出典: icoico

JR大阪環状線西九条駅を降りて、ガード沿いに道路を渡るとすぐに目に入る『トンネル横丁』というネオン。ここは、高架下に酒場が軒を連ね、古くから地元の人たちに親しまれているストリート。

昭和初期から続く老舗酒場から若手店主による新鋭酒場まで、どこも賑わいをみせています。今回は、そんなトンネル横丁をicoico編集部が探索してきました!

 

泉州の地魚を堪能できる、まさに無双の海鮮酒場

出典: icoico

まずご紹介するのは、『トンネル横丁』の入り口すぐにある『喰い処 飲み処 味むそう』。赤い看板と一番搾りの黄色い提灯が目印です。

出典: icoico

焼酎をメインに揃えるこちらでは、同店オリジナルもラインナップ。『麦』(1,900円)、『芋』(2,400円)共に、ボトルキープ時にはお湯も水もすべてサービスだそう。女性でも飲みやすい、すっきりとしたテイストが特徴です。

出典: icoico

一方、料理の看板メニューは、『牛肉タタキネギ塩ゴマ油』(450円)や『亀の手』(380円)。牛肉のタタキはゴマ油とネギ塩という黄金コンビで若い人にも大人気だとか。亀の手は塩茹でしているので、お酒のツマミに大人気。

また、『がっちょの唐揚げ』(380円)はめごちの仲間で、頭を落としてから捌くなど手間のかかった一品。塩のみのシンプルな味付けで、スナック感覚で食べられます。

出典: icoico

店主の地元である泉州地域の魚、がっちょや亀の手などなかなかほかでは食べられない逸品に出会えるのが魅力の同店。また、明石の漁港で昼網された鮮魚が昼過ぎに届き、新鮮な状態で提供してくれます。

店内は、昭和の名残が残るノスタルジックな雰囲気。平日にお邪魔したのですが、開店と合わせて常連客や近くのサラリーマンで満員御礼でした。トンネル横丁のなかでも、一風変わった食事を楽しみたいときにぴったりなお店です。

【店舗情報】
喰い処 飲み処 味むそう
●LOCATION
大阪市此花区西九条4-1-23 19番飲食街トンネル横丁内
●TEL
06-6460-7666
●営業時間
16:00~23:00(L.O.22:00)
●定休日
月曜(祝日の場合も休み)

 

お酒がススム、熱々の鉄板料理!

出典: icoico

続いてご紹介するのは、都島に本店を構える『てっぱん居酒屋こてこて』。店名に“てっぱん”とあるものの、鉄板だけじゃないメニューも充実しています。お好み焼はメニューにはないのですが、オーダーすると作ってくれるという大阪ならではの懐の深さも魅力。

出典: icoico

そんなこちらでハズせないのが、ひと口がボリュームのある『特製手作り羽根つき餃子』(390円)や赤字覚悟の『黒毛和牛の焼きしゃぶ小』(480円)、定番の鉄板商品の『すじコンチーズオムレツ』(390円)。お酒が止まらないおいしさです。

出典: icoico

1人客が多いため、牛モツ、豚バラの2種から選べる『ちょい鍋』(980円)もご用意。小腹を満たしてくれる1人鍋は、サク飲みのお供に最適です。

出典: icoico

店内は、昭和にタイムスリップしたかのような懐かしのポスターや看板があちこちに貼られた賑やかな雰囲気。しかも、ファーストドリンクはどれを頼んでも1杯100円という太っ腹なサービスも。エンジンをかけたい一軒目に行かない手はありません!

【店舗情報】
てっぱん居酒屋こてこて
●LOCATION
大阪府大阪市此花区西九条4-1-23トンネル横丁内
●TEL
06-4804-1580
●営業時間
18:00~L.O.翌3:00
●定休日
無休

 

2019年初夏に西九条に上陸した楽園

出典: icoico

最後は、2019年5月にオープンした『大衆酒場 楽園』。地元を盛り上げようと、美容師やアパレルから転身した同級生3人で始動したそう。街のコミュニティスペースとして、「さまざまな人たちが集う空間を」と“開園”しました。

出典: icoico

このお店のイチ押しドリンクはレモンサワー。自家製の『楽園のレモンサワー』(390円)をはじめ、ジンジャーやモヒート、すりおろしレモンなど、約10種のレモンサワーをラインナップしています。

一番人気の楽園のレモンサワーは、焼酎と柑橘系のリキュールに地元の果物店より仕入れたレモンを漬け込んで3ヶ月熟成させた自慢の1杯。炭酸は、フレッシュなサワー感を味わってもらえるようにと、ウィルキンソンを使っているのも嬉しいところ。

出典: icoico

そんなこだわりのレモンサワーに合わせる料理は、レアに締めた肉厚の『自家製炙りしめ鯖』(590円)をはじめ、鯖好き店主考案の『サバと白ネギのポテトサラダ』(390円)や高さ約10cmほどある大根がそびえ立つ、『牛すじと大根の煮込み』(590円)など、バラエティに富んでいます。

出典: icoico

店内のインテリアに使われている花瓶や提供される器なども、1つずつ店へ足を運んで買い付けたものばかり。

これから登場予定の新作レモンサワーや新メニューなど、まだまだ進化中の『楽園』から、今後も目が離せません!

【店舗情報】
大衆酒場 楽園
●LOCATION
大阪市此花区西九条4-1-23トンネル横丁内
●TEL
090-3949-6991
●営業時間
17:00~L.O.24:00
●定休日
無休

出典: icoico

ディープな『トンネル横丁』、いかがでしたでしょうか!? 今回、初めて訪れてみましたが、昔の“ええ感じ”な下町の雰囲気は残しつつも新しいお店が登場し、勢いを感じました。

『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』からも近いJR西九条駅。大阪環状線を途中下車して、ぜひ一度訪れてみてください!

文/永元路夕(TRYOUT)
※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。
※価格はすべて税別です。

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

欲張りすぎっ!腹ペコさん必見「オムライス×トンカツ」の絶品メニューが激ウマ

まさに「ご馳走バーガー」!大阪の激ウマハンバーガー店2選