出典: icoico

大阪のシンボルと言えば通天閣! かに道楽のかに! それとも大阪城? どれも大阪を象徴するオブジェ(!?)ですが、忘れてはならないのが太陽の塔でしょう。

亡くなられた偉人・芸術家の岡本太郎先生(享年84歳)がデザインした、奇抜ながらも平和の意味が込められたシンボルです。

出典: icoico

大阪の伝説のうどんとは!?

そんな太陽の塔がある万博記念公園ですが、実はここに、知る人ぞ知る、伝説のうどんが存在したのをご存知でしょうか。「存在した」と過去形になっているのには理由があります。2018年まで存在していたのに、2019年にはなくなっていたからです!

それはどういうことなのか? そもそも、どうして伝説のうどんと言われているのか? それを現地レポートとともに解説していきたいと思います。もう食べられないんですけどね。知識としては非常に意味のある情報ですよ!

出典: icoico

出典: icoico

幻となった万博記念公園の「たけのこ肉うどん」

その伝説のうどんは、万博記念公園内に2018年まで存在していた売店で売られていました。大阪モノレールの万博記念公園駅から徒歩10分。入場料を払って万博記念公園に中央口から入ると、すぐ左側に売店がありました。ここではおばちゃんらが美味しい料理を手作りしていて、ハデさはないものの、しっかりウマい軽食が食べられるとしてディープなファンがいました。

そしてここには、季節限定の伝説のうどんがありました。そう、たけのこ肉うどんです! しかも、使用しているたけのこは特別なものなのです。そう、万博記念公園で採れたたけのこを使用しているのです! まさに地産地消!! 自生したやつを使用(笑)! ほぼ無料で手に入るから一杯500円という低価格を実現しているのかも!?

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

このうどん、甘口の汁がうどんにピッタリ! 美味しさとともに疲れも癒える甘さとダシがたまりません。

そして主役である「万博記念公園で採れたたけのこ」はコリコリしてて食感がたまらなく心地よい! ああ~、これが万博記念公園の味かァ~♪

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

ホルモン焼きとの相性バツグン

ちなみに、この売店はホルモン焼き(400円)が名物として人気で、唐辛子をかけてピリ辛に仕上げれば絶品。甘口のたけのこ肉うどんと一緒に食べると、甘さと辛さの双方が楽しめます。

裏技ですが、ホルモン焼きをたけのこ肉うどんに入れれば、より旨味が高まって至高のグルメに大変身します。ホルモンの甘味と、うどん汁の甘味の質が違うため、ダブルの甘味で味覚を包むからでしょう。

出典: icoico

出典: icoico

食堂の跡地にタピオカ屋さんが!
すでに話した通り、このたけのこ肉うどんは、もう食べることができません(涙)。現在は売店がタピオカ屋になっており、時流に乗ったお店に変身! 多くの親子連れに愛されるタピオカ屋になっています。

万博記念公園のスタッフによると、公園内の飲食店の運営会社がガラリと変わったそうです。

出典: icoico

出典: icoico

タピオカ4倍まし!?

試しにタピオカミルクティーを飲んでみたのですが、タピオカ量を4倍にすることができ、ボリューム満点で美味しかったですよ! ミルクティーを飲み切っても、タピオカがガッツリと残っててスゴイ(笑)!

もうたけのこ肉うどんは食べられませんが、いつかまた、ファンの声が大きくなれば、復活する時が来るかもしれませんね。

出典: icoico

【店舗情報】
クレープ&タピオカ ジェラフル

●LOCATION
大阪府吹田市千里万博公園1-1 中央口西側

●TEL
06-6876-1787

●営業時間
9:30~17:00

●定休日
水曜日(祝日の場合は翌日)

※記事内の値段表記は特記がない限りすべて税別価格です
※定休日以外の曜日でも臨時休業の場合があります

文・写真 / ミスタークドウ