来たる124日(金)と221日(金)のフライデーナイトに、Osaka Metro御堂筋線が試験的に深夜運行を行います! 

終電はなんと午前2時台まで。「これは見逃せない!」と考えたicoico編集部は大阪ミナミの夜遊びスポットを徹底リサーチ。

深夜運行ならアフター5ならぬ、アフター7も実現19時から始めるミナミの夜遊びツアーをぜひお楽しみください!

大阪の中心を走るOsaka Metro御堂筋線!

出典: icoico

まずはOsaka Metro御堂筋線を少しだけ解説します。

出典: icoico

堺市の【なかもず駅】から吹田市の【江坂駅】までを南北に繋ぐ路線で、大阪の二大繁華街である梅田駅やなんば駅も通っていますよ。また、日本一のビルとしておなじみの「あべのハルカス」がある天王寺駅、新幹線の発着駅である新大阪駅も含んでおり、御堂筋線は大阪の中心を走っているといっても過言ではありません。

今回は、Osaka Metro御堂筋線のちょうど真ん中に位置するミナミエリアにスポットを絞りました。ミナミといえば、「道頓堀」をはじめ、多彩なショップが並ぶ「心斎橋筋商店街」、クールジャパンが揃う西の電気街である日本橋など、選り取りみどりな場所!

この記事では、のんべえには特にうれしい「ハシゴ酒」に注目し、夜遊びを解説していこうと思います。

スタートは19時! まずは日本酒バー「和ばぁる 魁」へ

出典: icoico

まず一軒目は、心斎橋駅から地下街の「クリスタ長堀」を抜け、南7番出口近くに店を構える「和ばぁる 魁」。

出典: icoico

20種ほどの日本酒を揃えどの銘柄も一本のみを仕入れているため、常に新しいラインナップが楽しめます。有名銘柄から少ロット生産の珍しい一本、店主がジャケ買いしたものまで、いつ足を運んでも初めての一本に巡り合えるはず。

出典: icoico

バリエーション豊富な日本酒に合わせる料理は、柔らかい肉質としたたる肉汁がたまらない国産黒毛和牛イチボのステーキ(1,980円)がおすすめ。さらに、豚、鶏そして馬肉までいただけます! いずれも厳選した食材ゆえ、良質な脂の甘みが辛口の日本酒のキリッとした飲み心地と相性抜群です。

出典: icoico

実は、こちらのお店は別で営んでいたラーメン店を統合。そのため、専門店仕込みのあさりラーメン(880円)も味わえるのです。スープはアサリから摂った出汁によるあっさり系。細麺なので、するする〜っと食べられる一杯で、一軒目のシメにはちょうどいい少し小さめのサイズ。ラーメンだけを食べに来るファンもいるとのことで、2軒目、3軒目をハシゴした後に再訪するのも一手です。

店舗情報
和ばぁる

●LOCATION
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-19-19

電話番号
06-6281-1319

営業時間
18:00~翌3:00

定休日
不定休

21時からはディープスポットの「味園ビル」で!

出典: icoico

2軒目は、バブル期はキャバレーやスナック、現在では個性的なバーが軒を連ねる大阪のディープなカルチャースポット「味園ビル」にお邪魔しましょう。

なんば駅から地下道「なんばCITY」を日本橋駅方面へと進み、5番出口を上って南へ進むと見えてくる大きなネオンとともに輝く“味園”の文字。

出典: icoico

そのなかでも今回、icoico編集部がピックアップしたのは「バー パンチェリーナ」。

ビル正面西側にある螺旋型のスロープで2階へと上り、T字路を左へ。道なりへ奥まで進むと突き当りに白い看板が見えてきます。

扉が閉まっていても、上の看板が光っているのが営業中の印! 一歩踏み出し店内へ入れば、爽やかな笑顔を放つ店主さんが出迎えてくれます。

出典: icoico

店主のタニオカコウイチロウさん、実はDJグループの一員としても活動されています。

店内のBGMはターンテーブルを使ってレコードを流し、アンプは同じビルで電気店を営む知人の手作りなのだとか。お客の会話の邪魔にならない優しい音色が鳴るようにオーダーするなど、DJならではのこだわりと気遣いが感じられます。

出典: icoico

バーテンダー歴は約20年というタニオカさん。

ジンやウォッカを使った王道はもちろん、こちらで楽しみたいのはウイスキーです。生産国を問わず20種以上も揃え、なかでも店主のおすすめはスモーキーな飲み口がクセになるジェムソンで作るハイボール(700円)。

