出典: icoico

大阪名物で、お土産の定番で、誰にでも喜んでもらえるもの! すぐにイメージできるものといえば『551蓬莱』の豚まんや、『絹笠』のとん蝶などが大阪土産として思い浮かびますが、今回は新たな大阪名物になりえるグルメをお伝えしたいと思います!

タマゴサンドだけどコロッケサンド(笑)

文字だけだともの凄く混乱するかと思いますが、この大阪名物は「タマゴサンドだけどコロッケサンド」なんです。よくわからないよね! わかる。私も見るまでよくわかんなかった!

タマゴとコロッケが一緒にサンドされているパン!? とにかく目視で確認すれば読者の皆さんも一発でわかるはずなので、お店に行ってみたよ。

出典: icoico

出典: icoico

温泉がある商店街!!

やってきたのは、JR新大阪駅から電車と徒歩で30~40分ほどの場所に位置する近鉄南大阪線の針中野駅(地下鉄の駒川中野駅からも行けます)。このあたりには、ゆったりとした空気が流れるのどかな商店街があるのですが、なんと温泉も発見! 取材後に入ってから帰ったのは言うまでもありませんが、それはまた別の話。

温泉がある商店街をずんずん進んでいくと……、あった! すぐにわかった! お目当てのタマゴサンドを売っているお店『デリカ天寅 駅前通り店』(大阪市東住吉区駒川5-17-16)を発見! なぜ「この店だ!」とすぐにわかったかというと、看板商品としてズラーッと陳列されていたから。

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

これは革命的な大阪名物だわ

そしてすぐにわかった「タマゴサンドだけどコロッケサンド」の理由。なななんと、タマゴサラダを切り込みを入れたコロッケにギッシリと詰めているのです! ウホォ♪ これは視覚的にもバツグンに「絶対にアカンやつ」確定だ!

パンをいっさい使わず、パンの代わりにコロッケでタマゴサラダをサンドするとは驚きです。サクサクの揚げ物に濃厚でトロトロなタマゴサンドが挟まってるんですよ!? こんなのウマイに決まってる!

出典: icoico

夕方には売れ切れてしまうこともある人気商品

店員さんによると、コロッケサンドは夕方になると売り切れてしまうこともあるのだとか。そりゃそうでしょう! 見た目からして反則レベルで美味しそうですもん。

しかも激安で、定価は1個150円! でも購入時は特別価格で1個110円になっていましたよ。3個買っても330円! ということで普通のコロッケサンド3個と、カレーテイストのコロッケサンド3個、計6個買いました。もちろん持ち帰って一人で食べます(笑)。

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

出典: icoico

相性が良すぎる食材

実際に食べてみればわかるのですが、これはもう、悪魔的なウマですよ! そもそもサクサクで香ばしいポテトコロッケがウマイ! ただでさえウマイのに、そこに自家製マヨネーズたっぷりのタマゴサラダ♪ そう、自家製マヨネーズだからこそ、強いコクとまろやかさを出せているようです。つまりここだけの味。これ優勝!

コロッケの衣、コロッケのポテト、そしてタマゴとマヨネーズ、調理的な視点で考えても相性が良すぎる食材ですよね。知り合いへのお土産というより、自分でガッツリ食べたい(笑)。

出典: icoico

出典: icoico

タマゴサンド界に革命をもたらす

食べながら思ったのですが、これビールに凄く合う! 白飯にも合う! いままでビールや白飯に合うタマゴサンドが存在したでしょうか! 否! パンではなくコロッケだからこそ成せる美味しさといえるでしょう。

このタマゴサンド的コロッケサンドがタマゴサンド界に革命をもたらすのは間違いありません。あ、コロッケサンド界にも(笑)。

【店舗情報】
デリカ天寅 駅前通り店

●LOCATION
大阪市東住吉区駒川5-17-16

●TEL
06-6607-5924

●営業時間
10:00~19:30

●定休日
火曜日(要確認)

※定休日以外の曜日でも臨時休業の場合があります
※本記事に掲載している情報は取材時のものです

文・写真 / ミスタークドウ