少し変わったデザインの雑貨や本を探すなら、ここ! 美術館内のミュージアムショップです。

今回は大阪・中之島にある現代アートの展示で有名な『国立国際美術館』のミュージアムショップのオススメグッズをご紹介します。

 

「国立国際美術館」のミュージアムショップへ!

出典: icoico

中之島線「渡辺橋」駅から徒歩5分の『国立国際美術館』。とても印象的な形をした建物です。館内は地下に潜るような造りになっていて、ミュージアムショップは広々としたエントランスの角にあります。

 

使いやすさもデザインもステキ!お土産にも喜ばれる商品

さすが美術館内にあるショップ。店頭に並んでいるもの、すべてのデザインが面白くかわいいんです。ある意味危険。財布のひもが緩んでしまいます……。

出典: icoico

オリジナルミュージアムグッズは、美術館に来た証。売れ筋はやはり『クリアファイル』(153円)です。幻想的に輝く国立国際美術館のデザインが施されています。A5サイズなので、チケットなどを入れておくのに便利なサイズです!

また、スタッフさんが「これ、すごくかわいくてお気に入りなんですよ」と勧めてくれたのは、その上に飾られた『ハンドタオル』(880円)。

画像から手触りや厚さが伝わらないのが残念ですが、ふわふわで気持ちがいいのです。表は一色、裏はストライプというのもかわいい! レッドと薄いブルーの2色あり、どんな人へのお土産にも喜ばれること間違いなしです。

 

日本の美をお持ち帰り!テンションが上がる和コーナー

出典: icoico

海外のお客様に大人気なのがこちらのコーナー。木製の動物たちは非常にかわいらしいですね。『360°BOOKの富士山』(1,650円)は、飾っておくだけでとてもおめでたい空気が漂います。

出典: icoico

取材中、スタッフさんと「全部開けてなかを見てみたい衝動にかられますね!」と盛り上がったのが、こちらの『飛び出すカード』(261円~1,188円)です。友人の特別なお祝いなど、メッセージを送るのにぴったりですね。

ミュージアムショップにはこのように、普通の生活に“プラスワン”の工夫やアイデアが込められた雑貨がたくさん揃います。ついつい時間を忘れてしまいますね。

 

ミュージアムショップならでは!作品とグッズをリンクさせたディスプレイも

出典: icoico

そして、一番感動するのが、現代美術家・高松次郎さんのグッズコーナーです。ロンググラスと付箋は、淡い色合いがとてもスタイリッシュで美しい。

さらに、もうひとつお楽しみが。この場所をグーッと引きで見ると……。

出典: icoico

後ろに高松次郎さんの作品があるのです! 「グッズと作品を一緒に見ることができたら一層ステキなのでは」と、配置を工夫されたそう。なんと粋なアイデアなのでしょう! ミュージアムショップならではの楽しみ方ですね。

 

日常に楽しいエッセンスを!生活を潤すデザイングッズ

出典: icoico

もうひとつおすすめが『サン・カク・マド』(単色1,100円 二色1,210円)。こちらは、ガラスに貼って使うシートですが、オランダ人のデザイナー、サミラ・ブーンがデザインした知育玩具。

出典: 国立国際美術館ミュージアムショップ

カラフルな三角形モチーフを自由に組み合わせ、窓などにさまざまなパターンを描けます。いろんなカラーを揃えれば、光が入ったとき、部屋が美しく色鮮やかに照らされることでしょう。

 

もちろん、このほかにも、画集やアート関係の本も並んでいます。さらに、もともと『国立国際博物館』は『万博公園』にあったことから、岡本太郎のグッズも豊富です。

展覧会鑑賞チケットがなくても入れるので、「ちょっと生活を楽しくする凝ったデザインの雑貨が欲しいな」と思ったとき、ぜひ寄ってみてください。

【施設情報】
国立国際美術館ミュージアムショップ
●LOCATION
大阪市北区中之島4-2-55
●TEL
06-4803-6100(直通)
●営業時間
開館日の10:00~17:00
※金曜は19:00まで、土曜は17:00まで応対
●定休日
国立国際美術館に準ずる

文・写真/田中稲

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります
※本記事に記載している価格情報はすべて消費税込みとなります

【関連記事】

大阪の「買い物」に関する記事はコチラでチェック!

駅ナカだから寄り道いらず!京都駅で買える定番お土産5選

【保存版】手土産にぴったり!「阪急うめだ本店」地下で買えるオシャレなお菓子8選