出典: icoico

常連さんは、音楽関係者やサラリーマン、アパレル関係と多種多様。

皆さん、物腰柔らかなタニオカさんのキャラに惚れ込んでいるのだとか。お客の年齢層によって、会話の内容やBGMを変更するなどの細かな配慮が、お客様を魅了するのでしょう。

特に常連さんはBGMをリクエストするそうで、40枚以上のレコードを常備。もし知っているナンバーがあれば、リクエストしてみるのもいいかもしれませんね。

◆店舗情報
バー パンチェリーナ

●LOCATION
大阪府大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F

●営業時間
21:00~翌2:00

●定休日
水曜休

夜はこれから! 三次会は「タコタコキング」で本場のたこ焼きを堪能

出典: icoico

24時を過ぎ、三次会を楽しむなら大阪名物であるたこ焼き店へ。

なんば駅から8番出口を出て、南西の方向へ進むと王冠を被った大きなたこのオブジェが見えてくるはずです。

そう、そこが三次会の目的地である「タコタコキング アメリカ村店」です!

出典: icoico

昔ながらの甘めのソースはもちろん、ケチャップの酸味が効いたチーズ味(500円)や、パンチのある風味がクセになるしおガーリック味(400円)など、6種類のソースを揃える人気店。

たこ焼きの特徴は、やや大振りで外はカリッと、中はトロッとした食感。さらに生ダコを使っているため、噛んだ瞬間にタコの味わいが口にいっぱい広がり、ソースなしでもビールがぐびぐび進むのです。

出典: icoico

また、甘辛く煮込んだホルモンをトッピングしたホルモン焼きうどん(1,000円)や、醤油とニンニクで味付けしたコリコリ食感のゲソ(600円)といった30以上の料理はもちろん、焼酎やワイン、カクテルまで約20種類のドリンクもいつでも楽しめます。

ごはんもお酒も抜群のうまさ。ついつい頼みすぎて飲み更けてしまうこと請け合いなのです!

店舗情報
タコタコキング アメリカ村店

●LOCATION
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-13-1

電話番号
06-6212-0071

営業時間
18:00~翌3:00

定休日
無休

朝まで遊ぶなら、ナイトクラブ「CHEVAL OSAKA」へ!

出典: icoico

ここまででも十二分にミナミの夜を満喫できますが「始発まで遊びたい!」という気分の人には、「大丸心斎橋店」のすぐそばにあるナイトクラブ「CHEVAL OSAKA」をご紹介しましょう。

500名を収容することができるミナミ最大級のクラブで、今年6年目を迎えました。

出典: icoico

出典: icoico

ホールに吊るされた巨大なシャンデリアがお出迎えしてくれるラグジュアリーな空間。

全面レザーのソファが座り心地抜群のVIP席のほか、巨大なナポレオンの絵画が印象的な2階席など、コンセプトの異なる5つのブースがあり、その日の気分で席が選ぶのが通の楽しみ方!

出典: icoico

さらに毎月イベントを開催しており、大阪の名DJのプレイや最新EDMメドレーなど、初めての場所であっても盛り上がれること間違いありません。

24時以降は周辺のショップスタッフが営業終わりで立ち寄ったり、オフィスワーカーがお酒を嗜みに訪れたりと、20代後半から30代後半がメインの客層となるため、自分のペースでゆっくり楽しめることができるのもここの特徴。

DJブースの目の前にもVIP席が設置されているので、フロアを眺めながら優美な夜を満喫してください。

店舗情報
CHEVAL OSAKA

●LOCATION
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-5-30 ジ・アトリウムB1-B2F

電話番号
06-6243-6288

営業時間
22:00~翌4:00

定休日
不定休

深夜運行で叶うミナミのディープな過ごし方。行くなら今でしょ!

大阪といえばUSJや道頓堀、大きなショッピングモールもあることから、なかなか夜を楽しむイメージはないかもしれません。しかし、いつもと違う気分を味わいたいなら、おすすめは夜のミナミ!

今回は大阪ミナミの夜を楽しむ4つのスポットをピックアップしました。しっぽりと日本酒で始まり、大阪グルメなら絶対にハズせないたこ焼き、ディープな「味園ビル」のバーまで。これも御堂筋線が深夜運行をするからこそできる、特別な夜遊びツアー。

124日(金)は、ミナミへいざ行かん!

文/佐倉一史(TRYOUT

本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。

価格はすべて税別です。