焼印で仕上げます。本当に熱々! そして大きい!

出典: icoico

生地はまさにタピオカのようにむっちりとしています。なかには甘辛く煮た豚肉がゴロゴロ。肉汁がたっぷり……たまりません! さらに、うずらの卵がコロンと丸ごと!

出典: icoico

・あったか生春巻き(380円)

布を張った蒸し器を使って目の前で焼き上げられる皮に、豚肉、椎茸、木耳などの具材を包み、ニョクマム風のタレを掛けた生春巻き。

出典: icoico

プルプルの透き通った皮の食感がやみつきです。薬味もたっぷりで、ピリッと唐辛子がアクセント。

出典: icoico

・蒸し立てつるつる小籠包(380円)

一口サイズの小籠包。弾力のある生地はむちむち、つるつるで、“チンスータムタイトゥ”というベトナム醤油のタレがエキゾチックな風味。

出典: icoico

生春巻きと見た目は似ていますが、味は全然違いますよ。

 

テイクアウトも!

出典: icoico

・お持ち帰り用豚まん(280円)

その場では食べられない……という方にはこちらがおすすめ!

お店では“二度蒸し製法”を採用していて、一度目の状態をお持ち帰り。電子レンジか蒸し器で温めると、お店そのままの味が楽しめます。旅行中の方も、電子レンジやキッチン付きのホテルなら熱々が食べられますね!

ベトナム屋台の味を、心斎橋アメリカ村で楽しみましょう!

【店舗情報】
生タピオカ生地の豚まん専門店 ハイチャム
●LOCATION
大阪市中央区西心斎橋2-10-27 森ビル1F
●営業時間
11:00〜21:00
●定休日
不定休

文・写真/まいたん

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

そばが110円!「千林商店街」で見つけた200円以下の絶品“地元”グルメ3選

本格スパイスと溶け出す旨みにやみつき!大阪市内にあるカレーの名店3選