『アキナ』がMCを務める関西発の人気テレビ番組『関西発!才能発掘TVマンモスター+』(MBS)で開催された“発掘!グルメリポーター第7世代オーディション”。優勝者には当サイト『icoico』でのグルメ連載権が手に入るのです!

3月18日(水)は決勝戦! 若手芸人8組の熾烈な戦いを制するのは、『コウテイ』か『ビスケットブラザーズ』か。ついに頂点が決まります。

今週のゲストは『藤崎マーケット』と“美笑女グランプリ”でグランプリ受賞の『高野渚』さん。

icoico編集長は、これまでの戦いでコウテイとビスケットブラザーズの2組をどう見ていたのか? 収録前にお話を伺いました。

「ビスケットブラザーズさんは、一回戦のスープカレーの食リポがとても良かったんですよね。原田さんが香りのことも伝えていて。映像も記事も、香りは視聴者に伝わってこないので、そこをしっかり言うことができるのはすごいと」。

「コウテイさんは、食パンや肉まんの湯気が出る瞬間を見せてシズル感を出していました。お店側が伝えてほしいところをちゃんと押さえていると思います」

なるほど。これは熱い決戦となりそうです。スタジオが見守るなか、いざ決勝戦の始まりです。

過去の記事はこちらから

 

最終決戦は「生リポート」! シェフにRe:Complexの田中優衣子登場!

今回は、ラフアウト中津をお店に見立てた“生グルメリポート対決”。その様子をモニタリングし、判定を行います。

シェフに抜擢されたのは、料理が大の苦手というRe:Complexの『田中優衣子』さん。これには「食リポでは食べた事のない料理が出てくるので、その対応力を審査したい」という狙いがあるのだとか。

優衣子シェフがレシピ無しで作った料理をどう食リポするのかがジャッジの基準に!

 

小ネタの嵐で攻めるコウテイ! 意外なるキャッチコピー力も発揮

決勝戦一品目は“麻婆豆腐”。優衣子シェフ、全て目分量、調味料なしで挽肉を炒める、唐辛子の種だけを入れる……などスゴ腕(!?)を披露。

できあがりは意外においしそうですが、試食したアキナ・山名の感想は「無味」。これを食リポするのは先攻のコウテイです。

お店になかなか入らず、フリップを縦に見せるなど、細かなボケを何個も突っ込むコウテイ。

お店に入ってからも優衣子シェフにお店について聞きながらギャグを盛り込み、テーブルに飾ってある花や運ばれてくる水も、片っ端から小ネタに変えていく暴れっぷり。

麻婆豆腐が運ばれてきて一口食べる下田。不思議な味にすぐ言葉が出ません……。「初めて食べた味というか。子どもでも食べられる!」やっと絞り出すようにコメントを出しました。

九条は「辛みもあるし、酸味もあるし、甘味も少しある。五味が全部入ってる。こういうことなんです。最後の麻婆豆腐って」と見事にコメント。下田も「全人類が食べられるようにしないとね」とうなずきます。

最後の一口が飲み込めず苦労しつつも、なんとか優衣子シェフを褒め称え、「ズィーヤ!」と締めることができました。

 

ビスケットブラザーズ、まさかのオフモード?

決戦2品目は“カルボナーラ”です。パスタを茹でたことがないという優衣子シェフ。茹で時間も適当。牛乳、片栗粉、チョコレートなどを放り込み、できあがりました。

残念ながら試食した藤崎マーケット・トキが「これはまずい……」と唸るできあがり。後攻のビスケットブラザーズの食リポが楽しみです。

“非常口のマーク”“ちゃんと挨拶のできる四足歩行の生き物”などモノマネをぶちこみ、今回のお題“インパクト抜群のカルボナーラ”にかけ、原田が“インパクト抜群のハラダダーヨ”を披露。スタジオがざわつくなか、店に入ります。

優衣子シェフと明るく会話を広げてテーブルに座る2人……ですが、なぜか素になり黙り込む(風に装う)2人。「審査中やで?」スタジオからツッコミが入ります。

優衣子シェフからお冷が運ばれると、「はーい♪」といきなりスイッチが入るビスブラ。その後、またもやオフモードを装う二人。こ、これは斬新な計画です……。

肝心の食リポのほうはどうなのか? きんは「ありがたい系の……。カルボナーラの概念がガラッと変わるというか。概念を引きずり回したみたいな」。

原田が「カルボナーラに飽きた人はこれを食べるべき。びっくりすると思います。概念の殴りあげ」。見事な力技。最後はなんとかきれいに(?)まとまりました。

 

決め手は「最後の麻婆豆腐」! コウテイが勝利

熱い戦いでしたが、勝者となったのは、コウテイ!

判定の理由は「“最後の麻婆豆腐、食べに行ってみない?”と友達を誘って行くイメージができた」とのこと。

見事icoicoの連載をゲットしたコウテイに、番組収録直後、その喜びと連載に向けての意気込みをインタビューしました。

 

コウテイインタビュー!「味と一緒に大阪の人情も伝えたい」

――おめでとうございます。今の気持ちをお聞かせください。

九条「そうですね。ズバリ一言。ビリケンスマイル♪」

――(笑)ビスケットブラザーズさんの食リポはどうでしたか?

下田「いや、正直負けたかなと思いましたね。きんさんの訳の分からんコメントで笑いを取りつつ、原田さんがしっかりとまとめて、挑戦してはるなと」

――今回の戦いで難しかったところは?

下田「優衣子シェフとの絡みは、どうしたらいいのか悩みました(笑)」

九条「料理のコメントをうまく言うというのは難しいですね。おいしい、だけでなく、そのあとに自分らしいコメントを伝えるというのが……」

――連載が始まりますけれども、心がけたいことを教えてください。

九条「僕ららしさを足しつつ、料理はちゃんとおいしさを伝えたいです」

――コウテイさんが伝えたい、大阪の良さはズバリどこになりますか?

下田「料理ももちろんおいしいですけど、大阪の人情。人間を含めてお店だというのを伝えたいです。真面目とギャグを調節しながらやっていきます!」

九条「またヒットワードを出せるように頑張ります!」

さっそく編集長に今後のプランを提案するコウテイの2人。下田が「虫的なのを食べるとかどうでしょうか」と真面目な顔で提案する姿も微笑ましく、icoicoの連載が楽しみです。ズィーヤ!

【番組情報】
関西発!才能発掘TV マンモスター+ 3月18日放送分
●公式サイト
http://mammostar.jp/
●制作
吉本興業
●放送局
MBSテレビ
●放送時間
水曜深夜25:59~26:30

文/田中稲 写真/マンモスター+

※本記事に掲載されている内容は公開時点のものとなります

京都市政PR動画「じつは,京都市。」公共交通利用促進篇
英語版 ・簡体字版 ・繁体字版

 

【関連記事】

吉本芸人の記事はこちらでチェック!

【なんば】ミキの下積み時代の思い出の味「中華そばふじい難波千日前店」

【なんば・千日前】大阪来たら食べなあかん!グッピーこずえの食べ歩き定番おやつの旅