『心斎橋筋商店街 (しんさいばしすじしょうてんがい)』は、大阪市中央区にあるアーケード商店街。最寄りの心斎橋駅までは、梅田から電車で約6分、難波から約2分とアクセスも抜群です。

出典: icoico

ルーツをたどると、18世紀半ばに『呉服屋松屋』(現在の大丸)が店を出した頃には、当時の心斎橋周辺に商店がいくつも集まり、すでに買い物の町として形成されていたそう。その頃から、日本中の物資が集まる中心的役割を果たしてきました。

現在では、多くの飲食店も立ち並び、老舗も多数あります。そこで今回は、同商店街で買える老舗の絶品カステラを3つご紹介します!

 

1.カステラ銀装

出典: icoico

はじめにご紹介するのは昭和27(1952)年創業のカステラ専門店『カステラ銀装 心斎橋本店』です。大丸心斎橋店の向かいにあり、2階にはカステラやスイーツ、軽食がいただけるカフェもあります。

出典: icoico

・窯出しカステラ4切れ(432円)、8切れ(864円)

『窯出しカステラ』は毎日店頭で焼き上げられています。その大きさに驚き! 日持ちしないため、心斎橋本店、フロリードハウス(羽衣工場直営店)、湘南藤沢工場直営店でのみの販売です。

出典: icoico

・CASTE11(ハーフサイズ648円)、CASTE21(ハーフサイズ540円)

通称“青箱”、“赤箱”と呼ばれています。青箱は、キメ細やかで上品な甘さの風味豊かなカステラです。赤箱は、砂糖を控え、卵黄や蜂蜜を多く配合したソフトな口当たりのカステラです。

出典: icoico

今回は、『CASTE21』(青箱)をいただきました。

生地のキメの細かさが写真からも伝わりますね。ちなみに窯出しカステラにはザラメが付いていますが、“カステ”にはザラメが付いていません。しっとりしたカステラはとても柔らかく、卵の風味が豊かでおいしいです。

【店舗情報】
カステラの銀装 心斎橋本店
●LOCATION
大阪市中央区心斎橋筋1丁目4-26
●TEL
06-6245-0021
●営業時間
[月~金]10:00~19:30(L.O.19:00)
[土・日・祝日]10:00~19:30(L.O.19:00)
※2階喫茶は平日は11:00~
●定休日
元日

 

2.長崎堂 心斎橋本店

出典: icoico

次にご紹介するのは『長崎堂 心斎橋本店』。1919年(大正8年)創業の長崎堂は、2019年に創業100周年迎えた老舗です。

どことなくレトロ感のある心斎橋本店。店内はお洒落でモダンな雰囲気で、カフェスペースも構えています。

出典: 長崎堂

オーソドックスなカステラは、『カステーラ』、『抹茶カステーラ』、『黒糖カステーラ』の3種類あり、それぞれ税込540円(5切れ入り)。

出典: icoico

こちらがカステーラ。ふわっとしたキメの細かいカステラです。甘すぎずしっとりとなめらかな口当たりで、いくらでも食べられそうですよ!

【店舗情報】
長崎堂 心斎橋本店
●LOCATION
大阪市中央区心斎橋筋2丁目1-29
●TEL
06-6211-0551
●営業時間
10:00~18:00
●定休日
年末年始

 

3.黒船(QUOLOFUNE)大丸心斎橋店

出典: icoico

最後にご紹介するのは『黒船(QUOLOFUNE)大丸心斎橋店』。

2019年9月にグランドオープンした『大丸心斎橋店 本館』の地下1階にあり、和洋菓子販売のほか、イートインコーナーもあります。

出典: icoico

出典: icoico

定番の『黒船カステラ』はお店の看板商品です。通常サイズのほか、1/4サイズもありますよ。

出典: icoico

こちらは、『黒船カステラbebê』(税込378円)。黒船カステラの1/4サイズです。

もちっとしていて弾力のあるカステラ。甘さは控えめで食べやすいです。こちらは一回食べきりサイズなので、自分用にもお手土産に最適ですよ!

【店舗情報】
黒船(QUOLOFUNE)
●LOCATION
大阪市中央区心斎橋筋1丁目7-1 大丸心斎橋店 地1階 食料品売場
●TEL
080-4062-0356
●営業時間
大丸心斎橋店に準ずる
●定休日
大丸心斎橋店に準ずる

文・写真/mahina
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります

【関連記事】

大阪の「買い物」に関する記事はコチラでチェック!

海遊館で遊んだらお土産選びはココ!「天保山マーケットプレース」内の大阪土産店4選

なめらかでふわっふわ!「心斎橋筋商店街」で買える絶品カステラ3選