野田阪神駅から徒歩2分のところに、名ソムリエによる注目の下町酒場『DAIGAKU』がオープン! 界隈には新旧の名店もあり、野田がアツくなってきています!

 

「懐かしくて新しい」下町酒場

©Meets Regional

関西のヴァンナチュールシーンを牽引してきた関本大学さんが、下町・野田のレトロなビル2階にて始動したのは、なんと酒場!

©Meets Regional

イタリアのぐい飲みグラス遣いで気軽さに拍車がかかったワインに加え、モルトの銘柄を選べるハイボールといった旨酒は、バーテンダーであり、ソムリエである大学さんの真骨頂です。

さらに、今までタッグを組んできた料理人直伝のフランス総菜をはじめ、街の繋がりを感じさせるアテがずらり。

©Meets Regional

ボトルワイン(3,500円~)はフランス産以外にニューワールドや日本産など以前より扱う範囲が拡大。巨匠から気鋭まで幅広く揃います。

©Meets Regional

看板メニューのもつ煮込み(450円)。

手に収まる感覚が心地いいグラスでガブガブ飲みたいルイ・ジュリアン(800円)は和洋中なんでも受け止める定番ワインです。

©Meets Regional

ヨダレ鶏(500円)。お酒のアテにぴったり!

【店舗情報】
DAIGAKU
●LOCATION
大阪市福島区吉野213-7 2F
●TEL
06-6459-7797
●営業時間
[火~土]16:00~0:00
[日]14:00~21:00
●定休日
月曜 ※年末年始休未定

(『Meets Regional』2020年1月号P.83掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

地下街の居酒屋、開店初日に行列のワケ

 

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります