中華料理が食べたくなったとき、本格的な中華料理店はお高いし……なんて、諦めてはいませんか? 実は、ラグジュアリーな空間でリーズナブルに本格中華が味わえるお店が、大阪・靭公園の近くにあるんです! 今回は、その魅力をご紹介します。

出典: icoico

 

大阪・靭公園すぐ横の中華料理店「熱香森」

出典: icoico

大阪地下鉄肥後橋駅と本町駅のほぼ真ん中あたりの場所にある本格中華料理の店『熱香森 (ラシャンセン)』。大阪人の憩いの場、靭公園のすぐ横に位置します。

夜、暗い通りの先にぼんやりと灯る明かりは、まるで都会のオアシスのよう。

出典: icoico

1階には、まるで温室のように植物が植えてあり、一瞬室内であることを忘れてしまいそうな開放的な空間です。

今回は、ボリュームたっぷりで絶品なのにリーズナブルな、夜のコースメニューをご紹介します!

味もコスパも抜群!ボリューム満点の本格中華ディナーコース

ご紹介したいのが、『熱コース』(5,000円)。はっきり言って、かなりリーズナブル! このお値段でこの質と量は本当にすごいです。

※メニュー内容は筆者訪問時のものです。季節により内容が異なります。

・『特製前菜八種盛り』

出典: icoico

中華前菜8種が綺麗に小鉢に並びます。どれも手が込んでいて、一口ずつですが充分おいしさが伝わります。

・『海鮮入りかぼちゃのスープ』

出典: icoico

珍しいかぼちゃの中華スープ。エビとホタテが入っていて、ポタージュと中華スープ両方のいいとこどりです。実においしい!

・『海老と烏賊と野菜のネギ生姜炒め』

出典: icoico

アワビ茸などの食材と海鮮を、サッパリと塩味で炒めてあります。ネギと生姜で香味を添えて。

 

これは食べなきゃ!「特製黒酢と葡萄の酢豚」

出典: icoico

『熱香森』に来たら絶対食べて欲しいのがこれ! お願いすれば、コースのメインを酢豚に変更してもらえますよ。※写真は3人前。

照り照りに輝く豚肉が、ベーコンの塊のようにドーンと盛り付けられています! これを、お店の方が人数分に分けてくださいます。黒酢と、さらにコクを出すための葡萄ジュースを合わせて煮たソースは濃密で甘辛く、豚の旨味にビタッとマッチ!

かなりお腹いっぱいになったところで、食事の〆にチャーハンが出てきます。

出典: icoico

最後に本日のデザートと中国茶でほっこりと。

サービスもとてもスマートで、この内容で5,000円は本当にお値打ちです!

ランチはさらにリーズナブルなので、より気軽に立ち寄れますね。

【店舗情報】
熱香森 (ラシャンセン)
●LOCATION
大阪府大阪市西区京町堀1-8-11 ラクメンビル1F
●TEL
06-6940-6694
●営業時間
ランチ  11:30~15:00(フードL.O.14:00、ドリンクL.O.14:30)
ディナー 18:00~24:00(フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:30)
※コース料理 18:00~21:00、アラカルト 20:00~22:30
バー   18:00~24:00
※アラカルト 20:00~22:30
●定休日
水曜、祝日

文・写真/まいたん

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

そばが110円!「千林商店街」で見つけた200円以下の絶品“地元”グルメ3選

本格スパイスと溶け出す旨みにやみつき!大阪市内にあるカレーの名店3選