肥後橋のザ・レジェンド立ち呑み『わすれな草』。メニューの多彩さはそのままに、2019年末、さらにパワーアップして『ホワイティうめだ』に移転オープン! 昼から行列が絶えないほど大人気です。そんな同店の名物メニューをご紹介します!

 

あの立ち呑み店のレジェンドが移転オープン!

©Meets Regional

『ホワイティうめだ』の 和洋バル街『NOMOKA』ゾーンに移転した『わすれな草』。店内は席数を36席に拡大し、前店から運び込んだ品書きや古い看板に厚木カウンターがいい空気感を作り出しています。

メニューの多彩さは移転後も変わらず、極上魚介に加え、鳥取の腕利き猟師から直送されるジビエも、たたき、カツ、肝とハツの煮物に、と大充実で展開。おでんに、鮨、焼鳥なども魅惑的です。

 

同店名物メニュー!活けクルマエビ&猟師直送ジビエ

©Meets Regional

同店の宝刀、『活けクルマエビおどり造り』。お値段なんと税抜180円(1尾)! 頭の焼き加減も完璧です。

©Meets Regional

こちらは、コク弾ける『日本鹿モモたたき』(税抜580円)。

 

日本酒のチョイスも抜群!

©Meets Regional

日本酒も『雨後の月』、『篠峯』などが1杯わずか390円。

こちらは『琵琶のさざ浪』純米吟醸(税抜390円)。フルーティーな香りとキレのいい喉ごしがたまりません。日本酒全6種、全て、どストライクチョイス!

まさに全方位・キラーコンテンツづくしの堂々の名店ぶりで、昼間さえ人が途切れません!

【店舗情報】
わすれな草
●LOCATION
大阪市北区堂山町梅田地下街
●TEL
06-6362-5077
●営業時間
11:00~ 22:00
●定休日
休日は施設に準ずる

(『Meets Regional』2020年2 月号P86掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

地下街の居酒屋、開店初日に行列のワケ

 

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります