大阪のディープスポットとして知られる“西成”。近くには“天神ノ森”のような高級住宅地もあったりと、実はとてもバラエティに富んだ地域なのです。

今回は、そんな西成で昔から根付いている、庶民的な穴場B級グルメを食べ歩きします!

 

一富久

出典: icoico

大阪メトロ四つ橋線「花園町駅」の南側、南海電鉄天下茶屋駅へ伸びる“花園本通り商店街”にあるたこ焼店。テイクアウトがメインですが、中のカウンターで食べることもできます。

メニューはたこ焼だけじゃなく、ネギ入りたこ焼やビールセット、いか焼、ソフトクリームなど幅広いラインナップ。お店の人はとても親切で、大阪下町のエキスが詰まったようなお店です。

出典: icoico

なかでもお店のイチオシは、7個入りのたこ焼に、たこ焼入りの吸い物、大根のなますが付いてくる『おすましセット』(450円)。

外はカリッと、中はふんわりと焼かれたたこ焼は、生地に醤油味の出汁が効いていて、そのままでも食べられるタイプ。

出典: icoico

ソースやマヨネーズをかけてもいけますが、お店のオススメは二杯酢+七味唐辛子。さっぱりとした味わいに、ピリッとした刺激がよく合い、思わずビールを頼んでしまいたくなります。

出典: icoico

吸い物に入ったたこ焼のほうは、生地がトロトロになって出汁と一体化、明石焼のような繊細な味わいが楽しめますよ!

【店舗情報】
一富久
●LOCATION
大阪市西成区花園南1-9-31
●TEL
06-6657-0225
●営業時間
11:00~19:00
●定休日
月曜・火曜(祝日の場合は営業)

 

おやつコーナー東浦

出典: icoico

南海電鉄汐見橋線・西天下茶屋駅から南へ伸びる、『西天下茶屋商店街』の南端にある創業47年の古びたお店。

“おやつコーナー”と店名に入ってますが、何故か売られているのはお好み焼とおでん、炊飯器に入ったご飯。そして夏場にはかき氷。店の奥には小さなカウンターがあって、イートインも可能です。ドリンクは販売していませんが、持ち込みは可能です。

出典: icoico

この店でとにかくビックリするのが、おでんにクジラの“コロ”があること。コロとは、クジラの本皮に付いている脂身を揚げて乾燥させたもので、昔から『関東煮(かんとだき)』と呼ばれる大阪のおでんには欠かせない具材でした。

しかし近年は、クジラの流通が激減したため、幻の食材になってしまい、他のお店だと最低でも500円はするのですが、このお店はたったの200円で食べられます!

出典: icoico

コロを食べてみると、プルプルとした独特の触感の後に、まったりとコクのある脂の味わいが口いっぱいに広がり、日本酒にぴったりな味わいです!

出典: icoico

他のおでんも、大きな牛すじが150円、ロールキャベツが110円、大根が90円と他の具材も大変リーズナブルですよ!

【店舗情報】
おやつコーナー東浦
●LOCATION
大阪市西成区千本北1-14-7
●TEL
06-6651-7700
●営業時間
10:00~19:30
●定休日
火曜・木曜

 

甘党の店 福屋

出典: icoico

南海電鉄高野線「萩ノ茶屋」駅を降りて、西へ歩いてすぐのところにある小さな持ち帰り専門の甘味店。

出典: icoico

一番人気は、毎朝その日の分だけ仕込まれる『みたらしだんご』(1本50円)。

出典: icoico

種類は2つあって、1つはおなじみ砂糖醤油味のみたらしだんごで、フワフワの柔らかいだんごにあっさりしたタレが絡まり、あっという間に口の中へと消えていきます。

出典: icoico

そしてもう1つが、他ではあまり見たことがない、青のりが入った白みつのみたらしだんご。

出典: icoico

白みつのスッキリとした甘さの中に、青のりの香りがほんのり広がり、炙っただんごの香ばしさと相まって絶妙の味わい! 見た目もキラキラと宝石のようで美しいです。

他にはきなこだんごや三色だんごもあって、思わず全種類買って帰りたくなりますよ! 店は売り切れ次第閉店のため、どうしても食べたい場合は午前中がオススメです。

【店舗情報】
甘党の店 福屋
●LOCATION
大阪市西成区花園北2-10-4
●TEL
06-6649-2333
●営業時間
9:00~売り切れ終了
●定休日
日曜

 

越中屋

出典: icoico

南海電鉄天下茶屋駅のガード下にある『ショップ南海』の北側、持ち帰り専門の小さな寿司店。

駅の西側にある本店は、いつも予約で満席の超人気店で、毎日そこで作られたものが直送されるシステムになっています。

出典: icoico

巻きずしやバッテラ(鯖・鯵・コハダ)、穴子寿司などの種類が並んでいますが、食べ歩きにピッタリなのが『いなり寿司』(430円)。

出典: icoico

しっとりと上品な甘さに煮られた肉厚なお揚げに、椎茸、人参、ごぼう、ゴマが入った酢飯が入っていて、とってもジューシーでボリューム満点!

そしてお土産に絶対のオススメが『ばら寿司』(1,080円)。

出典: icoico

錦糸卵とでんぶが敷き詰められた酢飯の上に、海老、穴子、小柱、蛸の桜煮、ホタルイカなど、季節の寿司ネタが所狭しと並べられてい色鮮やか! どのネタも絶品なので、このお値段は間違いなく格安です。

【店舗情報】
越中屋
●LOCATION
大阪市西成区岸里1-1-9 ショップ南海
●TEL
06-6656-0363
●営業時間
10:00~夕方まで
●定休日
月曜

文・写真/こばやしりょーじ

※本記事に掲載している情報は公開時点のものになります

京都市政PR動画「じつは,京都市。」公共交通利用促進篇
英語版 ・簡体字版 ・繁体字版

 

【関連記事】

※ 大阪の「グルメ」に関する記事はコチラでチェック!

“おひとり様”デビューしませんか? サクッと飲める「なんばの立ち飲み店4選」

この量で1,000円以下ってホント!? コスパ最高の「ラーメン大学梅田店」