京都の鴨川と木屋町通りの間には、江戸時代の趣を残しつつ多数の飲食店が並びます。今回はそのなかで、『朝日放送テレビ』の人気番組“今ちゃんの「実は…」”2月12日(水)放送分で紹介された『まんざら亭 先斗町店』を紹介します。

過去に今ちゃんの「実は…」で紹介された店舗についてはこちらから!

 

出典: icoico

 

「まんざら亭 先斗町店」へのアクセス

出典: icoico

『まんざら亭 先斗町店』の最寄り駅は、阪急電車の「京都河原町駅」。

出典: icoico

1-A出入口から先斗町の小道をまっすぐ進んで、徒歩5分程度でお店に到着しますよ。

 

昔ながらの町屋のような雰囲気のお店

出典: icoico

まんざら亭 先斗町店は、その名の通り先斗町にある、京都らしい家屋が外観の料理店。先斗町店の名物・西京焼をはじめ、頬が落ちるような一品料理を多数取り揃えています。

出典: icoico

先斗町は、元々京都を代表する花街のひとつで、芸舞妓さんたちの稽古場やお茶屋が密集しているエリアでした。今でも、京都ならではの雰囲気を感じられる街で、日本人だけでなく海外の方にも人気を集めています。

出典: icoico

店内は、和モダンの清潔感溢れる雰囲気が魅力的。奥にはカウンター席があり、2階には座敷席もありますよ。

 

今ちゃんの「実は…」で紹介された絶品メニューをご紹介!

出典: icoico

・銀鱈の西京焼き 1200円

“まんざら亭の定番の一品”と謳われる、『銀鱈の西京焼き』。オリジナルブレンドのお味噌で3日間漬けてから焼かれた銀鱈は、身の中心まで味噌の味がしみ込んでおり、一口食べると至福が広がります。

出典: icoico

ご覧の通り、水分と旨味をたっぷり含ませて調理されており、箸で切っただけで、肉汁ならぬ“鱈汁”が溢れ出てきました。西京焼きの概念を覆すような、鱈の“ほわっほわ感”をぜひ楽しんでくださいね。

出典: icoico

・大根餅〜豚の角煮あんかけ~ 780円

約20年続く同店1番の推しメニューが、『大根餅』です。ひたすら時間をかけて練った大根餅と、やわらかい豚角煮のコラボレーションがたまりません。

出典: icoico

大根餅はスプーンで簡単に切れるやわらかさ。中は熱々ホクホクで、体全体に染み渡るような優しい甘さが特徴的です。対して、あんかけは濃い甘さ。互いの味が引き立つ、完成された一品です。

出典: icoico

・炙り鯖寿司・二貫 650円

料理の〆に食べたいのが、『炙り鯖寿司』! つぶつぶ感がしっかり残るシャリのなかには柴漬けがミックスされており、その上に大葉と炙り鯖が乗っています。炙られたことにより引き出される香ばしさと鯖自体の甘みに、思わずうなってしまうこと間違いなしのお寿司です。

【店舗情報】
まんざら亭 先斗町店
●LOCATION
京都市中京区先斗町通四条上ル
●TEL
075-212-0028
●営業時間
17:00~24:00(L.O.23:30)
●定休日
不定休

文・写真/いちまろ夫婦

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

旨味がギュッ!スパイス19種調合で栄養たっぷりの「薬膳カレー専門店」がアツい

迷ったらココで探せ!一新した「泉の広場」バル街の“ちょい飲み”酒場3選