心斎橋から徒歩5分。多くの観光客や買い物客で賑わう南船場にあるのに「さっきまでの慌ただしい雰囲気はどこにいったの?」と驚いてしまうくらい、ゆったりとした時間が流れている『大阪農林会館』。

今回は、そんな同館にある魅力的なお店をご紹介します。

 

館内に残る「歴史」の数々!昭和の雰囲気を堪能

出典: 大阪農林会館

1930年3月に三菱商事の大阪支店として建てられた『大阪農林会館』。白いタイルとビルの形はとても印象的です。

時代が過ぎゆくなか、内装は大きく変更されていますが、随所に昔のままのディティールやインテリアが残っていて、なんともアンティークな魅力を醸し出しています。この建物自体に惹かれ、訪れるお客さんも多いそうです。

出典: 大阪農林会館

趣のある玄関。扉は重厚な銅板で、周りには布目状のタイルがあしらわれています。

出典: icoico

大阪農林会館のシンボルである阿部式の柱時計。「飾りかな?」と思ったら、しっかりと動いています。それどころか、この柱時計が各階エレベーターホールの全ての時計に連動しているのだとか!

スタッフの方は、毎朝この柱時計のネジを回すことから、一日の仕事が始まるのだそうです。

実際に連動している柱時計は日本でも数少なく、修理できる職人さんも減っているのだとか。

出典: 大阪農林会館

階段も、建てられた当時のまま。彫りが入った木製の手すりに時代を感じます。

エントランスには、華やかなシャンデリアが。一度は蛍光灯に変わったものの、建築当時の光の温かさを蘇らせるため、8年前に再度取り付けられたそうですよ。

【施設情報】
大阪農林会館
●LOCATION
大阪市中央区南船場3丁目2番6号
●TEL
06-6252-2021

大阪農林会館について詳しくはこちらをご覧ください。昭和の雰囲気を堪能!レトロ建築「大阪農林会館」に潜入

 

館内にあるヨーロッパ雑貨店「フラナガン」

出典: icoico

「文房具大好き!」という方にぜひ行っていただきたいのが、4Fにある輸入文具と雑貨『フラナガン』。

遠方からも訪れるファンがいるのだとか。

出典: icoico

デザインや建築関係の洋書や製図用品・文房具がギュギュッと並んでいて、それだけでもテンションが上がります!

出典: icoico

中心になっているのは、ヨーロッパの筆記具。電卓や定規、ペンも、カラフルで形が面白いものがズラリ!

今人気なのは、2011年にパリを拠点に活動を始めた『PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)』というフランスのステーショナリーブランドだそう。配色がかわいい!

そのほかにも、グリーティングカードやピンバッチなど、センスのいい雑貨がみっちりと詰まった店内は見応えありです!

【店舗情報】
フラナガン
●LOCATION
大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館4F 401A
●TEL
06-6120-2416
●営業時間
12:00~19:00
●定休日
火曜

 

雰囲気のあるアクセサリー店も!

館内には、ジュエリーショップもたくさん! パーティーシーンにピッタリのインパクト系やプレゼントにぴったりなエレガント系など、お店によって種類はさまざまです。

出典: icoico

3階にある『BIJOUX KIQUE』は、神戸北野より創業40年という、老舗のインポートアクセサリー、コスチュームジュエリーの専門店。フランス、イタリア、スペインなど、ヨーロッパ各地のメゾンやアトリエを訪問し、セレクトしたアイテムを直輸入しています。

宝石箱をたくさん並べたような店内は、思わず「うわ~!」と声が出るほどカラフルで、テンションが上がるものばかり。

出典: icoico

パーティーにぴったりな、ガツンと大きなサイズのものが多いのも特徴。

もう日本国内で取り扱われなくなったブランドのものも見つかりますよ。

出典: icoico

こちらは自然モチーフがとてもかわいい、イタリアのブランド『La hormiga(ラ・オルミガ)』のブローチとピアス。とても丁寧な細工は、パーツごとに塗りが施されているそう。

このほかにも、ちょっと変わったモチーフや、パンチの利いたデザインのものがたくさん揃っていますよ。

【店舗情報】
BIJOUX KIQUE
●LOCATION
大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館3F 310号
●TEL
06-6281-1938
●営業時間
12:00〜20:00
●定休日
水曜

出典: icoico

2階にある『sowi』は、“世界とあなたをつなげるジュエリー”がコンセプト。

天然石が光る繊細なリングやアクセサリーは、プレゼントにもぴったり! アニバーサリーに訪れるカップルが多いというのも納得です。

sowiスターダスト 出典: sowi

定番人気の『スターダスト』シリーズ。着けると、指や首回りがとても美しく見えるのが不思議です。計算尽くされた華奢なデザインであることがわかりますね。

sowi ゆらゆら 出典: sowi

ブライダルリングもあります。『ゆらゆら』『ことこと』『のたり』など、とても詩的で情緒あふれる名前がついているのもステキ!

誕生石とダイヤモンドのリバーシブルアクセサリーなど、特別な人との特別な日に、記念に買いたくなるジュエリーがきっと見つかりますよ。

【店舗情報】
sowi 南船場店
●LOCATION
大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館2F 205号
●TEL
06-4708-3997
●営業時間
12:00〜20:00
●定休日
月曜(祝日の場合は翌火曜)
※定休日、営業時間はイベントなどの都合により変わることがあります。

文・写真/田中稲 編/icoico編集部

※本記事は過去に掲載した記事を再編集してまとめたものになります

【関連記事】

大阪の「買い物」に関する記事はコチラでチェック!

新大阪・京都・新神戸“駅ナカ”で買える関西土産まとめ

外はカリカリ、中はしっとり!食感が病みつき「マダムシンコ」のバウムクーヘン