JR大阪天満宮駅から徒歩10分の『BAR Juniper Trinity』。2019年の10月にオープンしたばかりの新店です。同店は、“理科室”をイメージしたバーなのだそう。いったいどんなお店なのか、ご紹介します!

 

まるで理科室!? な本格カクテルバー

©Meets Regional

バックバーの花形は酒瓶ではなく、妖しく輝き沸騰するガラス製蒸留器たち。北新地の名門バー『ジュニパー』グループで9年鍛えた高橋理さんの独立店は、ザ・オーセンティックながら“理科室がイメージ”なのだそう。

店内の蒸留器で日々バラやハーブなどの香りを抽出し、独自にアロマウォーターを作り出します。素材となる希少なミント、バジルなども、水耕栽培で自家製!

そんなアプローチが生むカクテルの異次元の芳しさは、まさに高橋さんの言葉通り“別世界のドリンク”そのものです。

©Meets Regional

『ラモス・ジンフィズ』(税抜1,400円)は、自家製ラベンダーウォーターの香りが爽快な一杯。

©Meets Regional

『アロマモヒート(ノンアルコール)』(税抜1,000円)。

©Meets Regional

澄んだ余韻が美しい『ローズウォータースリング』(税抜1,400円)。

カクテルは1,000円~。ジンは約200種類を常備し、ウイスキー、ブランデーなども豊富に揃います。今回ご紹介した以外にも、アロマウォーターを使ったカクテル感覚のノンアルコールドリンクも充実していますよ。

【店舗情報】
BAR Juniper Trinity(バー ジュニパー トリニティ)
●LOCATION
大阪市北区天満橋1-4-10
●TEL
080-4340-8987
●営業時間
17:00~25:00(L.O.24:00)
●定休日
不定休 ※年末年始休未定

(『Meets Regional』2020年1月号P.83掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

奈良の映えるバー、増築はダークサイド

 

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります