たくさんの飲食店がひしめく街・なんば。今回はその中でも“パスタ”に絞ってお店をご紹介します。王道から斬新なパスタまでぜひ堪能してみてください!

 

「オステリア di チャンスー」の渡り蟹のスパイシースープパスタ 

© Meets Regional

千日前周辺の定番店をはじめ、昨今新店も増えて活気づく千寿ビルに、2018年6月オープンしたイタリアン・バール。看板メニューのパスタは、渡り蟹の濃厚スープとトマト、唐辛子、ナツメグがピリッと効いたオリジナルで、まるでパスタ版担々麺のよう。斬新なレシピですが、味の焦点が見事に決まった堂々の名作で、ウラなんばの新名物の予感です。980円。

【店舗情報】
オステリア di チャンスー

© Meets Regional

●LOCATION
大阪市中央区千日前1-6-10 千寿ビル1F
●TEL
080-4392-8188
●営業時間
18:00~翌5:00
●定休日
月曜

 

「ANTICA OSTERIA DAL SPELLO(アンティカ オステリア ダル スペッロ)」のパスタランチセット

© Meets Regional

名門リストランテ「スペッロ」の新支店。本店譲りの武闘派ぶりは、昼の前菜にも手打ちパスタにも。例えば、写真の鴨とポロネギのウンブリチェッリは、鴨を骨ごと煮込んだドカンと濃厚なコク。極太手打ち麺の弾力もブラボー! 小バコだがラグジュアリー感あるフロアは、何かと重宝。前菜4種盛り、自家製フォカッチャ付きパスタランチセット1,000円(手打ちパスタ+500円)。

【店舗情報】
ANTICA OSTERIA DAL SPELLO

© Meets Regional

●LOCATION
大阪市中央区難波4-7-5 1F
●TEL
06-6636-2323
●営業時間
11:30~13:30、17:30~22:30
●定休日
不定

(『Meets Regional』2018年11月号P24、25掲載)編/icoico編集部

【関連記事】

日清の新作・栄養食パスタ「オールインパスタ」、初日で完売

 

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります。