『アキナ』がMCを務める関西発の人気テレビ番組『関西発!才能発掘TVマンモスター+』(MBS)の新企画、“発掘!グルメリポーター第7世代オーディション”。

このオーディション優勝者には、当サイト『icoico』でのグルメ連載権が与えられるという企画。果たしてその権利を勝ち取るのは一体誰なのか? 今回もとんでもない対決となりました!

過去のマンモスター+の記事についてはこちらから!

 

今回のゲストは東京に進出して大忙し『かまいたち』と現役女子高生美笑女グランプリの『高野渚』さんです。

 

ロケ中にハプニング発生!? 一体何が?

さて、今回挑戦する1組目は、きんと原田のコンビ『ビスケットブラザーズ』。芸歴9年目で2019年にはキングオブコント決勝に進出しています。

この2人を見てスタジオからは「ネタをしてるところしか見たことない」と不安がられるも、原田が「きんは人を引き寄せる力を持っている」と語り、きんも「ロケをしていると、個性的な人が話しかけてくる。なので、街の人とも触れ合って街の良さも出しつつロケをしたい」と答えると、スタジオでは二人を見直す声が。

今回のロケテーマは“人と触れ合う! 街の魅力も伝える! 街ぶらグルメロケ”。しかもロケ中にハプニングが起きたという。二人の食レポに期待と関心が高まったところでスタート!

ビスケットブラザーズの二人が降り立ったのは、お洒落な店が立ち並ぶ堀江。目的地は『イエロースパイス』というスープカレーの人気店。

ところが、ロケが始まった途端に原田が腹痛でトイレに行き離脱。

仕方なく一人で歩き始めたきんに、突然声をかけてきたのが、赤ちゃんの人形を抱いた全てを子どもに捧げているという見るからに怪しいママ。

もちろん、これは原田の変装です。

その後も、胸に“ド無”とマジックで書いたパフォーマーと出会う。何故かドを発せず“ドレミの歌”を歌っている。見るからに怪しい。もちろんこちらも原田の変装。

スタジオのかまいたち・濱家も「はよ、スープカレー行けや」と大笑い。

そして、頭にサメをかぶった女性と出会う。結局、この謎の女性と一緒にお店に入ることに……。もちろん、全て相方である原田の変装です。

そして肝心の食レポは「うまい」「あったかい」「おいしい」とシンプル。

そして最後に、きんが「相方の原田がお腹痛くなり、代わりにわたるさんに来ていただいて、グルメレポートうまくいったと思います」と、噛み噛みで締めます。

この結果を見たかまいたち・山内が「ハプニングとかいってたので、そこに期待してた自分がバカバカしい」と切り捨て、その言葉にアキナも大爆笑。

高野渚が「ド無のパフォーマーのキャラは好き」と言えば、濱家が「ド無のまま食レポすれば良かったけど、キャラの中で一番イマイチのでいきよった」というと、一同納得の様子でした。

 

お世話になった恩人に捧ぐ「恩返しグルメロケ」

ビスケットブラザーズと対決するのが、辻とケツのコンビ『ニッポンの社長』。結成7年目の若手実力派コンビです。

今回が二人にとって初めてのグルメロケ。そこでケツが「僕には恩人がいる。その人に見届けてもらいながらロケしたい」と言い出します。

この二人の様子を見て、濱家が「ビスケットブラザーズを見て、誰が来ても勝ち上がるやん!って思ったけど、五分やな」と。確かに……。

その恩人は、ケツのお母さんでした。

芸人としての成長を見届けやすいように相方・辻がゲームを用意、その一つが鼻フック。痛いけど、お母さんにイイトコ見せたいと頑張るケツ。

そしていくつかのミッションをこなして進んでいきます。

グルメレポートする店は『お好み焼 きじ』。梅田スカイビルB1F滝見小路にあるお店で、いわずと知れた有名店です。そして紹介するメニューは『豚玉』です。

スグに食べて感想をいうのかと思えば、ケツがお母さんに手紙を書いてきたといい、それを読み上げ感動的な時間に……。

そして肝心のグルメレポは「めっちゃうまい」の一言。

しかし、ケツのお母さんが、キャベツの食感、生地、ソースと味全体に対する見事なコメントをして、何とも複雑な状況に……。感動的な一幕もあったけど、お母さんが良かったという結果になってしまったのです。

 

勝者はどっち?

その結果は、全員が“ビスケットブラザーズ”の札を上げ、3-0でビスケットブラザーズの勝利!

ニッポンの社長には、お母さんだけが良かったという評価になり、ビスケットブラザーズには「今後また違うキャラも見てみたい!」といった期待が勝敗を分けたといえるでしょう。

今回、ビスケットブラザーズが勝ち上がり、『フースーヤ』『コウテイ』『松浦景子』、そして『ビスケットブラザーズ』の4組が準決勝に進出となりました。次回もお楽しみに!

文/旅人間 写真/マンモスター+

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

【関連記事】

【西区】カレー激戦区で激増! おすすめスープカレー店2選

【大阪名物】女将さんのマヨアート!お好み焼きが100倍楽しくなる「おかる」がアツイ!