いま、日本全国で話題を集めている、焼きたてカスタードアップルパイの専門店『RINGO』。そんなRINGOのアップルパイを、大阪観光のついでに、梅田の『ルクア』で堪能してみませんか?

 

RINGO ルクア大阪店へのアクセス

出典: icoico

『ルクア大阪店』の最寄駅は、各線梅田駅、もしくはJR大阪駅です。新大阪駅からは、JR線乗り換えで1駅、関西国際空港からは、リムジンバスで梅田まで直行で訪れる(大人1,600円)のが便利です。

『RINGO ルクア大阪店』は、地下1階にあります。

 

「RINGO」ってどんなお店?

出典: icoico

『RINGO』は、北海道・札幌の老舗洋菓子店『きのとや』のアップルパイをベースに開発を重ねた、焼きたてカスタードアップルパイの専門店。現在は、日本全国に10店舗以上を構えています。

お店の特徴は、何といっても“工房一体型”であること。ガラス張りで、製造から焼き上げ、そして完成し陳列されているおいしそうなアップルパイを見ることができるのです!

また、店舗は現代を象徴するコンクリートの持つ“グレー”で無機質なクールさと、キーカラーである“レッド”(リンゴの赤)の持つ強さが融合されたデザインになっていて、とても魅力的。

出典: icoico

パッケージは、“青森のリンゴ農家からリンゴが送られてきた”というイメージで、段ボールを使用したパッケージになっています。差し入れやプレゼントに貰ったら、ワクワクしてしまいますね!

【関連記事】【大阪・心斎橋】おしゃれショップのボリューム満点アメリカンパイ

 

「RINGO」自慢のアップルパイ

出典: icoico

・焼きたてカスタードアップルパイ 税込399円/1個

こちらが自慢の『焼きたてカスタードアップルパイ』。驚きなのは、カスタードの量! リンゴが入った生地を先に焼き、その後にカスタードを入れて2度焼きすることで、なめらかなカスタードがたっぷり入ったアップルパイに仕上がっています。

出典: icoico

また、生地は驚きの“144層”の仕上がり。この多数の層になったパイ生地と練り込まれたフレッシュバターが、ふっくらとした高さとサクサク食感を生み出しているそう。そのサクサク感を最大限満喫するには、当日中に食べる(できたら買ってすぐ!)のが、ベストです!

中に入っているリンゴは、ザクザクゴロゴロのキューブ型。リンゴの甘みや風味を最大限感じることができ、やみつきになること間違いなし!

出典: icoico

季節限定のアップルパイが販売されることもありますよ。

出典: icoico

季節限定メニューは、通常のカスタードアップルパイ以上に人気を集めるそうなので、すぐに売り切れてしまう日も多いのだとか。ちなみに筆者は今回、19:30頃に取材に訪れましたが、既に売り切れてしまっていました。確実に購入したい方は、なるべく午前中に行くのがオススメです!

【店舗情報】
RINGO ルクア大阪店
●LOCATION
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア B1F
●TEL
06-6151-1284
●営業時間
10:00~21:00
●定休日
なし

文・写真/いちまろ夫婦

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

そばが110円!「千林商店街」で見つけた200円以下の絶品“地元”グルメ3選

本格スパイスと溶け出す旨みにやみつき!大阪市内にあるカレーの名店3選