桜の咲く季節、「今年はどこに行こうか?」と思いを巡らせますよね。大阪の定番でいえば大阪城や桜ノ宮などが有名で、家族連れには池田市にある入園無料の五月山動物園の桜も人気です。

今回紹介するのは、その五月山動物園の近く、『西光寺』の桜を紹介しましょう。

 

穴場の桜スポット!西光寺

西光寺は、阪急宝塚線の池田駅から徒歩10分ほどで、五月山動物園に向かう途中の静かな住宅街に佇む、浄土宗のお寺です。

出典: icoico

この季節には、境内の外から桜が咲いている様子が伺えます。境内に入ると……。

出典: icoico

見事な桜景色が広がります! 静けさも相まり幻想的な気分になれます。

出典: icoico

そして、風が吹き桜吹雪が舞う風情は言葉を失うほど……。

出典: icoico

静寂と共に見る桜は言葉にならない趣があります。

すぐ近くにある五月山動物園は桜の名所として有名で、満開に咲き誇る桜並木は見応え抜群ですが、当然ながら人も多いんですよね。しかし、この西光寺は知る人ぞ知る桜スポットです。

出典: icoico

毎年見に来ているのだろうという近隣の方がチラホラ……。まさしく穴場ではないでしょうか。

ここでは桜景色を独占できるタイミングも多いのです。

出典: icoico

この写真を撮った日は、曇り空でどんよりとした日でした。

青空の下での桜なら、どんなに美しかっただろうと思いつつも、艶やかに咲き誇り、静寂の中で散っていく様は、曇り空の下もまた一興です。

出典: icoico

もし、ここにベンチでもあれば一日中過ごしているかも……。

出典: icoico

それにしても静かできれいです。

出典: icoico

境内に石碑のようなものが見えのでる、近づいてみると……。

江戸時代中期に活躍した当代きっての花形人気力士で浄瑠璃“関取千両幟(せきとりせんりょうのぼり)”のモデルとなった猪名川政右衛門(いながわまさえもん)の碑のようです。

出典: icoico

猪名川政右衛門は、元文4年(1739年)に池田の酒造業『多田屋』に生まれ、1755年に藤島部屋に入門、最高位は小結だったんだとか。ただ、人柄や取り口から人気を得て浄瑠璃の主人公モデルとなり、その後は大阪相撲の発展に貢献したという。

きっと、今の相撲もこの猪名川政右衛門の力添えあっての今があるのでしょうね。

隠れた桜スポットに、隠れた歴史の証言あり。このような発見もまた散策に彩を与え、楽しませてくれます。今年は人混みではなく、静かに桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【施設情報】
西光寺​
●LOCATION
大阪府池田市新町1-1
●TEL
072-751-2206

文・写真/旅人間

※本記事に掲載されている写真は2019年のものとなります

【関連記事】

大阪の「おでかけ」に関する記事はコチラでチェック!

住吉大社観光後に小腹がすいたら…「粉浜商店街」のオススメ食べ歩きグルメ

魔除け・厄除けはここに!京都の神秘的パワースポット「晴明神社」